気管支炎はうつる?気管支炎の原因・症状と治し方まとめ

 

おそらく多くの方が、これまでに一度は発症したことがある"気管支炎"という病気。

気管支炎は私達の生活の中にある身近な病気ですが、いまいちどんな病気なのか知らないという方は多いはず。

気管支炎は特に死に至るといった危険な病気ではありませんが、慢性化してしまう恐れがあります。

そうなると治すのに時間がかかり難しくなってくるという・・・。

ということで今回は以下の項目についてまとめてみます。

 

このページの注目ポイント
  • 気管支炎の症状とは?
  • 気管支炎の原因とは?
  • 気管支炎はうつるの?
  • 気管支炎の治し方とは?

 

どんな病気でも人間は発症した後に調べ知識を付ける癖があります。

しかし大事なのは発症する前にその病気について調べ予防策を実行すること。

気管支炎は場合によって何度も繰り返すケースのある病気です。

もし現在まさに気管支炎で困っている場合は、次に再発させないために今のうちに予防の知識をつけておきましょう。

 

1. 気管支炎とは?

 

美子さん

最近、ずっと咳が出るなぁ。

頻繁に痰が絡む・・・。

 

日常生活をしている中で上のような症状になる時が度々ありますよね。

他にも風邪は治ったのに一向に咳や痰が止まらないなどといったケース。

どうやらこういった症状が出た時に多いのが気管支炎なのだそう。

 

気管支炎とは?

肺の近くにある"気管支"という枝分かれしている管の部分が炎症してしまう病気。

 

気管支炎は咳や痰がよく出ることから喉のあたりに原因があるようにも感じますが実際は肺の方とのこと。

ちなみに気管支炎といってもいくつか種類があります。

 

気管支炎の種類
  • 急性気管支炎
  • 慢性気管支炎

 

"急性気管支炎"というのは、その名の通り急に症状が出る気管支炎。

目安として発症して3ヶ月以内に完治したら急性気管支炎と呼ぶのだそう。

そしてもう1つは"慢性気管支炎"

こちらは名前に慢性と入っていますので、その名の通り気管支炎が慢性的に発症してしまう状態のこと。

 

慢性気管支炎とは?

数ヶ月~数年以上も症状が続く気管支炎のこと。

 

中でも気管支炎は急性のものが多いそうですが、放っておくと一向に治らず再発を何度も繰り返し"慢性気管支炎"になる可能性もあるという。

風邪を引いていないのに1年中咳が止まらない、咳や痰が何年も続いているといった場合は気管支炎が慢性化している可能性が高いですね。

そして特に気管支炎は子供に多い病気というのも有名です。

 

子供が気管支炎を発症する原因
  • 気管支が狭い
  • 免疫力が低い

 

などの原因によって子供の気管支炎は多いのだそう。

特に子供とよく関わる人には気管支炎は注意です。

 

2. 気管支炎の症状とは?

 

気管支炎の主な症状
  • 発熱
  • 鼻水
  • 頭痛
  • 倦怠感

 

気管支炎の主な症状は"咳""痰"です。

しかし人によっては発熱や頭痛など風邪に似た症状が出る場合もあります。

このことから気管支炎は非常に風邪の症状と似ており間違えやすい病気です。

 

美子さん

どうせ、いつも通りの風邪だよ。

安静にしておけば治るはず。

 

体に不調が出た時はこう考えがちですよね。

しかし発熱や頭痛が治まっても、痰や咳が何週間も続いている場合は気管支炎の可能性あります。

自分では区別が難しい場合は早めの受診が必要となるでしょう。

長引く風邪だと思い込んでいたら実は気管支炎だったなんてことになったら慢性化のおそれも出てきてしまいます。

 

風邪と気管支炎の違い

 

✓ 風邪

  • 鼻や喉に炎症が現れる

 

✓ 気管支炎

  • 気管支に炎症が現れる

 

このように風邪と気管支炎の違いは一目瞭然なのですが、問題は症状が起こっているのが体内のため目で判断ができないこと。

ちなみに慢性気管支炎の場合は咳や痰が主にずっと続きますが、風邪のような症状もでる場合があります。

 

3. 気管支炎の原因

 

