みんなの貯金平均額とは?貯金の仕方&方法・コツなど超貯金術4選

okane

『お金貯めたいのに貯まらない・・・』
『将来のために貯金しないと・・・』
『貯金の仕方や方法、コツが分からない!』

このような貯金に関する悩みを抱えている人は多いですよね。

お金は生きていく上で絶対に必要なものですし、いつどのくらいのお金が必要になるか分かりません。

もし急に病気や怪我をしたり、トラブルに巻き込まれた時に“貯金がゼロ”だったら・・・。

 

とにかく貯金はしないよりもした方が良いというのは誰もが分かると思います。

しかし貯金を苦労せずできる人もいれば、いつになっても全く貯まらないという人もいますよね。

特にこれはお金の問題ですので人によって本当に様々です。

 

『諦めるか・・・(´・ω・`)』

 

おっと!

今は貯金ができないとしても、まだ諦めるのはもったいない!

貯金とは字の通り“お金を貯める”というだけのこと。

今は貯金が苦手だとしても、正しい貯金の仕方や方法、コツさえ学べば誰でも簡単に貯金ができます。

 

ということでこのページでは、“貯金の仕方&方法と貯金のコツ“についてまとめてみました!

さらにはあなたの年代の貯金の平均額など、貯金に関する情報てんこ盛りでお伝えします。

貯金は上手くできるようになると、楽しくなっていきどんどんお金が貯まっていきます。

もうこうなったらこっちのもの(*´∀`*)

貯金とは?

okane3

世の中には“貯金ができる人”“貯金ができない人”の2種類の人間がいます。

あなたは貯金が得意ですか?それとも苦手ですか・・・?

貯金ができるかどうかって本当に人によって異なりますよね。

 

そもそもなぜ人は貯金をするのでしょうか。

人によっては貯金を趣味にしている人も多くいますよね。

私自身も貯金は結構好きな方で、ゲーム内でも“金策”などをしてお金を貯めるのが好きです(笑)

 

◆貯金をする理由◆
・欲しいものがある
・旅行に行きたい
・いざという時に安心
・家族のため
・自分の将来のため
・お金をあまり使わない

 

人によって貯金をする理由は沢山ありますよね。

中でも欲しいものがあるけど、今は買えないから貯金をするという人が一番多いかと思います。

そこで気になるのが・・・

 

『皆どれくらい貯金してるの?』

 

こんな質問って本当に仲の良い友人くらいにしかできませんよね。

しかし多くの方がみんなどれくらい貯金しているのか気になっていると思います。

ということで年代別に貯金の平均額をまとめてみました。

貯金平均額とは!?年代別の平均貯金額まとめ

okane (2)

 

平成24年の年代別平均貯金額

【20代】
平均値:342~365万円
中央値:129~200万円

【30代】
平均値:600~732万円
中央値:350~405万円

【40代】
平均値:962~1153万円
中央値:600~640万円

【50代】
平均値:1524~1870万円
中央値:1206~1398万円

 

ここで注目したいのは“平均値”ではなく“中央値”です。

平均値だと5人中4人が貯金1000万円だとしても、1人の貯金額が1億円だと平均値は一気に上がってしまいますよね。

そのためあまり平均値は参考になりません。

このデータを見てこう思った人は多いのでは・・・?

 

『全然平均以下だ∑(゚Д゚)』

 

人によっては今の自分の貯金額よりも平均の方が高いという方は多いと思います。

どうやら意外と多くの方がしっかり貯金をされているみたいですね(´・ω・`)

特に20代でも“200万円”ほどの貯金があり、30代では“400万円”ほどの貯金がある人が多いという。

 

◆みんなの貯金方法◆
・毎月に定額を貯金
・無駄遣いをしない
・家計簿をつける

 

どうやら多くの方が貯金の仕方や方法として、上記の3つのコツを実践しているようです!

