会話が続かない!ネタに困らない会話術&会話力を高める方法4選

 

あなたは人と会話をしている時に"沈黙"を感じたことがありますか?

特に初対面の人と話さないといけない場合だと、なかなか会話が続かず困ってしまうことが多いですよね。

しかし、社会人ともなると、どうしても知らない人と会話をしないといけないケースが多くなります。

 

あなたは会話が続かない時どういった感情になりますか?

おそらく多くの方は『ちょっと話しにくいなぁ』と感じ、相手の印象は悪くなってしまいます。

逆に"会話が続く"ということは『話しやすい!』と思い、その後の人間関係を円滑にしてくれます。

 

しかし、現代は"会話が続かない"と悩む人が急増しているのだそう。

日常生活において"会話"は不可欠であり、これが苦手となると困る場面も増えてしまいます。

ということで・・・

 

  • ネタに困らない会話術
  • 会話力を高める方法

 

今回は上記を記事にまとめてみました!

調べてみると、どうやら会話が続かない人は"特徴"があるようです。

『会話が続かない!』と悩んでいる人は、もしかすると自分自身に原因がある可能性が・・・。

 

会話が続かない!

 

美男くん

人と会話が続かない・・・。

 

子供の頃といえば、知らない子とすぐに仲良くなったり友達になれたりしましたよね。

しかし、大人になって友達どころか、会話すら続かないというケースは多いです。

なぜ、大人になると会話が苦手になるのでしょうか?

 

  • 仕事
  • 学校
  • お店
  • 自宅

 

などなど、会話は人間が生きていく上で必要不可欠です。

中には、家族や友人などの親しい人とは会話が続くけど、初対面の人や他人とは全く会話が続かないという人も多いと思います。

この問題の背景として、以下の様な原因が考えられるのだそう。

 

会話が続かない原因
  • コミュニケーション能力の低下
  • コミュニティー障害の急増
  • PCやスマホの普及

 

たしかに、ネット上でも、よく"コミュ障"といった言葉を目にしますよね。

どうやら、コミュニケーションが苦手という人は本当に多いみたいです。

そういった人が増えた理由として、パソコンやスマホの普及が大きく関係しているのだそう。

 

たしかに、現代人は暇な時にすぐスマホを見るなど、ネット依存傾向にあるように感じます。

そうなると、人と会話をする機会自体が減るわけですから、会話が続かないと悩む人が増えるのは当たり前。

今後どうなってしまうのだろう・・・。

 

あなたの会話が続かない原因は?

 

そもそも、会話が続かない原因って一体何なのでしょうか?

何事も原因さえ分かれば対策ができますが、それを知らないとどうしようもありませんよね。

もしかすると、会話が続かない人は、以下の様な原因が考えられるかもしれません。

 

会話が続かない原因
  • 話下手
  • 人見知り
  • 自信がない
  • 興味がない

 

単純に話下手だったり、人見知りなどの性格的な問題も、会話が続かない原因として考えられます。

人見知りの場合だと、仲良くなれば話せるという特徴がありますよね。

そして、次に自分に自信がないというタイプ。

 

特に初対面の人と話す場合だと、少しでも相手によく思われたいと考えがちですよね。

そこで、自分自身に自信がないと、リラックスして会話をすることができなくなってしまいます。

不安や緊張で普段の自分ではなくなってしまうことも・・・。

しかし、一番問題なのは・・・

 

"相手に興味がない"

 

会話が続かない原因として、一番問題なのは"相手に興味がない"ということ。

何事も興味がないことに対しては、あまり積極的になれないですよね。

しかし、逆に言えば相手に興味を持てば、自然と会話は生まれます。

 

会話が続かない人の特徴

 

会話が続かない人の特徴①『ネガティブ過ぎる』

 

何事にもネガティブな思考の人は、他人に嫌われてしまう傾向にあります。

できれば、あまりネガティブな人とは一緒にいたくないですよね。

これが特に初対面の人の場合だと、最初の印象は悪くなり今後の関係は壊滅状態です。

 

あなたの周りに口を開く度に文句ばかり言っている人はいませんか?

