炭水化物抜きダイエットは危険!正しいやり方を教えます!

 

近年、何かと話題のダイエット方法・炭水化物抜きダイエット。

炭水化物抜きダイエットは比較的短期間で痩せることができると言われていますが、やり方を間違えてしまうと非常に危険を伴います。

ということで、今回は"炭水化物抜きダイエットの正しいやり方"について、詳しく見ていきましょう。

 

炭水化物抜きダイエットとは?

 

まずは、"炭水化物抜きダイエット"の簡単な説明を見ていきましょう。

その名の通り、炭水化物抜きダイエットは"炭水化物"を毎日の食生活から抜くという方法であり、先程もお伝えしましたが、炭水化物抜きダイエットは比較的短期間で体重を大きく落とすことができると言われています。

何と言っても、炭水化物抜きダイエットは食事の中で"ご飯・パン・麺類"などの炭水化物を抜くだけでOKですので、誰もが非常に手軽に始められるというのも嬉しいポイントです。

 

 

しかし、炭水化物抜きダイエットは"別名『糖質制限ダイエット』"とも呼ばれており、炭水化物だけでなく、"イモ類・お菓子・ジュース"などの糖質を多く含む食べ物・飲み物も控えるようにしないといけません。

そのため、これまでに炭水化物を大量に摂ってきた方や甘いものが大好きという方は非常に辛いダイエットになってしまいます。

ですが、炭水化物抜きダイエットは手軽に始められるだけでなく、短期間で痩せられることから今やダイエットの王道ともいっても過言ではないほどの人気ぶりを見せています。

ちなみに、ダイエット専門のプライベートジムとして有名の"ライザップ"の減量方法は、まさに炭水化物抜きダイエットを主に行っているようです。

 

炭水化物抜きダイエットの効果

 

1.血糖値のコントロール

 

そもそも、炭水化物は血糖値を急激に上昇させてしまい、その際に"インスリン"を過剰に分泌されてしまいます。

実はインスリンは"通称『デブホルモン』"と呼ばれており、インスリンが過剰に分泌されることで、私たちは体内に脂肪をどんどん溜め込んでしまいます。

しかし、炭水化物抜きダイエットは炭水化物を必要最低限の量に抑えますので、インスリンの分泌を抑え、体内に脂肪を溜め込むのを抑えることができます。

さらに、血糖値のコントロールは"仕事の効率化""集中力"にも非常に大きな影響を与えていますので、中には仕事の効率を高めるために、敢えて炭水化物を摂らないという方も多いようです。

 

2.代謝を促進する

 

炭水化物抜きダイエットは炭水化物の摂取を必要最低限に抑えるため、次第に体は"体内の脂肪"をどんどん燃やして、それによってエネルギーに変えていきます。

つまり、"痩せやすく太りにくい体質"を手に入れることができますので、常に美しいスタイルを保ちたいという方は非常におすすめです。

実際に多くのファッションモデルが日々の生活の中で炭水化物抜きダイエットを行っていると言われていますので、まさに彼女たちの抜群のスタイルは炭水化物抜きダイエットによって保たれているのかもしれません。

 

3.摂取カロリーを減らす

 

炭水化物抜きダイエットは炭水化物の摂取を必要最低限に抑えるため、それによって1日の摂取カロリーを大きく減らすことができます。

ダイエットの基本は"消費カロリーを摂取カロリーよりも多くする"ということですので、炭水化物抜きダイエットは自然に摂取カロリーを抑えることができ、ダイエット成功に導いてくれます。

 

炭水化物抜きダイエットの正しいやり方

 

1.炭水化物抜きダイエットの基本

 

まずは、"炭水化物抜きダイエットの基本"を見ていきましょう。

中には、『炭水化物抜きダイエットは炭水化物を絶対に食べてはいけない』と思っている方も多いかもしれませんね。

先程もお伝えしましたが、炭水化物抜きダイエットは炭水化物を抜くだけのダイエット方法ですので、たしかにそのように考えてしまうのも分かります。

 

しかし、炭水化物は"三大栄養素"の1つとされており、私たちは炭水化物を食べないと、非常に多くの病気を引き起こしてしまい、最悪の場合は死のリスクを高めてしまうことも。

そもそも、炭水化物抜きダイエットの基本は"1日1食の中で炭水化物を抜く"ということですので、残りの2食は炭水化物を食べてもOKなんです。

もちろん、ダイエットの強度や目的によって食事の摂り方は変わってきますが、炭水化物抜きダイエットの基本は"1日1食の中で炭水化物を抜く"ということをしっかりと理解しておきましょう。

 

2.炭水化物抜きダイエットは夜に行う

 

基本的に炭水化物抜きダイエットは、1日3食の食事の中で"あなたの好きなタイミング"で行って良いと言われています。

しかし、より効率的に炭水化物抜きダイエットを行いたいという方は、毎日の"夕食"の時間に炭水化物抜きダイエットを行うようにしてください。

先程もお伝えしましたが、炭水化物は三大栄養素の1つとされており、炭水化物は私たちが体を動かすために必要であり、さらに脳にとっては炭水化物が唯一の栄養源と言われています。

つまり、朝食や昼食に炭水化物抜きダイエットを行ってしまうと、その後の仕事や勉強、家事などに集中できなくなってしまい、体調不良を引き起こすことも十分に考えられます。

しかし、夕食の後はお風呂に入ったり、寝るだけですので、まさに夕食の時間が炭水化物抜きダイエットに最適な時間帯ということになります。

 

3.炭水化物抜きダイエットの期間

 

先程もお伝えしましたが、炭水化物抜きダイエットは比較的短期間で痩せられると言われており、たった1ヶ月で"マイナス6kg以上"のダイエットに成功された方も多いようです。

中には、1週間で3~5kg以上のダイエットに成功したという方もいますので、やはり炭水化物抜きダイエットは即効性があるということが分かります。

しかし、ダイエットの基本として、"1ヶ月に落とす体重は現在の体重の5%まで"といったルールがあります。

つまり、現在の体重が60kgの人が1ヶ月に落とす体重は"3kg"が限度であり、それ以上に体重を落としてしまうと、一気に"リバウンド"の危険性が高くなります。

 

 

炭水化物抜きダイエットといえば、『短期間で痩せるけど、短期間で元の体重に戻る』『リバウンドの可能性が高い』といった口コミが数多く出ています。

まさにこれは1ヶ月に落とす体重が現在の体重の5%を大幅に超えているというのが最大の原因ですので、今後炭水化物抜きダイエットを始めようと思っている方は過度に痩せすぎないということが非常に重要になります。

どんなに短期間で痩せても、その後にリバウンドしては意味がありませんし、短期間で痩せては太ってを繰り返していると、あなたの体に非常に大きな負担を与えてしまいます。

健康的に美しく痩せるためにも、ダイエットの基本的なルールを守って、炭水化物抜きダイエットを実践してみてください。

 

まとめ

 

今回は"炭水化物抜きダイエットの正しいやり方"について、詳しくご紹介しました。

以下の"関連記事"も参考になると思いますので、そちらも併せて、ご覧になってみてくださいね。

 

関連記事

マイナス12kg!深田恭子のダイエット方法が凄い!

2018.01.17

【保存版】内もも痩せに効果的なダイエット方法

2018.01.15

確実に10キロ痩せたい人のためのダイエット方法

2018.01.05