旦那にイライラする!女性が彼氏や夫にイライラする原因3選

 

最近とにかくイライラする!

こういった精神的に不安定な時ってたまにありますよね。

相手に何かされた時や言われた時など、人間誰でも“イライラ”することは必ずあります。

中でも特に旦那(夫)や彼氏と一緒に住んでいる場合、相手の些細な言動でイライラしてしまう女性は多いのだとか。

 

イライラする!ヽ(# `Д´)ノ

 

同棲や半同棲で長い時間一緒にいると、どんなに仲が良い相手でも険悪なムードになる時はあります。

長い時間一緒にいるため相手の知らない部分が見えたりするのは当然のこと。

しかし特に何もないのに無性にイライラする場合、それはもしかするとあなた本人に原因がある可能性があります。

 

・イライラの原因
・イライラ解消法

 

ということで今回は最近イライラしやすい女性に向けて、上の2つのポイントを主にまとめてみました。

なぜ最近こんなにもイライラするのか。

イライラの原因と解消法を学んで正しく改善していきましょう!

では早速スタート(・∀・)!!

旦那や彼氏にイライラする!

普段はラブラブだけど、たまに些細な事でイライラしてしまう…。

こんな経験がある女性は多いと思います。

実際に些細な事で旦那や彼氏にイライラしてしまうと悩む女性は多いのだそう

 

(# ゚Д゚)イライラ

 

些細なことから大きいことなど、人によってイライラする理由は様々。

しかしどんなに些細なことでも、イライラするということはストレスを受けている証拠。

日頃のイライラが積もりに積もると、最終的には破局や離婚してしまうというケースも少なくありません。

 

中には毎日旦那にイライラし早く離婚したいと思っているが、子供のために我慢しているという女性も多くいます。

イライラするというのは精神が不安定になっている状態。

それが長く続けば“メンタルヘルス”になってしまうなど、体に悪い影響を与えるのは間違いありません。

 

イライラが止まらない!(´・ω・`)

 

どんな女性でも夫や彼氏がだらしないとイライラしてしまうのは当然です。

やはり男性には常にキッチリしておいて欲しいですよね。

しかし相手は特に何もしていないのにイライラしてしまうのは、もしかするとあなたに原因があるかもしれません。

 

男性だって急に女性がイライラしだしたら、困ってしまい関係が悪化するのは当然のこと。

ということで女性がイライラする原因として考えられる理由を3つまとめてみました。

原因①:生理前

生理前に特にイライラしやすいという女性は多いと思います。

イライラ以外にも気分が落ち込んだり、涙もろくなったりと感情の浮き沈みが激しくなる人は多いですよね。

なんで生理前はイライラするの?(´・ω・`)

その理由は・・・

 

“ホルモンバランス”

 

生理前のイライラの理由として“ホルモンバランスの乱れ”があります。

この影響で精神状態が不安定になったり、倦怠感や吐き気など様々な症状が現れます。

この症状を“PMS(月経前症候群)”と言い、このPMSによるイライラを訴える女性は多いのだとか。

 

生理は女性特有の体の変化で、男性は一生経験することはありません。

そのため男性は女性がPMSと知らずに普段通り接してきます。

そうすると普段通りのはずなのに女性側としては、些細な事でイライラしたり怒ってしまうという…。

 

トラブルに注意∑(゚Д゚)

 

イライラする相手が旦那や彼氏ならまだいいですが、中には周囲や職場でPMSによるトラブルを起こしてしまうケースもあるのだそう。

現代社会は何かとストレスが多く、イライラする場面というのは多くあります。

もしイライラする相手が会社の上司や先輩だとしたら、職場の雰囲気は悪くなり居づらい状況に・・・。

もちろんPMSによる彼氏との破局や、旦那との離婚をする女性も多くいるみたいです。

原因②:体からのSOS

 

自分の体「助けて!もう限界だ!」

 

もしかするとあなたのイライラは体からの“SOSサイン”の可能性があります。

体調が悪くなったり精神が不安定になるというのは、体が「もう限界!」とSOSを送っている証拠。

これはイライラも同じで特に心の疲労を訴えている状態です。

◆注意◆
・疲れやすい
・疲れが取れない
・ストレスが多い
・頑張りすぎている

これらに思い当たる節はありませんか?

