チアシードの効果・効能|健康や美容に嬉しい10のメリット

img_0885

 

ぴよこ
美容や健康に良いってチアシードが話題になってるけど、どんな効果や効能があるの?

 

あなたも同じように思っていませんか?

今やチアシードは世界中で話題となっており、あの世界的トップモデルのミランダ・カーさんも毎日食べているのだそう。

チアシードには、健康・美容・ダイエットなど、様々な面で嬉しい効果が期待されています。

そこでこのページでは、チアシードに期待できる10の効果・効能についてご紹介します。

目次

 

  1. チアシードに期待できる効果・効能10選
  2. チアシードの効果を実感するまでの期間とは?
  3. より効果的に摂取するなら『ホワイトチアシード』がおすすめ!

 

1.チアシードに期待できる効果・効能10選

chia2

 

チアシードといえば、世界中の美容家やファッションモデルたちが日頃から積極的に摂取しているスーパーフード。

そのため・・・

 

ぴよこ
チアシードって女性向けの食べ物なの?

 

このように思っている方も多いかもしれませんね。

以下で詳しくお伝えしていますが、チアシードは性別年齢関係なく非常におすすめできるスーパーフードです。

それでは早速、チアシードに期待できる10の効果・効能について見ていきましょう。

 

ダイエット効果

ダイエット

 

チアシードは水分を吸収すると、約8~14倍以上に膨張する働きがあります。

この働きによって少量でも満腹感を得やすく腹持ちも良いことから、チアシードには高いダイエット効果が期待されています。

そもそもチアシードの食べ方というのは、水分を加えて『水に戻す』という下処理を行うのが基本的。

チアシードの正しい食べ方については、『チアシードの正しい食べ方&効果的なおすすめの食べ方15選』をご覧ください。

 

チアシードの1日の摂取目安量は大さじ1杯(約10~15g)と言われています。

この大さじ1杯というのは生のチアシードの量ですので、水に戻すことで約100~150gほどの量に増えます。

ちなみに大さじ1杯あたりのカロリーは約50kcalほどですので、非常に低カロリーでダイエット向けのスーパーフードです。

 

あなたの目的に合わせて食べ方を変えよう!

■ 短期間でのダイエットの場合

短期間でダイエットしたいという方は、朝食や夕食をチアシードに置き換えることで、1日の総摂取カロリーを低く抑えることができます。これを1週間ほど続けることで、短期間でも非常に効果的なダイエットを行うことができます。

■ ゆっくりマイペースにダイエットしたい場合

長期的にゆっくりダイエットしたい方は、1日3回の食事の前に少量のチアシードを食べるようにしましょう。食事の30分ほど前にチアシードを食べることで、食事の際の食べ過ぎを防ぐことができます。

 

チアシードは食べ方を工夫することで、あなたの目的に合ったダイエットを行うことができます。

それにチアシードには非常に豊富な栄養素が含まれるため、ダイエット中に陥りやすい栄養不足を防ぐこともできます。

より効果的にダイエットを行いたいという方は、チアシードを『グリーンスムージー』に混ぜて飲むのがおすすめです。

たった1杯で非常に満足感のあるスーパーダイエットドリンクが完成しますよ♪

【口コミ】ミネラル酵素グリーンスムージーを全種類飲んでみた感想

2016.11.17

美肌・アンチエイジング効果

biyou

 

ぴよこ
チアシードは美容に嬉しい効果も期待できるピヨ♪

 

チアシードは世界中の美容家たちが積極的に摂取しているほど、非常に高い美容効果が期待できるんです。

特に女性に嬉しい美肌効果やアンチエイジング効果なども。

チアシードに含まれる豊富な栄養素の働きによって、あなたの美をサポートしてくれます。

 

チアシードに含まれる美容に効果的な栄養素

  • 必須アミノ酸
  • カルシウム
  • ミネラル
  • オメガ3脂肪酸

 

以下では、それぞれの栄養素の持つ働きについて詳しく見ていきましょう。

チアシードに含まれる全ての栄養素については、『チアシードに含まれる栄養素&成分まとめ』の記事でより詳しくお伝えしています。

チアシードに含まれる栄養素&成分まとめ

2016.11.03

必須アミノ酸

 

チアシードは必須アミノ酸を8種類も含んでいます。

人間が生きるためには20種類のアミノ酸が必要と言われていますが、その内の9種類は体内で作り出すことができません。

この9種類を必須アミノ酸と呼ぶのですが、その内の8種類を含んでいるというのは凄いですよね。

そしてアミノ酸には、美容の維持に欠かせない非常に大切な働きがたくさんあるんです。

 

アミノ酸の美容効果とは?

