下半身がみるみる痩せる!下半身痩せに効果的な7つの運動

 

このページでは、"下半身痩せに効果的な7つの運動"について、詳しく見ていきましょう。

今現在、『下半身痩せしたい!』と思っている方は、今回の記事を参考にしてみてください。

 

下半身太りの原因

 

まずは、"下半身太りの5つの原因"を見ていきましょう。

 

1.太りすぎ

 

下半身太りの最大の原因といえば、やはり"単純に太りすぎている"ということでしょう。

あなたは日々の生活の中で過剰にカロリーを摂取していたり、食生活のバランスを全く気にすることなく、好きなものを好きなだけ食べていませんか?

特に女性は"下半身太りになりやすい"と言われていますので、日々の食生活が少しでも乱れてしまうと、まるで"土偶"のような体型になってしまうことも少なくありません。

さらに、下半身太りは"洋服が着れない・ズボンが履けない"などの非常に大きなデメリットもありますので、思い当たる節があるという方は、今回の記事を参考にして、早急に下半身痩せに取り掛かるようにしましょう。

 

2.運動不足

 

先程もお伝えしましたが、特に女性は男性に比べて、非常に"下半身太りになりやすい"と言われています。

たしかに、"下半身太りの男性"って、あまり見かけることがありませんよね。

そもそも、女性は男性に比べて、全身の"筋肉量"が少ないと言われています。

特に下半身の筋肉は全身の筋肉の"約7割"を占めていると言われていますので、筋肉量が少なければ少ないほど、まさに"下半身太り"を招きやすいということになります。

 

3.冷え性

 

あなたは日々の生活の中で"体の冷え"に悩んでいませんか?

特に現代女性の"約7~8割"が日常的に体の冷えに悩まされていると言われており、実は"冷え性"は下半身太りの非常に大きな原因になります。

さらに、冷え性は全身の"代謝"を低下してしまうため、冷え性を放置しておくと、あなたの体はどんどん"太りやすく痩せにくい状態"になってしまいます。

 

4.睡眠不足

 

あなたは日々の生活の中で"十分な睡眠"をしっかりと取っているでしょうか?

実は"睡眠不足"も下半身太りの原因になると言われているんです。

そもそも、睡眠不足は"食欲促進ホルモン"の分泌を促してしまい、それと同時に"食欲抑制ホルモン"の分泌を抑えてしまいます。

つまり、睡眠不足が何日も続いていると、食欲促進ホルモンの影響で食べても食べても食欲が抑えきれないといった状況を引き起こしてしまいます。

 

5.加齢

 

下半身太りは"加齢"が原因で起こってしまうケースも少なくありません。

先程もお伝えしましたが、下半身太りは"筋肉量の減少"が原因で起こってしまいます。

そして、人間は年齢を重ねるに連れて、全身の"筋肉量"が減少してしまい、それを放置してしまうと、あなたの体はどんどん"太りやすく痩せにくい体質"になってしまいます。

さらに、加齢は全身に様々な影響を及ぼしますので、特に"30~40代以降"の方は早急な対処が必要になるかもしれません。

 

下半身痩せに効果的な7つの運動

 

1.スクワット

 

より効率的に下半身痩せを目指したいという方は、日々の生活の中で"スクワット"を積極的に行うようにしましょう。

下半身痩せの王道といえば、やはり"スクワット"などの下半身のトレーニングは絶対に欠かせません。

しかし、中には・・・

 

美子さん

私、筋トレが苦手なのよね。

特にスクワットは辛いし、もう最悪!

 

中には、美子さんと同じように『筋トレが大の苦手!』という方も多いかもしれませんね。

たしかに、特に筋トレ初心者の方はスクワットは非常に辛いトレーニングの1つかもしれません。

しかし、先程もお伝えしましたが、下半身の筋肉は全身の筋肉の"約7割"を占めていると言われていますので、下半身を効率的に鍛えることができれば、全身の筋肉量を一気に増やすことができるんです。

さらに、筋肉量を増やすことができると、全身の"基礎代謝"も高くなりますので、あなたが寝ている時ものんびりしている時も勝手に脂肪が燃えてくれる"痩せ体質"を手に入れることができるんです。

さらに、筋トレ初心者の方も"簡単"にスクワットを行える方法もありますので、特に『筋トレが嫌い!』『スクワットが嫌い!』という方は、以下のスクワットの方法を試してみてください。

 

◆ 下半身痩せに効果的なスクワット

 

こちらの動画の中で解説されていますが、実は15回のスクワットは"腹筋500回"に相当するほど、全身の筋肉に効率的に効かせることができるんです。

さらに、こちらのスクワットは"壁"を使いますので、筋トレ初心者の方や高齢の方も安全にスクワットを行うことができます。

まずは、"1日5回"を目安に積極的にスクワットを行ってみてくださいね。

 

関連記事

【完全版】スクワットダイエットの正しいやり方

2018.01.09

 

2.ジョギング

 

ダイエットの王道といえば、やはり"有酸素運動"ですよね。

そして、有酸素運動の王道といえば、やはり"ジョギング"です。

ジョギングは主に"下半身の筋肉"をバランス良く、そして効率的に使いますので、まさに"下半身痩せに超効果的な運動"といっても過言ではありません。

しかし、中には・・・

 

美子さん

ジョギングは辛いし、苦しいから嫌だ!

それに、有酸素運動って、最低20分以上続けないと意味がないんでしょ?

