【種類別】頭痛の治し方6選

 

このページでは、"種類別の頭痛の治し方"について詳しく見ていきましょう。

ひとくちに『頭痛』といっても、実は様々な種類があり、さらに種類によって治し方・対処法が全く違います。

頭痛の症状を早く治すためには、あなたの頭痛に合う治し方をしっかり行う必要がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

頭痛の種類

 

頭痛の種類①『緊張型頭痛』

 

緊張型頭痛の症状
  • 頭痛(頭全体・後頭部)
  • うなじ部分の痛み
  • 頭部の圧迫感
  • 肩こり
  • 首こり
  • めまい
  • ふらつき
  • 眼痛
緊張型頭痛の原因
  • 肩・首・頭・目の筋肉の緊張
  • ストレス
  • 長時間のデスクワーク
  • 長時間の運転
  • 姿勢が悪い

 

その名の通り、緊張型頭痛は"筋肉の緊張"が原因で頭痛の症状を引き起こしてしまいます。

特に現代人は日々の生活の中で"スマホ・パソコン"を長時間使用するケースが増えているため、それによって"肩・首・頭・目"の筋肉が緊張してしまい、結果的に緊張型頭痛を招いてしまいます。

 

頭痛の種類②『偏頭痛』

 

偏頭痛の症状
  • 片側・両側のこめかみ部分がズキンズキンと痛む
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 胃のむかつき
偏頭痛の原因
  • ストレス
  • 寝すぎ
  • 睡眠不足
  • 空腹
  • 疲れ
  • 光・音などの強い刺激
  • ホルモンバランスの乱れ

 

偏頭痛(片頭痛)は片側のこめかみ部分、もしくは両側のこめかみ部分がズキンズキン・ガンガンと脈を打つように痛むのが特徴的です。

さらに、偏頭痛は"繰り返し起こるタイプの頭痛"であり、症状が"4~72時間"も持続するのが特徴的ですので、一刻も早く対処を行う必要があります。

 

頭痛の種類③『群発頭痛』

 

群発頭痛の症状
  • 目の奥がえぐられるような激しい痛み
  • 頭の片側が痛む
  • 飲酒後の40~60分後に起こりやすい
  • 鼻水
  • 目の充血
群発頭痛の原因
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 気圧の急激な変化
  • 季節の変化
  • 自律神経の乱れ

 

先程の『緊張型頭痛』『偏頭痛』と比べて、こちらの"群発頭痛"は大人の男性が絶えられないほどの痛みを伴います。

特に群発頭痛は"20~40代の男性"に多いと言われており、その原因は"飲酒・喫煙・気圧の変化・自律神経の乱れ"など、非常に様々です。

群発頭痛は『目の奥をえぐられるような激しい痛み』と表されることが多いですので、こちらも早急な対処が必要になります。

 

頭痛の種類④『二日酔いの頭痛』

 

特に日々の生活の中で"お酒"をよく飲むという方は、"二日酔いの頭痛"に悩まされることが多いと思います。

二日酔いの頭痛の原因・治し方については、以下の"関連記事"の中で詳しくご紹介していますので、ぜひそちらも併せてご覧になってみてください。

 

関連記事

二日酔いの頭痛を即効で治す方法4選

2017.10.01

 

頭痛の種類⑤『命の危険に関わる頭痛』

 

日々の生活の中で頭痛の症状が起きてしまった時に、あなたは『またいつもの頭痛だ』『放っておけば治る』と思っていませんか?

中には、"命の危険に関わる頭痛"もありますので、その場合は早急に医師の診察を受けることが非常に重要となります。

とにかく、"普段の頭痛と何か違う"と感じた場合は、以下の"関連記事"をご覧になってみてください。

もしかすると、その頭痛は命の危険に関わる非常に危険な病気の症状かもしれません。

 

関連記事

頭痛い!危険な頭痛の種類と見分け方

2017.11.21

 

【種類別】頭痛の治し方6選

 

以下では、"種類別の頭痛の治し方"について詳しく見ていきましょう。

今回は主に『緊張型頭痛』『偏頭痛』『群発頭痛』の3つの頭痛の治し方をまとめていますので、あなたの頭痛の種類に合う方法をしっかり選んで、一刻も早く辛い頭痛の症状から解放されましょう。

 

緊張型頭痛の治し方

 

緊張型頭痛の治し方①『ツボ押し』

 