まず病気の予防をするには発症する原因を知っておかないといけません。

ということで気管支炎が起こる原因を調べてみます。

どうやら気管支炎は以下の3つの原因が主にあるそう。

 

気管支炎の主な原因
  • ウイルス性
  • 細菌性
  • 喫煙

 

急性気管支炎の原因の多くはウイルスや細菌によるもの。

そのため季節やその時の体調によって気管支炎を発症しやすいタイミングがあります。

特に栄養不足や睡眠不足といった体が不調の時には要注意ですね。

 

ウイルス性と細菌性の違い

 

✓ 痰の色が白っぽい

  • ウイルス性

 

✓ 痰の色が黄色っぽい

  • 細菌性

 

などの特徴から気管支炎がウイルス性なのか細菌性なのか分かるのだとか。

もちろん合併している場合もあるため一概に言えないみたい。

そして慢性気管支炎の主な原因が喫煙。

何と言っても慢性気管支炎の一番厄介なところが・・・

 

"急性気管支炎にもなりやすい"

 

喫煙などにより気管支炎の症状が慢性化してしまうと、ウイルスや細菌を排出する働きが弱ってしまいます。

そのため何度も急性気管支炎を繰り返してしまうのだそう。

全くタバコを吸わないのに気管支炎になったという人の場合は、周りの人が吸っているタバコの副流煙による影響の可能性もあります。

 

4. 気管支炎はうつる?

 

気管支炎は先程も言ったように子供に発症しやすい病気です。

自分の子供がまだ赤ちゃんで小さい場合は、子供にうつる不安が出てきますよね。

しかし、気管支炎は気管支が炎症する病気です。

そのため、"気管支炎"として人にうつる心配はありません。

 

しかし!

 

気管支炎にはウイルス性や細菌性のものがあります。

ですので咳やくしゃみによって菌を飛ばし、それが原因で人にウイルスをうつしてしまう可能性はあります。

特に冬場や季節の変わり目などの免疫力が低下しやすい時期に気管支炎の発症が多いためその頃は特に注意です。

もし発症したらマスクを常備するなど人にうつさない対策が必要となりそう。

 

美子さん

慢性気管支炎はうつるの?

 

もちろん喫煙による気管支炎の人は特に問題はありません。

しかし慢性化している場合はウイルスや細菌による気管支炎になりやすいと先ほどお伝えしました。

ですので慢性気管支炎の方は自分が発症しない努力と、発症したら相手にうつさない努力が必要となります。

 

5. 気管支炎の治し方

 

美子さん

気管支炎の症状が起こってるんだけど、どうやって治せばいいの?

 

もし気管支炎になったと分かったならば、一番いいのは早めに受診し対処することでしょう。

特に急性気管支炎の場合はウイルスや細菌による物が多いため、できるだけ早めの治療が必要となります。

しかしどうしても病院に行く時間がないという方は多いはず。

そんな方は以下の項目をチェックしてみてください。

 

気管支炎の治し方
  • 安静にする
  • 喉を保温する
  • 部屋を加湿
  • 水分補給を怠らない

 

どれも風邪を引いた時に行う対処法ですよね。

まず一番大事なのが安静にすること。

そして水分補給をしっかりすることを意識しておきましょう。

 

6. 気管支炎の予防法

 

気管支炎は発症すると何かと困る病気です。

咳や痰が止まらず生活の質が落ちたり、仕事や勉強に手がつかないなど・・・。

とにかくそうならないためにも未然に予防することが大事となってきます。

 

美子さん

免疫力が低下している時は注意しましょう!

 

気管支炎は急性でも慢性でも免疫力の低下が原因となる場合もあります。

免疫力が低下すると気管支炎だけでなく、風邪や他の大きな病気にもなりやすくなる・・・。

ですので日頃から免疫力を高めるような意識が必要となります。

どの気管支炎にも効果的な予防法を調べてきたので今日から是非実践してみましょう。

 

予防法①『禁煙をする』

 

まず一番避けたいのは気管支炎を慢性化させないことです。

気管支炎を繰り返し再発させてしまうと、どんどん発症しやすくなり最終的には慢性化してしまいます。

ですのでまず最重要なのが"禁煙"をして気管支炎を慢性化させないこと。

 

美子さん

既に慢性気管支炎が起こっている場合は?

