冷蔵庫のおすすめメーカーまとめ【日立?パナソニック?】

 

冷蔵庫といえばおそらくどの家庭にも、少なくとも1台はあると思います。

生活をする上でほぼ必需品と言ってもいいくらいですよね。

そんな冷蔵庫に関して、こんな経験はありませんか・・・?

 

・長年使っていた冷蔵庫が壊れた
・これから一人暮らしを始める
・仕事の都合で転勤になった

 

などなど。

今まで使っていた冷蔵庫が壊れたり、環境が変わるとなると新しい物を購入しないといけません。

それに冷蔵庫といえば、少なくとも数年は使い続ける物。

そうなると・・・

 

良いのが欲しい(・∀・)!!

 

せっかく買うなら当然、便利で一番良いやつが欲しいに決まっています。

ということで今回は、冷蔵庫のおすすめメーカーについてまとめてみました。

これから冷蔵庫を購入する機会がある方はぜひ参考にしてみてください。

冷蔵庫おすすめメーカーまとめ

 

どのメーカーにしよう(´・ω・`)

 

冷蔵庫に限らず電化製品を買う時って、どこのメーカーにするか凄く悩みますよね。

しかも家電といえば数万円を超えるものばかり。

せっかく大金をはたいて買うわけですから、一番良いやつが欲しいはず。

 

10年以上∑(゚Д゚)

 

しかも冷蔵庫となると10年以上使い続けるケースも多くあります。

実際に何年も同じ冷蔵庫を使っている家庭は多いですよね。

ということで今回は・・・


◆冷蔵庫メーカー御三家◆
・日立
・パナソニック
・三菱


特に冷蔵庫に強いと言われている、上のメーカー3社についてまとめてみました。

この3つのメーカーは“御三家”と呼ばれるほど超人気メーカー。

このメーカー3社が販売する冷蔵庫のそれぞれの特徴について見て行きましょう。

おすすめ①『日立』

日立の冷蔵庫は非常に人気が高いですよね。

「冷蔵庫と言ったら日立!」と言う方も多いはず。

そんな日立の冷蔵庫は便利機能が搭載され、非常に使いやすいというのが特徴です。

 

・主婦
・料理好き

 

特に毎日料理をする主婦や料理好きの方に、絶大なる支持を得ているみたいですね。

そしてこの日立の冷蔵庫の一番の特徴。

それは何かというと・・・

 

真空チルド∑(゚Д゚)

 

真空チルドといえば食材を“真空保存”することができる機能。

容器内の気圧を下げ低酸素状態にすることで、食材の劣化や変色を抑えることができる機能です。

こんな経験ありませんか・・・?

 

せっかく買ったのに…
食べ忘れて腐っちゃった(´・ω・`)

 

スーパーで食材を買ったものの、ついつい食べ忘れて腐らせてしまう。

おそらく多くの方が経験あると思います。

やはり野菜やお肉、お魚などの生鮮食品は買ってきてすぐ食べるのがベスト。

 

しかしその日の献立によって使わない時も出てきてしまいます。

そんな時に便利なのがこの“真空チルド”です。

食材の栄養素の劣化を抑えることができるため非常に便利。

 

しかし!∑(゚Д゚)

 

あくまでも真空チルドは、食材の劣化を抑える事が出来る機能。

ですので賞味期限や消費期限を伸ばすことができるわけではありません。

ここは注意だね!(´・ω・`)

 

メリット『日立冷蔵庫』

メリット①『高さかわるん棚』

日立の冷蔵庫は“高さかわるん棚”により、冷蔵庫内のスペースを好きな広さに変えることができます。

どういうこと?(´・ω・`)

例えば・・・

 

カレー作りすぎた∑(゚Д゚)
常温で保存したら腐っちゃう!

 

カレーやスープなどを大きなお鍋で大量に作ってしまったケース。

特に夏場などはこのまま常温で保存しておいたらすぐにダメになってしまいます。

そんな時に高さかわるん棚があれば、お鍋を冷蔵庫にまるごと収納することができます。

お鍋以外にもスイカやメロンなど、大きな果物をそのまま収納することも可能。

やはり大きな物まで収納できる冷蔵庫は人気が高いです。


メリット②『大容量』

日立の冷蔵庫は“大容量”と謳っているだけあって、収納機能が非常に便利になっています。

冷蔵庫で特に収納が多い場所。

といえば・・・

 

冷凍庫(・∀・)!!

 

お肉やお魚など冷凍庫で凍らせて保存する方は多いと思います。

それに加え冷凍食品にアイスなどなど・・・

とにかく冷凍庫は収納するものが多いですよね。

 

しかし日立の冷蔵庫は冷凍スペースが“3段収納”となっております。

そのため収納のスペースが広く、さらに3段になっているため出し入れ楽々。

それに加え日立冷蔵庫は平成25年に、独自の技術が評価され“省エネ大賞”を受賞しています。

おすすめ②『パナソニック』

お次はパナソニックの冷蔵庫です。

パナソニックも主婦などに人気が高く、女性が使いやすい設計になっております。

そしてそんなパナソニックの冷蔵庫の特徴といえば・・・

 

トップユニット方式∑(゚Д゚)

 

やはり何と言っても“トップユニット方式”が魅力ですよね。

簡単に説明すると、要は“スペースが無駄なく使える”ということ。

それに加え・・・

 

女性が使いやすい(・∀・)!!

