豆乳は生理前に飲むべし!豆乳で生理中も効果的にダイエット!

 

あなたは"豆乳ダイエット"をご存知でしょうか?

その名の通り、豆乳ダイエットは"豆乳を飲むだけのダイエット方法"なのですが、特に"生理前・生理中"の女性に効果的なダイエット方法と言われているんです!

ということで、今回は"生理前・生理中の豆乳ダイエットの正しいやり方"について詳しく見ていきましょう!

 

豆乳ダイエットの仕組み

 

まずは、"豆乳ダイエットの仕組み"について詳しく見ていきましょう!

そもそも、豆乳ダイエットは"生理前に豆乳を飲む"というのが基本的なルールとなっています。

当然ですが、男性は生理がありませんので、これはあくまでも女性が豆乳ダイエットを行う際のルールとなります。

 

では、なぜ!

豆乳ダイエットは原則として、生理前に豆乳を飲むということがルールになっているのでしょうか?

その理由は"生理前の体の仕組み"に答えがあります。

 

生理前は太りやすい!体重が増えやすい!

 

美子さん

生理前になると、いつも太る!

あまり食べていないのに、体重が増えている!

 

あなたも美子さんと同じような経験はありませんか?

そもそも、生理前は体が栄養を蓄えようとするため、それによって"生理前に太る・生理前に体重が増える"といった状況を引き起こしてしまいます。

しかし、生理前に豆乳を飲むことによって、大豆に含まれる"大豆イソフラボン"が女性ホルモンの"エストロゲン"と似たような働きをしてくれるため、それによって体が栄養を蓄えようとする働きを阻止することができるんです。

まさに、これが豆乳ダイエットの痩せる仕組みであり、生理前に豆乳を飲むということが非常に重要なポイントなんです!

 

生理前・生理中の豆乳ダイエットのやり方

 

1.豆乳は生理前に飲むべし!

 

先程もお伝えしましたが、豆乳ダイエットは"生理前に豆乳を飲む"ということが非常に重要です!

特に"生理開始の1週間前~生理開始日"の7日間に豆乳を飲み続けることで、より効果的に生理前・生理中のダイエットを行いことができます。

ですので、実際に豆乳ダイエットを始めようと考えている方は、"生理前の1週間前から豆乳を飲み始める"ということを意識してみてください!

 

 

さらに、豆乳ダイエットは生理前・生理中だけでなく、"生理後"のダイエットも効果的に行うことができます。

そもそも、生理後はダイエットに非常に最適な"痩せ期"と言われており、この時にダイエットを始めることで、より効率的に痩せることができます。

しかし、先程もお伝えしましたが、生理前は体が栄養を蓄えようとするため、生理後の痩せ期にダイエットを行っても、まず最初に生理前に蓄えた栄養から代謝されていくんです。

ですが、豆乳ダイエットは生理前に体が栄養を蓄えようとする働き自体を阻止することができますので、より効率的に体内の脂肪を代謝させることができます。

 

 

先程もお伝えしましたが、多くの方は生理前や生理中に"太りやすい・体重が増えやすい"といった経験があると思います。

もしかすると、中には"生理=太るもの"と考えている方も多いかもしれませんね。

しかし、生理前に豆乳を飲むということを意識するだけで、むしろ"生理=ダイエットのチャンス"に変えることができるんです!

 

2.自分の生理周期を理解すべし!

 

先程もお伝えしましたが、豆乳ダイエット"生理前に豆乳を飲む"ということが非常に重要であり、まさにそれが"痩せる鍵"となっています。

つまり、豆乳ダイエットを効果的に行うためには、まず最初に"自分の生理周期"をしっかり理解しておく必要があるということ。

あなたは自分の生理周期をしっかり理解しているでしょうか?

『自分の生理周期が分からない!』という場合は、以下の"生理周期の計算方法"を参考にしてみてください。

 

生理周期の計算方法
  1. 過去の生理開始日のデータを2回分用意する
  2. 1回目の生理開始日を1日目として、2回目の生理開始日の前日までを数える
  3. 計算結果の日数があなたの生理周期となります

 

例えば、1回目の生理開始日が4月1日、2回めの生理開始日が4月30日の場合、1回目の生理開始日を1日目と考えるため、この場合の生理周期は"29日"となります。

自分の生理周期を理解するためには、あなたの過去の生理開始日のデータが最低2回分必要になります。

既に過去のデータを持っているという方は、実際に自分の生理周期を計算してみてください!