どれも小さな方法とコツではありますが、全く意識していない人と比べたらそれは天と地の差。

意外とみんなお金に堅実なんですねぇ(・∀・)

 

貯金ができない人の特徴とは?

okane (3)

1.人付き合いタイプ

友人や仲間が多くてよく飲み会や集まりに行くという人は多いですよね。

良い友人を持つということは非常に大事なことです。

しかしもしかするとそれがお金が貯まらない原因になっているかも。

 

当たり前ですが飲み会の回数が多ければ多いほど、お金が出て行くのは当然のことです。

意外と飲み会やパーティーってお金がかかる事が多いですよね。

しかしだからと言って友達との交友を断つことはできません。

 

『今日も明日も飲み会だ(´・ω・`)』

 

特に人が大好きという人に多いのが、自分よりも他人にお金を使う機会があるということ。

例えば飲み会で全員分を奢ったり、色々な人にプレゼントをあげたりなど。

さらに友達が多いと結婚式などにも呼ばれる機会が増え、そこでも出費が多くなるという・・・。

 

2.流行大好きタイプ

『今年は豹柄が流行る!よし買おう!』

特に女性の多いのが流行を追いかけているタイプです。

ファッションなどのトレンドは時期によって流行がすぐ変わりますよね。

そのため流行を追いかけてしまうと、お金が出て行きやすいのは当たり前。

 

もちろん流行りの物が好きなのは悪いことではありません。

しかし流行が変わる度にアイテムを買い替えていたらお金は一向に貯まらない・・・。

そして男性に多いのが電化製品などの流行です。

 

『iPhone7が出るぞ!急げ!』

 

特にスマホやPCなどの電子機器の新製品に目がない男性は非常に多いですよね。

こういったタイプの人はアイテムを自分のステータスと考えがち。

持っているもので他人と比較してしまい、負けたくないため次々と流行の物を買ってしまうのだそう。

あなたは大丈夫でしょうか?(´・ω・`)

 

3.自己投資タイプ

『自己啓発本を買って勉強だ!』
『習い事をしてアレを出来るようになりたい!』

こういった自分への投資として、どんどんお金を遣う人は多いですよね。

そういった方は無駄遣いはしないのですが、とにかく自己投資にはお金を気にしないのだそう。

習い事や自己啓発って意外と値段は高いですよね。

 

『こちら1000万円のセミナーです。』

 

物によって値段はピンきりですが、中には数千万円もするセミナーもあるのだとか。

もちろん上昇志向は非常に素晴らしい意識ですが、度が過ぎてしまうと破産してしまう可能性も・・・。

本当に今の自分に必要なのかもう一度見直す必要がありそうです。

貯金の仕方&方法・コツとは?

okane2

貯金をずっとしている人からすれば、貯金は当たり前で非常に簡単な事ですよね。

しかし貯金ができない人からすれば、お金を貯めるというのはとても難しいこと。

この2つの差は一体何なのだろうか・・・。

 

◆貯金のコツ◆
・お金の使い方
・貯金する意識
・我慢する気持ち

 

個人的に貯金をする上で大事なことは主に上の3つだと思います。

貯金ができずお金が全然貯まらないという人は、当たり前ですがお金をすぐに使ってしまう癖があるでしょう。

しかし貯金をしている人は常に“我慢する”という気持ちがあります。

 

ということで以下では貯金をする際に必要となる、貯金の仕方や方法、コツについてまとめてみました。

人によっては非常に難しいかもしれませんが、貯金をする上でどれも大切なことです。

是非今日からでも実践してみましょう!

 

貯金術①「無駄遣いしない」

貯金や節約をする上でまず排除したいのが“お金の無駄遣い”です。

これは当たり前だと思う方は多いと思いますが、意外と知らず知らずのうちに無駄遣いをしている人は多いです。

例えば・・・

 

・コンビニによく行く
・自販機でジュースを買う
・新製品を買っちゃう

 

このように日常生活で無駄遣いをする機会は多くあります。

特にコンビニに行くとついお菓子やジュースを買ってしまう人は多いでしょう。

ではどうすればこういった無駄遣いを無くせるのか。

 

“小銭を持たない”

 

普段から小銭を持たずお札だけお財布に入れておけば、ついお菓子を買ったりなど無駄遣いをする機会が減らすことができます。

それに加えて小銭を貯金に回すことができればまさに一石二鳥という。

無駄遣いをせず本当に必要な物だけをかう癖を身に付けることが大事です。

 