 

やはり冷蔵庫をよく使う方といえば、主婦などの女性が多いですよね。

中には背が小さく冷蔵庫の上に手が届かないという方も。

しかしパナソニックはトップユニット方式に加え、ワンダフルオープンにより食材の出し入れは簡単。

 

そもそも冷蔵庫といえば、食材や食品を収納する機会。

無駄のなく使いやすさを追求した、パナソニックの冷蔵庫は非常におすすめです。

 

メリット『パナソニック冷蔵庫』

メリット①『大容量』

やはりパナソニック冷蔵庫の最大メリットは“大容量”というところ。

冷蔵室・冷凍室ともにスペースが広く、多くの食品や食材を収納することが可能です。

さらにワンダフルオープンにより、収納した食品をすぐに取り出すことができるのも魅力。

 

・背の小さな女性
・子ども
・お年寄り

 

などなど人を選ばず使いやすいというのも人気の秘訣ですね。

さらに野菜室もスペースが広く、しかも鮮度を長く保てる機能が付いています。

シャキシャキで美味しい野菜を長く保てるのは非常に便利。


メリット②『お手入れ簡単』

ワンダフルオープンにより冷蔵庫のケースを簡単に取り外せます。

意外とケースをお手入れしない人は多いのではないでしょうか?

しかし特に野菜室のケースは非常に汚れやすいです。

 

新鮮な野菜を…
汚れたケースに∑(゚Д゚)

 

せっかく新鮮な野菜を買ったのなら、キレイなケースで保存したいですよね。

野菜室のケースは野菜の汁や水などで汚れやすく、定期的に洗わないと衛生的ではありません。


メリット③『省エネ』

パナソニック冷蔵庫は“エコナビ”という機能が搭載しています。

これは簡単に言うと省エネ機能ですね。

そのためパナソニックは省エネに関してトップクラス。

 

自動節電(・∀・)!!

 

それに自動で節電する機能があるため、電気代が高くなる夏場は嬉しいですね。

しかし省エネに対しては他のメーカーも力を入れています。

そのためその差は小さく、あまりメリットにならないことも。

 

おすすめ③『三菱』

最後は三菱冷蔵庫について。

三菱冷蔵庫は技術面での進化が凄まじく、そのため長年人気が衰えていません。

独自の技術により衝撃的な機能が搭載されています。

その機能といえば・・・

 

“切れちゃう瞬冷凍”

 

き、切れちゃう…?(´・ω・`)

たしかに名前を聞いただけじゃ、どんな機能なのか分かりにくいですよね。

では簡単にご説明しますと・・・

なんと“冷凍した食材をすぐにサクサクと包丁で切ることができる”という。

 

冷凍は便利(・∀・)!!

 

やはり冷蔵よりも冷凍の方が食材を長期間保存できます。

それに野菜やお肉などは冷凍した方が栄養素が変化しない。

しかし・・・

 

硬くて切れない∑(゚Д゚)

 

どうしても冷凍した食材ってカチコチになって切れないですよね。

結局電子レンジなどで解凍しないといけない。

面倒くさい(´・ω・`)

しかし切れちゃう瞬冷凍なら、使いたいときにすぐ調理できるというのが最大の魅力。

 

・食材を長期間保存したい!
・栄養素も逃したくない!
・私、ズボラです!

 

こんな方に三菱冷蔵庫は非常におすすめかも。

 

メリット『三菱冷蔵庫』

メリット①『栄養が豊富』

切れちゃう瞬冷凍により、栄養素が逃げやすい食材もそのまま保存が可能。

どうせ食べるなら栄養が豊富な食材を食べたいですよね。

それに瞬冷凍のため旨味なども逃げにくいのだそう。

 

食材に含まれる栄養は人が生きていく上で欠かせないものばかり。

食生活のバランスを取るためにも、栄養が豊富な食事をすることは大切です。

それに加えすぐに調理ができるということから、時短にもなるのがポイントです。


メリット②『動くん棚』

三菱冷蔵庫の特徴として“動くん棚”という機能があります。

棚が動く?(´・ω・`)

おそらく言っている意味が分からない人も多いはず。

ということで、簡単に説明すると・・・

 

“楽に棚を上下に動かすことができる”

 

まるで魔法のように簡単に(´・ω・`)

ですので様々なサイズの収納が可能。

より詳しく知りたい方は実際にお店に行って体感してみてね!

 

まとめ

冷蔵庫は非常に長く使う家電です。

ですので買う前に自分なりに色々と調べてリサーチすることが大切。

中には人気ランキング上位の商品を選んで買う人も多いと思いますが、やはり自分で特徴や機能を知ってから買うのが良いですよね。

 

・日立
・パナソニック
・三菱

 

今回はこの超有名メーカー3社についてまとめましたが、おそらくどれを購入しても失敗はないでしょう。

一番大事なのは自分の用途にあった物を探すということ。

ちなみにメーカーブランドだけで選ぶのは危険です。

失敗しないためには必ず電気屋さんに行って、商品を実際に見るようにしましょう。