 

3.豆乳は空腹時に飲むべし!

 

より効率的に豆乳ダイエットを行いたいという方は、"豆乳を飲むタイミング"についても意識してみましょう。

先程もお伝えしましたが、豆乳ダイエットは"生理前に豆乳を飲むだけのダイエット方法"なのですが、ただ豆乳を飲むだけでは、より効果的にダイエットを行うことができません。

そもそも、豆乳のカロリーは"ジュースと同じくらい"と言われていますので、闇雲に豆乳を飲んでいると、むしろ太ってしまうということも十分に考えられます。

そこで、実際に豆乳を飲む際には、"食前""空腹時"に豆乳を飲むようにしましょう。

 

 

例えば、食前に豆乳を飲むことで、その後の食事の量を減らすことができますし、空腹時に豆乳を飲むことで、甘いものやスナック菓子の食べ過ぎを防ぐことができます。

特にダイエット中は"ストレス"を感じることが多いですので、空腹時に豆乳を飲むようにして、ダイエット中のストレスを上手く軽減してくださいね!

 

4.豆乳を飲む量に注意すべし!

 

先程もお伝えしましたが、豆乳のカロリーは"ジュースと同じくらい"と言われています。

例えば、コーラ(100ml)のカロリーは"46kcal"であり、豆乳(100ml)のカロリーも同じく"46kcal"です。

豆乳はダイエットに限らず、健康や美容に非常に効果的な飲み物ですが、だからといって、豆乳を過剰に飲んでしまうと、むしろ健康に悪影響になってしまうことも。

ですので、実際に豆乳ダイエットを行うという方は、豆乳の1日の摂取量は"200ml"を目安にしましょう。

 

 

例えば、『キッコーマン』の一番小さいサイズの豆乳の内容量は"200ml"となっていますので、これを生理前に1日1本飲むというのも非常におすすめです。

1本100円前後ですので、豆乳ダイエットは700円程度で行えるというのも嬉しいポイントですね。

 

5.無調整豆乳を選ぶべし!

 

美子さん

私、豆乳の味と香りが苦手なんだよね。

 

中には、美子さんと同じく"大豆独特の癖が苦手"という方も多いかもしれませんね。

豆乳は"大豆"が原料ですので、どうしても"豆臭さ"というのが感じられます。

ですが、最近は"バナナ味""いちご味"などのフレーバー付きの豆乳も数多く販売されています。

しかし、これらの豆乳は大量の"砂糖"が含まれていますので、豆乳ダイエットにあまり向いていません。

 

 

ですので、より効率的に豆乳ダイエットを行いたいという場合は、出来るだけ"無調整豆乳"を選ぶようにしてみてください。

その名の通り、無調整豆乳は"砂糖""塩"などの添加物が入っておらず、まさに"大豆独特の癖"が非常に感じられます。

しかし、豆乳ダイエットはあくまでも"ダイエット"が目的であり、豆乳を美味しく飲むというのは目的ではありません。

大豆の味や香りが苦手な方は大変かもしれませんが、実際に豆乳ダイエットを行い際には、出来るだけ"無調整豆乳"を選ぶようにしましょう。

 

 

『どうしても"豆乳の独特な癖"が苦手!』という方は、"調整豆乳"を選ぶのもおすすめです。

調整豆乳は砂糖や塩などの添加物が入っているため、無調整豆乳と比べると、かなり飲みやすくなっています。

さらに、実は調整豆乳は無調整豆乳よりも"カロリーが低い"という特徴がありますので、豆乳が苦手な方はそちらを選んでみてください。

 

まとめ

 

このページでは、"生理前・生理中の豆乳ダイエットの正しいやり方"について詳しくご紹介しました!

先程もお伝えしましたが、豆乳ダイエットは生理前・生理中の女性に非常に効果的なダイエット方法です。

しかし、あなたの体質によっては、生理前に豆乳を飲んだことで"生理不順"などのトラブルを引き起こしてしまう場合もあります。

ですので、実際に豆乳ダイエットを行うという場合は、事前に自分の体としっかり相談してから、豆乳ダイエットを行うようにしてくださいね。

さらに、以下の"関連記事"では、豆乳ダイエットのコツや注意点についても詳しくまとめていますので、そちらも併せて、ご覧になってみてください!

 

関連記事

豆乳ダイエットの効果的な方法を徹底解説!

2017.12.24