【保存版】グリーンスムージーの効果7選

 

今回は"グリーンスムージーの効果&効能"について、詳しく見ていきましょう。

今現在、『毎日グリーンスムージーを飲んでいる』という方はもちろんのこと、『グリーンスムージーを飲んだことがない』という方も今回の記事を参考にしてみてください。

 

グリーンスムージーの効果7選

 

1.栄養バランスを整える

 

グリーンスムージーの最大の特徴は、豊富な野菜や果物を"生の状態"でジュース感覚で摂取できるということです。

そのため、グリーンスムージーは野菜や果物の持つ豊富な栄養をそのまま体内に摂り入れることができるため、日々の食生活の"栄養バランス"を効率的に整えることができます。

あなたは毎日の食生活の中で"野菜"を食べる時に、いつも"加熱調理"をしていませんか?

実は野菜は熱を加えると、野菜に含まれる豊富な栄養素がどんどん破壊されてしまい、生の野菜と比べて、栄養価が著しく下がってしまいます。

さらに、グリーンスムージーは豊富な野菜や果物を"ジュース感覚"で手軽に美味しく摂ることができるというのも嬉しいポイントですね。

 

2.ダイエット効果

 

先程もお伝えしましたが、グリーンスムージーは熱を加えずに、生の野菜や果物から作っていますので、野菜や果物に含まれる"ビタミン・ミネラル・酵素"をそのまま体内に摂り入れることができます。

そのため、あなたの体が本当に必要としている栄養をしっかりと与えることができ、それによって、体内の"消化吸収活動""新陳代謝"を高めることができます。

 

グリーンスムージーダイエットに成功した有名人
  • レディー・ガガ:マイナス7kg
  • 優香:マイナス7kg
  • 小倉優子:マイナス11kg
  • 今井華:マイナス3kg

 

レディー・ガガさんを始め、優香さんや小倉優子さんなど。

実際にグリーンスムージーでダイエットに成功した有名人は数多く、小倉優子さんに関しては"マイナス11kg"のダイエットに成功しているというのですから驚きです。

 

3.美容効果

 

グリーンスムージーは非常に数多くの栄養素が豊富に含まれていますので、美肌や美髪などの"美容に嬉しい効果"も期待することができます。

特に美肌を手に入れるためには、毎日の食生活の中で"野菜""果物"を積極的に摂ることが非常に重要と言われていますよね。

グリーンスムージーはダイエットに嬉しい効果が期待できるだけでなく、美容にも嬉しいメリットがあるのですから、まさに"女性"には絶対に欠かせない最強のドリンクです。

 

4.アンチエイジング効果

 

9割の病気の原因と言われており、私たちの老化の最大の原因と言われている、活性酸素。

つまり、老化を抑えるためには、体内の活性酸素を上手く除去するということが非常に重要なポイントです。

グリーンスムージーは野菜や果物の豊富な"酵素""抗酸化物質"が含まれているため、日常的にグリーンスムージーを飲むことで、体内の活性酸素を効率的に除去するサポートを行ってくれます。

 

5.便秘改善

 

グリーンスムージーは野菜や果物の豊富な"食物繊維"が含まれているため、"便秘解消"にも嬉しい効果が期待できます。

食物繊維は腸内環境のバランスを整えてくれるだけでなく、腸の蠕動運動を促してくれますので、より効率的にあなたの便秘を解消に導いてくれます。

今現在、まさに『便秘で悩んでいる』という方は、日々の生活の中でグリーンスムージーを積極的に飲んでみてください。

 

6.糖尿病の予防

 

さらに、グリーンスムージーは"糖尿病の予防"にも嬉しい効果が期待できると言われているようです。

過去に12万人を対象に行われた、とある糖尿病の研究によると、日々の生活の中で"緑の葉"を積極的に摂ることで、糖尿病発症のリスクが低くなるということが分かったようです。

グリーンスムージーは緑の葉をたくさん摂ることができますので、まさに糖尿病の予防にも嬉しい効果が期待できるということが言えそうです。

 

7.がん予防

 

さらに、グリーンスムージーは"がん予防"にも嬉しい効果が期待できると言われています。

以下の画像は"デザイナーズフード・ピラミッド"というものなのですが、実はこれはアメリカ国立がん研究所が"がん予防に効果がある食べ物"を3つのランクに分け、『がん予防に効果があるのはどの食材なのか?』というのを分かりやすく表しています。