 

既に慢性気管支炎になっている場合でも完治させるなら禁煙は絶対に避けれません。

しかし症状が何年も続いている場合は、その分だけ治す時間も長くなってしまいます。

喫煙者の方にとって禁煙はかなりキツイかもしれないですが、喫煙は気管支炎だけに限らず様々な病気を発症する引き金になりうるもの。

いつまでも健康でいるためには仕方がないことかもしれません。

 

予防法②『食生活を見直す』

 

免疫力を高めるためにまず思いつくことといえば日頃の食事ですよね。

『◯◯を食べれば風邪を引かない』など昔から言われ続けているように、実際に食事によって免疫力を高めることは期待できます。

そこで、とにかく効果的なのが・・・

 

気管支炎予防におすすめの食べ物

 

✓ ビタミンC

  • みかん
  • レモン
  • パプリカ

 

✓ ビタミンA

  • 人参
  • ほうれん草
  • うなぎ
  • レバー

 

✓ ビタミンB6

  • バナナ
  • マグロ
  • いわし

 

やはり免疫力を高めるために欠かせないのがビタミンです。

ビタミンを味方につけることは気管支炎を予防するのに非常に有効的です。

普段の食生活でこんなものばかり食べている人は多いはず・・・

 

あなたは大丈夫?
  • インスタント食品
  • スナック菓子
  • チョコレートやケーキ
  • 冷たいアイス

 

などなどこれらは体の免疫力を下げるだけでなく、肥満などにも繋がってしまいます。

気管支炎予防に限らず日々の食事は1回1回大切にしましょう。

 

予防法③『適度に運動を行う』

 

特に禁煙と合わせて行いたいのが日頃の適度な運動です。

運動を習慣化すれば気管支炎を始め、風邪などの病気にもかかりにくい体作りが見込めます。

さらに運動を楽しんで行えれば、ストレス発散にもなるため免疫力低下も防げまさに一石二鳥。

特におすすめなのが・・・

 

気管支炎予防におすすめの運動
  • 水泳
  • ストレッチ
  • ウォーキング
  • 踏み台昇降

 

などなど、比較的自宅でも簡単に行える運動がおすすめ。

それでは物足りないという人は外にでてウォーキングやジョギングをしたり、プールに行って水泳を楽しむのもいいですね。

特に喫煙をしている人は肺の働きが弱っているため、ウォーキングやジョギングといった有酸素運動が効果的です。

しかし逆に・・・

 

喫煙者

運動後の一服が美味いんだよな!

 

と感じてしまい、喫煙を今までよりも多くしてしまうというケースもあるのだとか。

たしかに喫煙は辞めたほうがいいと思います。

しかしそれによって運動が続くのだとしたら、ご褒美として運動後の一服だけ許すといった対策も必要になりそうですね。

 

予防法④『睡眠不足を解消する』

 

美子さん

人生の3分の1は睡眠なんです!

 

なんて言われるほど、私達人間にとって睡眠は非常に大事なことです。

個人的に気管支炎を予防する事も含め、一番大事だと思っているのが睡眠です。

しかし、こんな方は中にはいるでしょう。

 

美子さん

毎日、8時間は寝ています!

睡眠は人一倍長くとっています!

 

などなど、こういった方は意外と多いもの。

しかし睡眠で一番大切なのは時間ではありません。

そう・・・

 

"睡眠の質"

 

睡眠の質が良ければ気管支炎を始め様々な病気を未然に防ぐ事ができます。

まずは睡眠の質を良くすることから始めてもいいかもしれません。

 

まとめ

 

風邪は誰もが1年に3~4回はかかると言われているほど身近な病気です。

同じく気管支炎も人によってはよくかかる病気ですよね。

急性気管支炎などはウイルスや細菌が原因のため、思わず発症してしまう可能性はあります。

しかしとにかく避けたいのはその症状を慢性化させないこと。

ということで今回のまとめ・・・

 

今回のまとめ
  1. 慢性気管支炎は絶対に防ごう!
  2. 気管支炎は人にうつることはない!
  3. しかし、マスクなどで対策は必須!

 

もし気管支炎に今後かかったとしても、人にうつさないようにすることと慢性化させないことを意識して対処してみてください。

その際は、この記事をもう一度読んで頂き参考にしてもらえれば幸いです。

 

関連記事