さらにネット通販で手軽にポチッと買えたり、サプリメントなどの定期購入をしている物の必要性を見直す事も大事です。

意外とネット通販って買った後に後悔することが多いですよね。

サプリメントもまだ余っているのに、次から次へと届いてしまうということも。

こういったことから見直すのも大事です。

 

貯金術②「部屋をキレイにする」

どうやらお金が貯まらない人の特徴として、“部屋が汚い”というのもポイントなのだとか。

部屋が汚いとどこに何があるか分からなくなることがよくありますよね。

そうすると既に持っているものを買ってしまうなど、お金の無駄遣いがどんどん増えてしまいます。

 

それに部屋が汚いというのは物を大事にしていない証拠。

物を大事にする気持ちがあれば何でも長持ちします。

しかし物を大切に使わなければ、早く劣化し買い換える頻度が高くなりますよね。

 

『貸したCD、めっちゃ傷ついてるやん(´・ω・`)』

 

しかも物を大事にしないというのは自分だけでなく、他人にも迷惑をかける可能性が高いです。

例えば友人から借りたものに傷をつけてしまった経験はありませんか?

これが原因で2人の関係に亀裂が入り、関係が悪化するということも少なくはありません。

 

貯金術③「貯金額を決める」

簡単に言ってしまうと貯金は決まった金額を定期的に貯めていれば、いつまでにいくら貯まるか分かりますよね。

つまりこれさえできれば誰でも貯金は成功します。

貯金ができない人はそういった計画性がない可能性が高いです。

 

“貯金>生活費”

 

中には毎月の生活費の余りを貯金にまわしている人は多いと思います。

しかしこれではその月によって貯金できる金額が大きく変わりますよね。

ですので“決まった額を貯金する”というのは絶対条件

 

そしてその貯金額から余ったお金を生活費にまわせば、無駄遣いも減り自然とお金は貯まっていきます。

だからといって収入のほぼ全額を貯金にまわしてしまっては生活ができません。

そこら辺はご自身の収入の量と相談して上手く貯金しましょう。

 

貯金術④「無理をしない」

今まで浪費癖があった人にとって貯金や節約は非常に困難なこと。

そのため無理をした貯金を行えばダイエットのようにリバウンドし、その反動でお金を使いきってしまうことも・・・。

そうならないためには・・・

 

“基本はコツコツ”

 

貯金の基本はコツコツ貯めていくこと。

まずは今の自分に見合った貯金額を設定しましょう。

そしてクリアする度に貯金額を上げていくのがいいですね!

 

『今月は給料の80%を貯金するぜ!』

 

こんなことを続けていては、生活ができなくなってしまいます。

特に真面目な人だと本当に必要なもの無駄遣いと考えてしまい買うのを諦めることがあります。

その場合は何日か考えてやっぱり欲しいのなら買うといった意識が大事です。

たとえ買った後に後悔したとして失敗して学んでいけば次に活かせます。

まずはとにかく貯金をすることに慣れるのが大事です!

 

貯金術⑤「賢くお金を貯める」

基本的な貯金の仕方や方法としては、“毎月コツコツ貯める”というのが重要です。

少なくとも毎月1円でも貯金箱にお金を落とせば、続けた分だけ溜まっていきますよね!

しかし中にはコツコツ貯めるのが苦手だという方も多いはず(´・ω・`)

 

さらに継続することが苦手で直ぐに諦めてしまう人も多いですよね。

そこで1つの貯金の方法として挙げるとするならば、“投資”という方法も考えられます。

投資には様々な種類があり、特に“株式投資やFX”などが有名ですよね。

 

まとめ

 

貯金や節約の基本は“我慢”です。

貯金ができる人とできない人の大きな違い“我慢ができるか”と言っても過言ではないほど。

しかしずっと我慢をしていれば人間はストレスを受け様々な悪い影響が出てしまいます。

そうならないためにも・・・

 

“お金のメリハリ”

 

使う時は使う、使わない時は使わない。

こういったお金のメリハリを意識して生活していきましょう。

あなたも今日から貯金で億万長者だ!