  • 保湿成分の主成分はアミノ酸
  • 肌のターンオーバーシステムに大きく関与
  • コラーゲンはアミノ酸から作られている
  • 髪のキューティクルを構成

 

どれも美容の維持には欠かせない働きですが、これら全てを担っているのがアミノ酸なんです。

つまり逆に言えば、アミノ酸が不足してしまうと健康な肌や髪の毛を保てなくなってしまうということ。

特に肌や髪の毛の若々しさというのは、見た目年齢を大きく決定づけるポイントですよね。

いつまでも若々しい見た目を保つためにも、日頃から十分な必須アミノ酸を摂取しましょう。

 

カルシウム

 

現代人はカルシウム不足と言われているほど、日頃から十分にカルシウムを摂取できている人は少ないようです。

実はカルシウムが不足してしまうと、肌のシワや乾燥、ニキビなどの肌荒れを引き起こす原因に。

チアシードには、牛乳の約6倍以上のカルシウムが含まれています。

日頃から十分な量のカルシウムを摂取することで、年齢に負けない美しい肌を保つサポートをしてくれます。

 

ミネラル

 

こちらもカルシウムと同じように、現代人はミネラル不足の人が多いと言われています。

特に多くの女性に注意して欲しいのが、鉄分の不足です。

女性は月経の度に大量の鉄分が失われており、さらに妊娠した際には、お腹の中の赤ちゃんと胎盤を成長させるために多くの鉄分が必要になります。

鉄分が不足すると貧血になりやすいだけでなく、肌のターンオーバーを乱れさせてしまいます。

チアシードには、ほうれん草の3倍以上の鉄分が含まれていると言われています。

 

オメガ3脂肪酸

 

チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸は、自然界でトップクラスの含有量と言われています。

主にオメガ3脂肪酸は、お肌や髪の毛に潤いとハリを与えてくれる働きがあるのだそう。

さらに血液をサラサラにする効果も期待できるため、健康的な美しさを手に入れるためには欠かせません。

 

便秘解消の効果

便秘

 

チアシードは全体の約40%が食物繊維で構成されており、非常に豊富な食物繊維を含んでいます。

そのため、特に女性に多い悩みである便秘の症状を解消する効果も期待できるんです。

ちなみに大さじ1杯のチアシードには、レタス丸々1個分(約300g)と同じ量の食物繊維が含まれているのだそう。

 

そしてチアシードは、ただ豊富な食物繊維を含んでいるだけではないんです。

便秘解消に欠かせない2種類の食物繊維をバランス良く含んでいるというのもポイントです。

 

水溶性食物繊維

  • 糖質の消化吸収を穏やかにする
  • 血糖値の急上昇を防ぐ
  • 空腹や食べ過ぎを防ぐ
  • 体内の老廃物を絡めとり排出する
  • 腸の粘膜を守る
  • 善玉菌を増やす

チアシードは水分を吸収すると、その種の周りにドロドロとしたゲル状の物質が現れます。

これはグルコマンナンという物質の働きによるもので、このゲルこそが水溶性食物繊維なんです。

水溶性食物繊維は便秘解消以外にも、ダイエットにも効果的な栄養素です。

不溶性食物繊維

  • 腸を刺激し便を促す
  • 腸内環境を整える
  • 有害物質を排出するデトックス効果

不溶性食物繊維は水分を吸収すると膨張する働きがあります。

この働きによってお腹の中で大きく膨らむことで、腸を刺激して便を促すことができます。

ちなみに大さじ1杯のチアシードには、ごぼうの6倍以上の不溶性食物繊維が含まれているのだそう。

 

