おかゆダイエットの効果&やり方を徹底解説!

 

今回は"おかゆダイエットの効果&やり方"について、詳しく見ていきましょう。

今現在、『おかゆダイエットを始めようと思っている!』という方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

 

『おかゆダイエット』とは?

 

まずは、"おかゆダイエット"の簡単な説明を見ていきましょう。

その名の通り、おかゆダイエットは"おかゆを食べるだけ"の非常に簡単なダイエット方法なのですが、日々の生活の中で"白米の代わりにおかゆを積極的に食べる"というのが最大の特徴です。

つまり、おかゆダイエットは白米の代わりにおかゆを食べるだけですので、ダイエット中も食事を楽しむことができるため、非常に続けやすいダイエット方法と言われています。

さらに、おかゆは自宅で簡単に作ることができますので、非常にリーズナブルにダイエットを続けられるというのも嬉しいポイントです。

 

by maidigitv

 

実はおかゆダイエットは数多くの芸能人も実践されているようで、お笑い芸人の"とにかく明るい安村"さんは、たった2週間で"マイナス7kg"のダイエットに成功されたのだそう。

つまり、おかゆダイエットは日々の生活の中で食事を楽しみながら、非常にリーズナブル&本格的なダイエットを行えるということが言えます。

 

おかゆダイエットの効果

 

1.カロリーが低い

 

おかゆと白米のカロリー

おかゆ(お茶碗1杯):約80kcal

白米(お茶碗1杯):約270kcal

 

なんと、おかゆは白米に比べて、"3分の1以上"もカロリーが低いと言われているんです。

カロリーが低いということは、より効率的にダイエットを行うことができるということになりますので、まさにおかゆは"ダイエットに最適な食べ物"といっても過言ではありませんね。

 

2.少量で満腹感を得られる

 

そもそも、おかゆは"水分"を非常に豊富に含んでいますので、それによって、"少量で満腹感を得られる"といった嬉しい効果も期待できます。

さらに、先程もお伝えしましたが、おかゆは非常にカロリーが低いため、おかゆダイエット中は"おかゆを何杯も食べていい"とされています。

ですので、日々の生活の中で食べる量が多いという方もおかゆダイエットは非常に効果的なダイエット方法です。

 

3.消化が良い

 

そもそも、"おかゆ"といえば・・・

 

美子さん

風邪を引いた時に食べるもの!

美男くん

体調不良の時に食べるもの!

 

中には、『風邪を引いた時や体調不良の時におかゆをよく食べる!』という方も多いかもしれませんね。

先程もお伝えしましたが、おかゆは"水分"を豊富に含んでいるため、非常に"消化が良い食べ物"と言われています。

つまり、消化が良いということは"脂肪になりにくい"ということになりますので、まさにおかゆはダイエットに非常に効果的な食べ物ですね。

 

おかゆダイエットのやり方

 

1.おかゆを食べるタイミング

 

先程もお伝えしましたが、おかゆダイエットは"おかゆを食べるだけ"の非常に簡単なダイエット方法です。

しかし、より効率的におかゆダイエットを成功させたいという方は、"1日のどのタイミングでおかゆを食べるのか"ということを意識してみましょう。

先程、おかゆは少量で"満腹感"を得ることができるとお伝えしました。

 

たしかに、おかゆは少量で満腹感を得ることができるのですが、実はおかゆはあまり"腹持ちが良くない食べ物"と言われているんです。

そもそも、おかゆは"水分"を豊富に含んでおり、さらに"白米の量"が非常に少ないという特徴があります。

つまり、朝食におかゆを食べてしまうと、直ぐに空腹感を感じてしまい、昼食の時間までお腹が持たないということも考えられます。

 

 

そもそも、朝食は1日の中で最もカロリーを摂取しても良い時間帯と言われており、逆に夕食は1日の中で最もカロリーを抑えるべき時間帯と言われています。

ですので、実際におかゆダイエットを行うという場合は、"夕食の時間"におかゆを食べるということを意識してみましょう。

しかし、『短期間で痩せたい!』と思っている方は、1日3回の食事の中でおかゆを食べるというのもおすすめです。

ただし、おかゆダイエットに限らず、無理なダイエットは必ず"リバウンド"を引き起こしてしまいますので、その点は注意してください。

 

2.おかゆダイエットの期間

 