上のどれか1つでも当てはまる場合、体が疲労し尽くし限界だとSOSを出している可能性があります。

 

そして厄介なことに心の疲労は気づきにくいという特徴があります。

風邪などの体調の変化はすぐに分かりますが、イライラなどの精神面の変化はあまり気づかないですよね。

「そういえば最近…」と後になって気づくケースがほとんど。

 

心の声を聞こう!(・∀・)

 

心の疲労は気づきにくいため、知らず知らずのうちに溜め込んでしまいます。

それが長く続くと“うつ病”などの大きな病気を発症してしまう可能性も。

体が元気な時は些細な事でイライラしませんが、体が疲れきっている時は余裕が無いため些細な事でイライラしてしまいます。

あなたのイライラはどうでしょうか?

原因③:理想が高すぎる

上では誰かに対するイライラについて書いてきましたが、逆に“自分に対してイライラする”時もありますよね。

言ってしまうと他人へのイライラは、その人に近づかない限り起きることはありません。

しかし自分に対するイライラは、根本を解決しない限り解消されません。

◆自分にイライラ◆
・理想に近づけない
・目標を達成できない
・ルックスが悪い
・センスがない

などなど自分にイライラする理由は様々です。

特に意識が高い女性に多いのが、理想のルックスに近づけないということ。

女性は何歳になっても美しくいたいと思うのは当然のこと。

 

しかし老化などによってルックスが以前よりも悪くなり、それに対してイライラしてしまうというケースがあります。

老化に限らず若い世代の女性でも、鏡を見るたび気分が落ち込みイライラしてしまうという人は多いのだとか。

誰でも理想と現実が大きく違うと絶望したりイライラしてしまうのは仕方ないこと。

もしかすると・・・

 

“理想が高すぎる”

 

あなたの自分に対するイライラは、理想や目標が高すぎることが原因かもしれません。

理想や目標はいくらでも高く設定することができます。

しかし高すぎる理想は達成するのが不可能というケースがほとんど。

 

そうなるといつまでも理想に近づけないため、イライラしてしまうのは当然です。

さらに自分だけでなく他人に対しても理想が高すぎるとイライラする原因になります。

例えば彼氏や旦那に対する高すぎる理想。

理想はあくまでも理想です。

旦那や彼氏へのイライラ解消法!

 

どうにかしたい!ヽ(`Д´)ノ

 

旦那や彼氏、自分に限らずどんなイライラでも早くどうにかしたいですよね。

イライラは病気ではないにしても、そりゃイライラするよりはしない方がいいに決まっています。

ではどうすればイライラを解消できるのでしょうか。

◆注目ポイント◆
・生理前
・生活習慣
・食べ物

今回イライラ解消法として注目したのは上の3つです。

特に女性のイライラ解消法ということで、欠かせないのはやはり“生理前”の症状。

ということで早速イライラ解消法を見てみましょう!

解消法①:生理前に注意!

 

PMSによるイライラ(# ゚Д゚)

 

先ほどイライラの原因の1つとしてPMS(月経前症候群)を挙げました。

ということは女性は特に生理前の意識がかなり大事となります。

では生理前にどんな意識をすればいいのでしょうか。


1.自分をチェック!

生理前に毎回イライラする女性の場合。

どういった時にどんなことでイライラするのか自分をチェックしてみましょう。

そうすることで自分がイライラする本当の原因が分かり、今後イライラしないように対策することができます。

 

紙に書く(・∀・)!!

 

しかも人は紙に不満や嫌なことを書くと、自然とストレス解消となりイライラを解消することができます。

自分の精神状態をチェックするに加え、イライラ解消になるため日頃からチェックするのをおすすめします。


2.生理前はセーブ!

生理前のイライラが起きそうだと思った場合、その時だけ普段の活動をセーブしてみるのも効果的です。

PMSは“月経前症候群”と呼ばれるだけあって、症状が出るのは生理前だけです。

そのため生理がくると知らぬ間に、イライラが治まっていたというケースも。

 

生理前は手を抜く∑(゚Д゚)

 

ですので生理前だけ休日は思いっきりダラケたり、家事や育児をちょっと手を抜いてみるのもいいかもしれません。

大きな支障が出ない範囲で手を抜くというのは非常に大切なことです。

例えば・・・

 

・友人と食事
・温泉旅行
・ダイエットを止める

 

などなどたまには友人と食事会をしたり、旅行に行って心のリラックスするのもいいですね。

日頃からダイエットをしている人は、この時だけ好きな物を好きなだけ食べるなど心を休めてみるのもいいでしょう。

こういったメリハリをつけることで、心身が安定しイライラしにくくなります。

解消法②:生活習慣の改善!