マイナス思考やネガティブ思考だと、会話が続かない以前に人間関係を悪化させる可能性が高くなります。

じゃあ、ポジティブが良いのかというと・・・?

 

会話が続かない人の特徴②『ポジティブ過ぎる』

 

残念ながら、"ポジティブ過ぎる"のも会話が続かない原因になります。

あまりにもポジティブ過ぎる思考は、人によってイライラさせたり不機嫌にさせてしまう可能性も・・・。

とはいえ、もちろんポジティブな考えというのは非常に大事なことです。

しかし、何事も限度というのが大事ですよね。

でも、個人的にはネガティブ思考よりは、ポジティブ過ぎる思考の方が好きです(笑)

 

会話が続かない人の特徴③『自分語りが多い』

 

あなたはマシンガントークになってませんか?

相手が話しているのに割って入り、自分のことばかり話してしまう人も注意です。

会話が続かないのはもちろんのこと、相手からの印象も悪くなってしまいます。

 

自分は話していて気持ちが良いかもしれませんが、聞かされている相手からすれば非常に苦痛・・・。

興味がないことを永遠と聞かされる以上に辛いことはありません。

そうなると、もちろん相手は話す気がなくなり、最終的には沈黙で終わってしまいます。

 

会話が続かない人の特徴④『質問をしない』

 

おそらく、会話の中で一番大事なのが"質問"です。

どんな会話にでも、少なくとも1つは質問が含まれているはずです。

例えば・・・

 

  • 出身はどこですか?
  • このバッグ、どこで買ったの?

 

こういった質問も会話を続けるために欠かせない立派な質問です。

逆に『質問禁止で会話をしろ!』と言われたら、かなり難しいですよね。

会話が永遠と続きコミュニケーションが上手い人は、自然と会話の中に質問を織り交ぜています。

 

会話が続かない人の特徴⑤『知っているふりをする』

 

“知ってるふり”って結構しがちですよね。

話が分からなくても、『うんうん』と相槌を打ってしまう人は多いと思います。

しかし、逆に知ってるふりをされると、すぐ気づきますよね?

 

美男くん

最近、筋トレを始めたんだけどさ、上腕二頭筋と上腕三頭筋を鍛えるのが苦手なんだよね。

美子さん

それ、めっちゃ分かるー(棒)

 

こういった経験がある人は多いはず。

そのため、自分が知ってるふりをしても、相手にそれを気づかれている場合があるかもしれません。

そうなると、相手は話す気がなくなってしまい、沈黙となり会話が続かないという状況に・・・。

 

ネタに困らない会話術&会話力を高める方法4選

 

美男くん

会話が続かない時はどうすればいいの!

 

会話を続けたいのに続けられない・・・。

これは非常に辛い状況ですよね。

例えば、会話に限らず、メールやLINEも同じです。

メールの相手が好きな人の場合、会話がちょっと続かないだけで一気に不安になってしまいます。

まだメールやLINEは良いですが、これが直接会っての会話だとしたら・・・。

ということで、以下では"ネタに困らない会話術&会話力を高める方法4選"について詳しく見ていきましょう!

 

会話術&会話力①『沈黙を恐れない』

 

会話の中で、必ず訪れる沈黙の時間。

会話が続かない人は、この"沈黙"を恐れている人が多いです。

たしかに、会話中の沈黙って『まずいこと言ったかな?』とマイナス思考になりがちです。

しかし、会話の相手が初対面の人に限らず、どんな人が相手でも必ず会話の中に沈黙は存在します。

 

逆に沈黙がない会話があるとしたら、それはそれは耳が疲れて聞いていられないほど・・・。

ですので、沈黙はそれほど恐れるものではありません。

 

逆にチャンス!