この2種類の食物繊維がチアシードの中にバランス良く含まれています。

最近ではチアシード以外にも、非常に豊富な食物繊維を含むスーパーフードが数多く登場しています。

例えば『タイガーナッツ』や『モリンガ』などにも豊富な食物繊維が含まれています。

ダイエットに最適!タイガーナッツの食べ方&効果効能5選

2017.02.04

モリンガ(マルンガイ)の驚くべき効能・効果5選

2017.01.20

妊活中や妊娠中の女性に嬉しい効果・効能

ninpu7

 

チアシードには鉄分以外にも、女性の健康の維持に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

特に妊活中や妊娠中の女性に嬉しい効果も期待できるため、ぜひ注目してみてくださいね。

 

妊娠中の便秘解消

 

中には妊娠してから便秘が起こりやすくなったり、今までよりも症状が悪化したという女性は多いようです。

お腹の中の赤ちゃんが大きくなると腸が圧迫されるため、それによって便秘が起こってしまう場合があります。

しかし下剤などの薬に頼ってしまうと、早産や流産を引き起こしてしまう危険性も出てきます。

チアシードは自然食品ですので、妊娠中でも安心して便秘解消のサポートを行ってくれます。

 

カルシウム不足を予防

 

お腹の中の赤ちゃんの骨や歯を作るために、女性は妊娠中に大量のカルシウムを消費します。

その際にカルシウム不足が起きてしまうと、赤ちゃんの体を作ることを優先するため、あなたの骨や歯に蓄積されたカルシウムが溶け出して運ばれます。

そうすると出産後に骨や歯が脆くなってしまうだけでなく、将来的に骨粗鬆症を引き起こす原因にも。

もちろん大切な赤ちゃんにも大きな影響を与える可能性もあるため、妊娠中のカルシウム不足を防ぐためにもチアシードを摂取してみてください。

 

妊活にもおすすめ

 

チアシードには妊活に欠かせないビタミンEも豊富に含まれています。

ビタミンEは別名『妊娠ビタミン』と呼ばれるほど、妊娠に大きく影響する栄養素なんです。

さらにオメガ3脂肪酸も女性ホルモンに大きく関係します。

他にもチアシードには豊富な栄養素が含まれていますので、妊娠力を高めるためにも積極的に摂取したいですね。

チェック!妊娠超初期の症状はいつから起こる?

2016.06.10

 

※妊娠中・授乳中の女性へ

メーカーによっては、商品パッケージの裏に『妊娠・授乳中の方の使用はお控えください』と書かれている場合があります。

 

特に妊娠中は非常に大切な時期ですので、医師に相談してからチアシードを摂取した方が良いかもしれません。

それに妊娠中の女性以外にも、中にはチアシードを食べたことでアレルギー症状が起きてしまう場合もあります。

初めてチアシードを食べるという方は、以下の関連記事をご覧ください。

チアシードには毒性&副作用の危険性がある?

2016.11.03

コレステロール値・中性脂肪値を下げる

isya

 

チアシードを摂取し続けることで、コレステロール値や中性脂肪値を下げる効果も期待できます。

チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸は代謝を促進させる働きがあります。

この働きによって、コレステロール値と中性脂肪値を下げるサポートをしてくれます。

 

こんな生活の人は注意!

  • 脂っこい食事
  • お酒をよく飲む
  • タバコを吸う
  • 運動不足

 

コレステロール値や中性脂肪値を下げるためには、まずは生活習慣の乱れを整えることが大切。

規則正しい生活とチアシードの摂取を心がけることで、より効果的に健康を維持するサポートをしてくれます。

なんと1週間ほどチアシードを食べ続けたことで、中性脂肪値が下がったというデータもあるようです。

 

例えば健康診断の1週間前からチアシードを食べればようにすれば、嬉しい結果が期待できるかもしれませんね。

他にもコレステロール値を下げる食品は様々ありますが、個人的には『オートミール』も非常におすすめです。

オートミールは低GI食品に含まれますので、高いダイエット効果も期待できます。

オートミールのダイエット効果とは|人気の食べ方&レシピ3選

2017.02.25

アレルギー症状の改善

bihada4

 

チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸には、喘息やアトピーなどのアレルギー症状を緩和する効果も期待できます。

現代人はオメガ3脂肪酸が著しく不足しており、一方でオメガ6脂肪酸を過剰摂取している人が非常に多いです。

オメガ3脂肪酸と反対に、オメガ6脂肪酸はアレルギー症状を促進させる働きがあります。

 

オメガ3とオメガ6の理想的な摂取バランス

■ 農水省の推奨

オメガ3:オメガ6=1:4

■ 専門家の意見

オメガ3:オメガ6=1:1 ~2

■ 現代人の摂取バランス

オメガ3:オメガ6=1:10 ~50

 

そもそもオメガ6脂肪酸というのは、市販の揚げ物やお惣菜、加工品などに多く含まれます。

現代人はこういった食品を食べる機会が多いため、オメガ6脂肪酸の摂取不足は起きにくいと言われています。

上記の表を見てみても、現代人はオメガ3脂肪酸が不足していることがハッキリ分かりますよね。

今現在、辛いアレルギー症状でお悩み中という方は、日頃からオメガ3脂肪酸を積極的に摂取し、さらにオメガ6脂肪酸の摂取を抑えることが大切です。

 

チアシードには2つの種類があるのですが、中でも『ホワイトチアシード』の方がより豊富なオメガ3脂肪酸を含みます。

ホワイトチアシードの詳しい情報については、『ホワイトチアシードとブラックチアシードの違い』の記事を参考にしてください。

ホワイトチアシードとブラックチアシードの違いとは

2016.11.03

うつ症状の予防・軽減

stress

 

チアシードに含まれる豊富な栄養素は、心身の健康を維持するサポートをしてくれます。

どうやら食生活とうつ病の発症は大きく関係していると言われており、うつ症状を感じている約95%の人は食生活に何らかの問題があったというデータもあるようです。

身体だけでなく精神面の健康を保つためには、日頃から栄養バランスの良い食事を心がける必要があります。

 

精神面の健康を保つ栄養素

  • ビタミンB群
  • 亜鉛
  • 鉄分
  • たんぱく質
  • オメガ3脂肪酸

 

チアシードにはこれらの栄養素が豊富に含まれています。

先ほど現代人はオメガ6脂肪酸を摂取しすぎているとお伝えしましたが、オメガ6脂肪酸の過剰摂取はうつ病を引き起こす原因にもなります。

心身ともに健やかに過ごすためにも、チアシードを積極的に摂取することはおすすめです。

 

糖尿病の予防

okasi4

 

ぴよこ
オメガ6脂肪酸の過剰摂取は糖尿病の原因になるピヨ!

 

オメガ3の不足やオメガ6の過剰摂取は、糖尿病を引き起こす原因にもなります。

そもそも糖尿病とは、血糖値が異常に高くなってしまう病気のこと。

チアシードに含まれる豊富な食物繊維には、糖質の消化吸収を穏やかにして血糖値の急上昇を防ぐ働きがあります。

それにチアシードにはダイエット効果も期待できるため、まさに糖尿病対策に最適なスーパーフードですね。

足をチェック!糖尿病の初期症状&原因について

2015.03.15

がんの予防(女性必見!)

seiritu4

 

オメガ3脂肪酸には、がんを予防する効果も期待されています。

オメガ3脂肪酸に含まれるαリノレン酸という成分は、がん細胞の成長を抑制&がんの症状を緩和する働きがあるのだそう。

特にオメガ3脂肪酸は女性に多い乳がんや子宮頸がんの予防に効果的と言われています。

 

その他の病気の予防・対策

チアシードで様々な病気を予防しよう!