 

 

こちらが"デザイナーズフード・ピラミッド"であり、ピラミッドの上に行けば行くほど、がん予防に非常に重要な食べ物ということになります。

そして、ピラミッド上位の"キャベツ・にんじん"を始め、"セロリ・オレンジ・レモン・グレープフルーツ"などはグリーンスムージーの常連食材ですので、まさにグリーンスムージーはがん予防に非常におすすめのドリンクということになります。

さらに、自分の目的に合わせて食材を変えられるというのも、グリーンスムージーの嬉しいポイントです。

 

グリーンスムージーの飲み方

 

先程もお伝えしましたが、グリーンスムージーは非常に豊富な栄養が含まれており、それと同時に様々な嬉しい効果を期待することができます。

しかし、グリーンスムージーは"飲み方"が非常に重要であり、間違った飲み方でグリーンスムージーを摂取してしまうと、むしろ"悪い効果"を引き起こしてしまうこともあります。

特に『今後グリーンスムージーを飲み始めようと思っている』という方は、以下の"グリーンスムージーの正しい飲み方"をしっかりと理解しておきましょう。

 

グリーンスムージーの正しい飲み方

 

  • 目的に合わせて飲み方を変える
  • 食材は皮ごと使用する
  • 使う食材は生の野菜と果物のみ

 

日々の生活の中でグリーンスムージーを飲んでいる、もしくはこれから飲み始めようと思っているという方は、おそらく"何かしらの目的"があって、グリーンスムージーを生活の一部に取り入れたいと思っているはず。

先程もお伝えしましたが、グリーンスムージーは"ダイエット・美容・健康"など、非常に数多くの嬉しい効果を期待することができます。

そのため、グリーンスムージーは目的別に飲み方を変えることで、より効率的にあなたの目的を成功に導いてくれます。

 

グリーンスムージーの目的別の飲み方
  • ダイエット目的:置き換えて飲む
  • 美容目的:数回に分けて飲む
  • 健康目的:継続的に飲む

 

例えば、ダイエット目的の場合は食事の代わりにグリーンスムージーを飲んで"置き換えダイエット"にしてみたり、美容目的の場合は1日数回に分けてグリーンスムージーを飲み、体内の栄養バランスを整えるなど。

こういった目的別に飲み方を変えることによって、グリーンスムージーに期待できる効果が非常に大きく変わってきます。

さらに、野菜や果物は"皮"に非常に豊富な栄養素が詰まっていると言われていますので、実際にグリーンスムージーを作る際は"皮ごと"ミキサーに入れてくださいね。

 

グリーンスムージーの間違った飲み方

 

  • 果物をたくさん入れる
  • グリーンスムージーを冷やす
  • 食事の前後にグリーンスムージーを飲む

 

特にダイエット目的でグリーンスムージーを飲むという方は、"甘い果物"の入れすぎに注意してください。

果物は糖質を非常に多く含んでいますので、甘い果物を大量に摂ってしまうと、むしろダイエットに悪影響を与えてしまうことも。

さらに、グリーンスムージーは"常温で飲む"というのが基本であり、グリーンスムージーを冷やしてしまうと"内臓の冷え"を引き起こしてしまい、むしろダイエットや美容に悪い影響を与えてしまいます。

さらに、食事の前後にグリーンスムージーを飲んでしまうと、胃の中の食べたものとグリーンスムージーが混ざってしまい、せっかくの生の野菜や果物の豊富な栄養が無駄になってしまうことも。

実際にグリーンスムージーを飲む際は、上記の3つの注意点をしっかり守ってくださいね。

 

まとめ

 

今回は"グリーンスムージーの効果&効能"について、詳しくご紹介しました。

以下の"関連記事"も参考になると思いますので、そちらも併せて、ご覧になってみてくださいね。

 

関連記事

【徹底検証】フルーツ青汁は痩せない?効果がない?

2017.02.18

グリーンスムージーダイエットの効果&やり方8選

2017.02.12

【保存版】チアシードの超おすすめの食べ方15選

2016.11.03

【完全保存版】チアシードの凄すぎる効果・効能10選

2015.03.26