 

個人的に会話中の沈黙は、次の話題を考える時間だと思っています。

質問を考えてもいいですし、向こうから話してきたらそれに対応すればいいだけ。

しかし、沈黙を恐れてどんどん質問したり、マシンガントークになるのは相手に悪い印象を与えてしまう可能性があるので注意です。

 

会話術&会話力②『相手を知る』

 

会話が続かない人の原因として、"相手に興味がない"と先ほど書きました。

ということは、逆に考えれば"相手に興味を持てばいい"だけのこと。

会話が続かない人は相手に主導権を握られ、質問にただ答えているだけという可能性が高いです。

そこから脱却するためには・・・

 

"話題を提供する"

 

例えば、相手が身につけている洋服やアクセサリーについての話題にするなど。

相手に興味を持つということは、意外と小さなことなんです。

しかし、以下は注意です・・・

 

相手に嫌われるNG話題
  • プライベートな質問
  • 話しにくい話題
  • 失礼な話題

 

特にプライベートな質問は会話の中でしがちですが、人によっては詮索されてると感じる場合も多いです。

例えば『年齢・結婚・仕事』など、これらは人によりますが、聞かれて嫌な気持ちになる人もいます。

ですので、一番良いのは・・・

 

"掘り下げまくる"

 

先程の洋服やアクセサリーなどの話題を、とことん掘り下げていくというのがおすすめです。

掘り下げて会話をするのはテクニックが必要になりますが、これは実際に会話をして身につけていかなければいけません。

しかし、掘り下げる能力を覚えれば、話題が少ない状況でも会話が続かないという事は少なくなります。

 

会話が続かない人におすすめの話題
  • 洋服
  • 腕時計
  • アクセサリー
  • 趣味
  • 休日の過ごし方

 

こういった話題は誰にも使えますし、人を傷つけることもなくなります。

特に共通の趣味さえ見つけてしまえば、コツなど知らなくても会話は続くでしょう。

 

会話術&会話力③『質問のコツ』

 

『会話を続けるには質問が大事!』なんて言われても、人に質問をするのって意外と難しいですよね。

しかも、質問をしたとしても、すぐに会話が終わってしまうことも少なくはありません。

そこで、1つ質問のコツがあります。

それは・・・

 

"はい&いいえ禁止"

 

質問の中には、『はい・いいえ』で答えられるものが多くあります。

そんな質問をしたら、会話は5秒位で終わってしまうでしょう。

ですので、自分から『はい・いいえ』で答えらる質問はしない方が良さそうです。

 

質問のコツ
  • 『はい・いいえ』で答えられる質問はしない
  • 相手からの質問に『はい・いいえ』で答えない

 

そして、話下手な人や話の種がない人は、とにかく質問を極める必要があります。

つまり、聞き上手になるということ。

相手に気持よく話してもらえるように、とにかく質問や相槌を打つという意識が大事です。

これを極められれば異性からモテたり、社会で成功できる可能性が高くなります。

 

会話術&会話力④『会話の必要性』

 

そもそも、会話って必要なのでしょうか。

もちろん、仕事や学校などでは、どうしても会話をする機会は多くなります。

しかし、親しい友人や恋人との会話って、それほど多いと感じないですよね。

沈黙が怖い気持ちはわかりますが、仲が良いほど会話の数が減るということは多いです。

 

特に付き合い始めのカップルや初デートの場合だと、会話を続けようと一生懸命になりがちですよね。

たしかに、嫌われたくないという気持ちがあるため、会話を盛り上げようと頑張るのは分かります。

しかし、それに気を使いすぎて、自然体の自分でなくなっては意味がありません。

しかも、無理をすれば、それだけストレスや精神的な疲労にもなります。

 

まとめ

 

会話が続かない時のコツについてまとめてみました。

やはり、会話が続かないと悩む人の多くは、"沈黙"が怖いという気持ちがあるのだそう。

その場合は、まず沈黙に慣れるというのが必要となるかもしれません。

 

今回のまとめ
  • 相手に興味を持つ
  • 上手く質問をする
  • 沈黙を恐れない

 

個人的に会話を続けるコツとして大事なのは、上の3つだと思います。

もし会話をしている相手も会話が苦手だとしたら、自分から積極的に話題を提供する必要があります。

そのためには相手に興味を持つことと、上手く質問をすることが大事になりそうです。

 

前のページ

次のページ