以下では、緊張型頭痛に効果的な"ツボ"について詳しく見ていきましょう。

ツボ押しは比較的短時間で効果を実感できるだけでなく、しかも"あなたの好きな時にいつでも行える"というのが特徴的です。

特に緊張型頭痛は前兆がありませんので、急に頭痛の症状が起きてしまった場合は、まずはツボ押しを始めてみてください。

 

◆ 合谷(ごうこく)

by www.youtube.com

『合谷』の場所
  • 親指と人差指の骨が交わる部分
『合谷』の効果
  • 頭痛
  • 首こり
  • 肩こり
  • 精神不安

 

✓ 『合谷』の説明

そもそも、私たちは全身に"約600種類以上"のツボがあると言われているのですが、その中で『最強のツボ』『万能のツボ』と呼ばれているのが、こちらの"合谷(ごうこく)"なんです。

合谷は頭痛の症状を始め、肩こり・首こりの解消にも効果的ですので、まさに緊張型頭痛でお悩みの方にはぴったりのツボです。

 

緊張型頭痛の治し方②『筋肉の緊張をほぐす』

 

先程もお伝えしましたが、緊張型頭痛は"筋肉の緊張"が最大の原因ですので、まずは"筋肉の緊張をほぐす"ということが非常に重要となります。

特に日々の生活の中で"スマホ・パソコン"を長時間使用しているという方は、肩周りの筋肉や首周りの筋肉が凝り固まっていますので、その部分を重点的にほぐすようにしましょう。

筋肉の緊張をほぐすためには、やはり日々の生活の中で"ストレッチ・マッサージ・適度な運動"を心がけることが非常に大切です。

 

関連記事

肩こり&首こりに効く7つのツボ

2017.06.17

肩こりさよなら!1分で肩こりが解消する魔法のストレッチ

2017.06.11

腰痛・猫背・肩こりに!ストレッチポールの効果的な使い方まとめ

2015.07.01

 

偏頭痛の治し方

 

偏頭痛の治し方①『患部を冷やす』

 

先程の『緊張型頭痛』は患部を温めることで症状を抑えることができますが、逆に偏頭痛の場合は"患部を冷やす"ことで症状を和らげることができます。

偏頭痛は患部を温めると、むしろ症状を悪化させてしまいますので、間違っても患部を温めることはしないようにしてください。

 

偏頭痛の治し方②『カフェインを摂る』

 

偏頭痛は"カフェイン"を摂ることで、より効率的に症状を和らげることができると言われています。

そもそも、偏頭痛は"血管の拡張"が最大の原因であり、カフェインは"血管を収縮させる作用"があるため、それによって偏頭痛の症状を抑えることができるのだそう。

しかし、だからと言って、カフェインが苦手な方が無理にコーヒーなどを飲んでしまうと、また別の問題が出てきてしまいますので、あなたの体質としっかり相談して実践してください。

 

群発性頭痛の治し方

 

群発性頭痛の治し方①『ツボ押し』

 

以下では、群発頭痛に効果的な"ツボ"について詳しく見ていきましょう。

 

◆ 百会(ひゃくえ)

by www.youtube.com

『百会』の場所
  • 頭頂部の中心
『百会』の効果
  • 頭痛
  • 頭重感
  • 目の疲れ
  • めまい
  • 肩こり

 

✓ 『百会』の説明

より効率的に群発頭痛の症状を抑えたいという方は、こちらの"百会(ひゃくえ)"というツボを押してみてください。

百会は頭頂部の中心にありますので、あなたの好きな時にいつでも押すことができます。

 

群発性頭痛の治し方②『飲酒・喫煙を控える』

 

先程もお伝えしましたが、群発頭痛は飲酒後の40~60分後に症状が起こりやすいと言われています。

ですので、群発頭痛の症状を悪化させない&引き起こさないためにも、日々の生活の中で"飲酒"を控えるようにしましょう。

さらに、群発頭痛は"喫煙"も非常に大きな原因となりますので、日頃の"禁酒・禁煙"が非常に重要となります。

 

まとめ

 

このページでは、"種類別の頭痛の治し方"について詳しくご紹介しました。

特に『緊張型頭痛』『偏頭痛』『群発頭痛』でお悩みの方は、以下の"関連記事"も参考になると思いますので、そちらも併せてご覧になってみてください。

 

緊張型頭痛でお悩みの方

~準備中~

偏頭痛でお悩みの方

~準備中~

群発頭痛でお悩みの方

~準備中~