 

“SOSを見逃さない”

 

イライラの原因である“体からのSOS”を、聞き逃さないというのも非常に大事です。

頑張りすぎたり生活習慣が乱れると体は疲れやすくなります。

しかもそうなった体は疲れが取りにくく、いつまでも疲労が溜まりやすい・・・。

そうなるとイライラどころか、様々な悪い影響を体に与えてしまう負のループになることも

 

生活習慣の改善(・∀・)!!

 

そこで体のSOSを聞き逃さないためにも、日頃からの“生活習慣の改善”が非常に大切となります。

さらに生活習慣を整えることで、イライラしにくい心身作りもできます。

こんな言葉を聞いたことがありますか?

 

“心身一体”

 

心と体は繋がっているということ。

体が疲れていれば心も疲れます。

しかし逆に体が元気なら心も元気になります。

そのためイライラするのは主に心の疲労ですが、体を癒やすことでも改善は可能でしょう

◆生活習慣の改善◆
・バランスの良い食事
・質の良い睡眠
・適度な運動
・とにかく笑う
・体を温める

この中でも一番大事なのは“質の良い睡眠”です。

日頃から質の良い睡眠をとれていれば、イライラに限らず多くの病気を防ぐことができます。

そして日頃から笑うことも心の疲労回復に大切となります。

イライラするのは仕方がないことと思わず、まずは健康な体作りからしてみるのもおすすめです。

解消法③:食べ物で解消!

 

“イライラ=カルシウム不足”

 

カルシウム不足もイライラする原因ってよく言われますよね。

実際にイライラ解消に効果的な食べ物は多くあります。

ということでイライラ解消に効果的な栄養素を紹介します。

◆イライラに効く栄養素◆
・カルシウム
・マグネシウム
・ビタミンB1
・ビタミンC

日頃からスナック菓子やインスタント食品ばかりを食べている人はこういった栄養素が足りていない可能性があります。

そうなるとイライラしたり精神状態が不安定になったりと悪い状態へとなってしまいます。

そうならないためにもやはり新鮮で旬な果物や野菜を日頃から食べるのがおすすめです。

◆カルシウム◆
・乳製品
・豆乳
・小魚
◆マグネシウム◆
・しらす
・油揚げ
・納豆

乳製品や小魚などカルシウムが豊富に含まれる食材は積極的に摂りましょう。

カルシウムにはイライラや緊張、興奮などの刺激を緩和する効果があります。

ストレスを軽減しリラックスしやすい体作りには必須です。

◆ビタミンC◆
・赤パプリカ
・黄パプリカ
・レモン
◆ビタミンB1◆
・豚肉
・たらこ
・うなぎ

そして野菜や果物に多く含まれるビタミンCもストレスやイライラに効果的。

逆にビタミンCが不足すると、ストレスに弱くなりイライラしやすい体になってしまいます。

そしてさらに効果的にするために・・・

 

カルシウム+マグネシウム
ビタミンC+ビタミンB群

 

このように1つの栄養素を摂るのではなく、複数を上手く摂ることで効果的にイライラを解消できます。

カルシウムはマグネシウムと一緒に摂ることで、体がスムーズにカルシウムを吸収できます。

そしてビタミンCとビタミンB群を合わせて摂ることで、効果的にイライラを解消することができます。

 

しかし!∑(゚Д゚)

 

基本的にはバランスの良い食事を日頃から意識することが一番です。

イライラ解消にいいからといって、これらの栄養素ばかり取っていては元も子もありません。

まとめ

 

イライラを解消しよう(・∀・)!!

 

どんなに美人で可愛らしい女性でも、イライラしていたら魅力は半減されてしまいます。

愛する彼氏や旦那とずっと幸せでいるためにも、イライラしないように意識するということはとても大事です。

また現在恋人がいない女性でも、いつもイライラしているよりも笑顔の方が恋のチャンスは多くなるでしょう。

今日からイライラ解消法を実践して、イライラと無縁の人生にしましょう!