  • 心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 認知症
  • 動脈硬化
  • 高血圧
  • うつ病
  • がん
  • 糖尿病
  • 骨粗しょう症

 

上記以外にもチアシードには様々な病気を予防する効果が期待されています。

特に現代人はオメガ3脂肪酸が不足していますので、自然界トップクラスの含有量を誇るチアシードは欠かせない存在になりそうです。

まさにチアシードは体の内側から健康的な美しさをサポートしてくれるスーパーフードです。

2.チアシードの効果を実感するまでの期間とは?

チアシード

 

チアシードの効果・効能を実感するためには、最低でも1ヶ月ほどは食べ続けたいところ。

チアシードは薬ではありませんので、すぐに効果が現れるというのは難しいです。

しかし私自身も同じ経験をしたのですが、初めてチアシードを食べた翌日にお通じが良くなったという方は多いようです。

 

どんな健康食品やサプリでも同じことが言えますが、効果が現れる期間というのは個人差があります。

ですので、チアシードの効果をしっかり実感するためにも、長く継続的に摂取することを心がけましょう。

 

チアシードの効果を実感するためには?

  • 長く継続的に摂取する
  • 自分に合った飽きない食べ方を見つける

 

チアシードは無味無臭のスーパーフードですので、長く食べ続けていると次第に飽きてしまいます。

私はチアシードを食べ続けて数年が経ちますが、最初は自分に合った食べ方が見つからず、食べ始めては辞めてを繰り返していました。

どんなにチアシードが素晴らしい食品だとしても、継続的に摂取しないと効果は実感できませんし、かと言って毎日ストレスを感じながら食べ続けるのも良くありません。

そこで色々と試行錯誤した結果、私にとってベストな食べ方は『グリーンスムージー』にチアシードを混ぜて飲むという方法でした。

チアシードの正しい戻し方&効果的な食べ方15選

2016.11.03

 

私がこれまでに試したチアシードの食べ方については、上記の関連記事で詳しくまとめています。

ちなみに私が愛用しているグリーンスムージーは、ナチュラルヘルシースタンダードの『ミネラル酵素グリーンスムージー』です。

このグリーンスムージーについても、以下の関連記事で詳しくまとめています。

【口コミ】ミネラル酵素グリーンスムージーを全種類飲んでみた感想

2016.11.17

3.より効果的に摂取するなら『ホワイトチアシード』がおすすめ!

img_0800

 

先ほどもお伝えしましたが、チアシードには2つの種類があります。

黒色のブラックチアシードと白色のホワイトチアシードです。

以前まではブラックチアシードが一般的でしたが、今ではホワイトチアシードの方が人気が高いですね。

その理由はホワイトチアシードの方がより豊富な栄養素を持っているからです。

 

ブラックチアシードとホワイトチアシードの違い

■ ブラックチアシード(約12g)

  • オメガ3脂肪酸:2.14g
  • 食物繊維:3.6g
  • エネルギー:58kcal
  • 膨張率:約8倍

■ ホワイトチアシード(約12g)

  • オメガ3脂肪酸:2.48g
  • 食物繊維:3.9g
  • エネルギー:53.3kcal
  • 膨張率:約10~14倍

 

ホワイトチアシードの方がオメガ3脂肪酸や食物繊維の含有量が多いため、特にダイエット・美容目的の方はこちらがおすすめです。

そしてホワイトチアシードの最大の特徴は、水分を加えると約10~14倍以上に膨張するということ。

ブラックチアシードの膨張率が約8倍ですので、その差は明らかです。

 

 

私は今までに様々なメーカーのホワイトチアシードを試してきましたが、特におすすめできるのが『ナチュラルヘルシースタンダード』のホワイトチアシードです。

このホワイトチアシードの最大の魅力は、とにかく食感が良くて食べやすいということ。

グリーンスムージーに混ぜて飲めば、タピオカを食べているような気分になります。

このホワイトチアシードについては、『ホワイトチアシード(ナチュラルヘルシースタンダード)のレビュー』の記事で詳しくまとめています。

ホワイトチアシード(ナチュラルヘルシースタンダード)の口コミ&レビュー

2016.11.03

まとめ

 

チアシードには様々な嬉しい効果・効能を期待できます。

ぜひ毎日の食事の中にチアシードを摂り入れてみてください♪