先程もお伝えしましたが、お笑い芸人の"とにかく明るい安村"さんは、たった2週間のおかゆダイエットで"マイナス7kg"の減量に成功されています。

しかし、実はおかゆダイエットは基本的に"即効性が期待できない"と言われています。

おそらく、とにかく明るい安村さんは"テレビ番組のダイエット企画"ということで、非常に無理なダイエットをされていた可能性が高いです。

 

そもそも、ダイエットの基本として、"1ヶ月に落とす体重は現在の体重の5%まで"というルールがあります。

つまり、現在の体重が60kgの人が1ヶ月に落とす体重は"3kg"が限度であり、それ以上の減量を目指してしまうと、一気に"リバウンド"の可能性が高くなってしまいます。

もしかすると、とにかく明るい安村さんは一時期は体重が7kgも減りましたが、その後にかなりのリバウンドをされている可能性があります。

 

 

ですので、健康的に美しく痩せるためにも、おかゆダイエットの期間は"最低1ヶ月"を目安に続けていくということを忘れないようにしましょう。

とはいえ、おかゆダイエットは巷で話題の"食べないダイエット"と違い、むしろ日々の生活の中でしっかりと食事を摂って、体の内側からキレイに痩せるためのダイエット方法です。

つまり、おかゆダイエットは非常に続けやすいダイエット方法ですので、まずはマイペースにゆっくりと痩せるということを目指してみましょう。

 

3.おかゆの食べ方

 

美子さん

よ~し!

今日からおかゆダイエットを始めるぞ!

 

~1週間後~

 

美子さん

おかゆの味に飽きた。

 

そもそも、おかゆは非常に"味気ない食べ物"です。

そのため、おそらく多くの方はおかゆダイエットを1週間も続けていると、美子さんと同じように『おかゆに飽きた!』と感じてしまう方が多いはず。

当然ですが、おかゆダイエットは継続的に行うということが非常に大切ですので、おかゆダイエット中におかゆの味に飽きないためにも、"おかゆの味付けを工夫する"ということを意識してみましょう。

 

おかゆにおすすめのちょい足し食材
  • しぐれ
  • そぼろ
  • 塩昆布

 

より効率的におかゆダイエットを行いたいという方は、おかゆに"タンパク質を豊富に含む食材"をちょい足ししてみてください。

例えば、おかゆに卵を入れて"玉子がゆ"にしてみたり、おかゆに鮭フレークを入れて"鮭がゆ"にしてみるなど。

特に"タンパク質"はダイエット成功に絶対に欠かせない栄養素と言われていますので、おかゆダイエット中も積極的にタンパク質を摂取するようにしましょう。

 

おかゆの美味しい作り方

 

以下では、"おかゆの美味しい作り方"について、詳しく見ていきましょう。

先程もお伝えしましたが、おかゆダイエットは継続的に行うということが非常に大切です。

そして、おかゆダイエットを継続的に行うためには、やはり"日々の生活の中でおかゆを美味しく食べる"ということが非常に重要です。

しかし、おかゆは非常に味気ない食べ物ですので、継続的におかゆを食べていると、どんどんおかゆの味に飽きてしまいます。

ですので、おかゆの味に飽きないようにするためにも、今の内におかゆの美味しい作り方をしっかりと覚えて、その上でおかゆダイエットを実践してみてください。

 

 

『おかゆの基本的な作り方が分からない!』という方は、こちらの動画を参考にして、"美味しいおかゆ"を作ってみてください。

さらに、中には、『仕事が忙しくておかゆを作る時間がない!』という方も多いかもしれませんね。

その場合は、"市販の商品"を代用して、実際におかゆダイエットを行うというのも非常に効果的です。

 

 

ちなみに、市販の商品は"1個100円前後"で販売されています。

当然ですが、本格的におかゆダイエットを始めたいという方は、やはり"自分でおかゆを作る"というのが最も理想的です。

しかし、どうしてもおかゆを作る時間がないという時は、こちらの商品を代用して、とにかく継続的におかゆダイエットを続けるということを意識してみましょう。

 

まとめ

 

今回は"おかゆダイエットの効果&やり方"について、詳しくご紹介しました。

以下の"関連記事"も参考になると思いますので、そちらも併せて、ご覧になってみてくださいね。

 

関連記事

マイナス12kg!深田恭子のダイエット方法が凄い!

2018.01.17

確実に10キロ痩せたい人のためのダイエット方法

2018.01.05