 

中には、美子さんと同じように『ジョギングは嫌い!』『20分以上も走れない!』という方も多いかもしれませんね。

たしかに、ネット上のダイエット記事を見てみると、『有酸素運動は最低20分以上続けないと意味がない!』といった情報をよく目にします。

しかし、実際は"有酸素運動は最低20分以上続けないと意味がない"といったルールは完全な嘘の情報だそうで、"5分"でも"10分"でも有酸素運動の効果はあるようです。

ですので、確実に下半身痩せを目指したいという方は、まずは"とにかく運動をする"ということが非常に大切です。

さらに、有酸素運動は"朝・昼・夜に10分ずつ走る"など、時間を分割しても意味があると言われていますので、途切れ途切れでも構いませんので、まずは"運動をする"ということを始めてみてください。

 

3.ストレッチ

 

あなたの体は"柔軟性"があるでしょうか?

特に現代人は日々の生活の中で"スマホ""パソコン"を長時間使用している方が多いですので、筋肉が凝り固まってしまい、既に体の柔軟性を失っている方も多いかもしれませんね。

実は確実に下半身痩せするためには、日々の生活の中で"ストレッチ"を積極的に行うというのも非常に大切なんです。

特に"股関節"が凝り固まってしまうと、直接的に"下半身太り"の原因になってしまうだけでなく、どんなにダイエットを頑張っても、下半身痩せの効果を感じられなくなってしまいます。

ですので、特に『体が固い!』と感じている方は、以下の"下半身痩せに効果的なストレッチ"を参考にしてみてください。

 

◆ 下半身痩せに効果的なストレッチ

 

特に"股関節周りの筋肉"が凝り固まっているという方は、こちらのストレッチを実践してみましょう。

"たった30秒"で下半身痩せの効果を期待できますので、まずはとにかくやってみてくださいね。

 

関連記事

肩こりさよなら!1分で肩こりが解消する魔法のストレッチ

2017.06.11

腰痛・猫背・肩こりに!ストレッチポールの効果的な使い方まとめ

2015.07.01

 

4.階段昇降

 

美子さん

夏は暑いし、冬は寒いし!

運動するなら、家の中で簡単にできるやつがいい!

 

中には、美子さんと同じように『屋外で運動をしたくない!』という方は多いかもしれませんね。

たしかに、夏の時期は暑いですし、冬の時期は寒いですので、『運動は好きだけど、外に出るのが億劫!』という方は多いはず。

ですので、屋外の運動が嫌いという方は、まずは"階段昇降"を始めてみましょう。

 

その名の通り、階段昇降は"階段"を昇り降りするだけの非常に簡単な運動です。

しかし、階段昇降は"ダイエットの王道の運動"と言われており、特に"下半身痩せ"に非常に効果的な運動と言われているんです。

自宅に階段がない方も簡単にできますので、以下の"動画"を参考にして、あなたも実践してみてください。

 

◆ 下半身痩せに効果的な階段昇降のやり方

 

5.骨盤矯正

 

実は"骨盤の歪み"が原因となって、下半身太りが起こってしまうというケースは非常に多いようです。

そもそも、骨盤の歪みは"左右の足のバランス"に悪影響を与えてしまうため、両足の筋肉を均等に使うことができなくなってしまいます。

そうすると、片方の足に非常に大きな負担が掛かってしまい、それによって"下半身太り"を引き起こしてしまうのだそう。

さらに、骨盤の歪みは"O脚・X脚"の原因になるだけでなく、特にO脚は"お尻・太もも"に脂肪が付きやすくなってしまいます。

ですので、『既にO脚になってる!』『骨盤が歪んでるかも!』という方は、以下の動画を参考にして、"骨盤矯正に効果的なストレッチ"を行ってみましょう。

 

◆ 骨盤矯正に効果的なストレッチ

 

6.ヨガ

 

より効率的に下半身痩せを目指したいという方は、日々の筋トレ・ストレッチに加えて、"ヨガ"も行うようにしてみましょう。

もしかすると、中には・・・

 

美子さん

ストレッチとヨガは何が違うの?

 

美子さんと同じように『ストレッチとヨガの違いが分からない!』と疑問に思う方は多いかもしれませんね。

そもそも、ストレッチの最大の特徴は"筋肉を解す"ということです。

そして、一方のヨガは筋肉をほぐすのはもちろんのこと、それと同時に"体幹"を鍛えることができるため、より効率的に下半身痩せの効果を期待することができます。

さらに、ヨガは"独自の呼吸法"で精神面の安定を図るということもできますので、まさに心身に非常に嬉しい効果が期待できます。

 

◆ 下半身痩せに効果的なヨガのやり方

 

7.リンパマッサージ

 

より効率的に下半身痩せを目指したいという方は、日々の生活の中で"リンパマッサージ"を積極的に行いましょう。

特に冷え性の方は全身の"リンパの流れ""血液の流れ"が悪くなってしますので、リンパマッサージを積極的に行って、全身の巡りを良くするということが非常に大切です。

当サイトでは、『リンパマッサージの効果的なやり方』を詳しくまとめていますので、以下の"関連記事"も併せて、ご覧になってみてくださいね。

 

関連記事

【完全版】セルライトの原因&除去の仕方

2018.01.07

リンパマッサージの効果の高いやり方9選

2017.06.14

 

まとめ

 

このページでは、"下半身痩せに効果的な7つの運動"について、詳しくご紹介しました。

以下の"関連記事"も参考になると思いますので、そちらも併せて、ご覧になってみてくださいね。

 

関連記事

確実に10キロ痩せたい人のためのダイエット方法

2018.01.05