女性ホルモンを増やす方法3選|実はアノ食べ物が効果的!?

 

このページでは、"女性ホルモンを増やす方法3選"について詳しくご紹介しています。

現代女性の多くは女性ホルモンが少ないと言われており、それによって"オス化"してしまう人が増えているのだそう!

女性ホルモンが多いというのは、やはり女性にとって非常に嬉しい効果がありますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

女性ホルモンを増やす方法3選

 

美子さん

女性ホルモンって、そんな簡単に増やせるものなの?

 

中には、このように疑問に思う方は多いかもしれませんね。

しかし、実は女性ホルモンは意外な方法で簡単に増やすことができるんです!

ですので、あなたも今日から女性ホルモンを大分泌させちゃいましょう!

 

女性ホルモンを増やす方法①『睡眠の質を高める』

 

女性ホルモンを増やすためには、まずは"睡眠の質を高める"ということが非常に大切!

そして、睡眠の質を高めるには、とにかく"睡眠のゴールデンタイム"をしっかり理解しておくことが大切です!

あなたは睡眠のゴールデンタイムの時間帯をご存知ですか・・・?

 

睡眠のゴールデンタイム

夜10時~深夜2時

 

実は数多くの美人女優さんも睡眠のゴールデンタイムを大事にしており、中には『遅い時間に帰宅した時は、まず最初にメイクを落として、そのまま夜10時~深夜2時の間に寝て、そして起きてから色々なことをする』というのです。

そもそも、睡眠のゴールデンタイムは"より効率的に全身のダメージを修復してくれる時間"と言われています。

つまり、この時間帯にしっかり寝ていることで、女性ホルモンを増やすサポートをしてくれるということです。

 

女性ホルモンを増やす方法②『適度な運動』

 

女性ホルモンを増やすためには、日々の生活の中で"適度な運動"をするというのも非常に大切です。

しかし、あくまでも"適度"が非常に重要ですので、思い切ってハードな筋トレをするというのは、あまり効果的ではありません。

ちなみに、私は女性ホルモンを増やすために、自宅で"踏み台昇降"などの軽い運動を行っています。

1日20分程度の運動ですが、その間に音楽を聞いたり、好きな香りのアロマオイルを焚いたり・・・。

好きな香りを部屋に充満させながら行う運動は、本当に身も心もリラックスできますよ♪

 

関連記事

 

運動嫌いにおすすめの運動
  • 踏み台昇降
  • ウォーキング
  • ラジオ体操
  • エクササイズ
  • ストレッチ

 

運動が嫌いな方は、上記のような家の中で行える運動がおすすめ!

もし、外に出てウォーキングをする場合は"早朝"が良いですよ♪

夏の暑い時期も朝は涼しいですし、鳥のさえずりはリラックス効果も期待できます。

 

さらに、朝のラジオ体操も非常におすすめ!

1日に数回ほど、ラジオ体操を行ってみましょう。

私は毎朝ラジオ体操をしているのですが、寝ている間に凝り固まった筋肉をほぐしてくれて、全身がポカポカになります。

 

関連記事

 

女性ホルモンを増やす方法③『たんぱく質を摂る』

 

女性ホルモンを増やすためには、良質な"たんぱく質"を摂ることも非常に大切です!

特に日々の生活の中で"ストレス"を感じている人は、女性ホルモンが著しく少なくなっているかもしれません。

ですので、思い当たる節がある方は、女くじの中で女性ホルモンの増加を狙いましょう!

 

そもそも、ひとくちに『たんぱく質』といっても、"植物性たんぱく質""動物性たんぱく質"の2つの種類があります。

ご存じの方は多いと思いますが、植物性たんぱく質は"大豆・穀物・野菜"などに含まれており、動物性たんぱく質は"肉類・魚介類・卵"などに含まれています。

そして、女性ホルモンを増やすためには、この2つのたんぱく質をバランス良く摂ることが大切です!

さらに、たんぱく質だけでなく、"カルシウム・ビタミンD・鉄分"などの栄養素も女性ホルモンを増やすためには重要です!

 

女性ホルモンを増やす食べ物とは?

 

以下では、"女性ホルモンを増やす食べ物"について詳しく見ていきましょう!

 

女性ホルモンを増やす食べ物①『大豆製品』

 

女性ホルモンを増やすためには、"大豆製品"が非常に効果的というのは有名ですよね。

大豆製品に含まれる"イソフラボン"は女性ホルモンと似た性質を持っているため、女性ホルモンと同じような効果が期待できます。

ちなみに、私は女性ホルモンを増やすために毎朝"きなこ"を食べて、イソフラボンを摂取しています。

 

女性ホルモンを増やす食べ物②『卵』

 

あなたは"卵"を頻繁に食べていますか?

おそらく、多くの方は日々の生活の中で卵をよく食べていると思いますが、実は卵は女性ホルモンを増やす食べ物と言われているんです!

 

健康マニア

生卵を飲むと元気になるぞ!

風邪を引いたら卵酒が良いぞ!

 

このように、卵は昔から滋養強壮に良いと言われてきました。

最近は『卵はコレステロールが多い!』と言われていますが、実は良質なコレステロールは女性ホルモンの材料になります。

もちろん、卵の食べ過ぎはよくありませんが、1日1個は食べたいですね。

最近、私はちょっと高価な卵を買って、これまたちょっと高価な岩塩を付けて食べるという、ちょっと贅沢なゆで卵にハマっています。

高品質な卵や塩を使うと、それだけでちょっとしたご馳走になります♪

 

女性ホルモンを増やす食べ物③『お茶』

 

女性ホルモンを増やすためにも、日々の生活の中で"お茶"を飲むようにしましょう。

お茶は"ビタミンE"が豊富に含まれており、ビタミンEは老化防止に非常に効果的な栄養なんです。

さらに、ビタミンEは女性ホルモンを作る"卵巣"を元気にしてくれるとも言われています。

そのため、妊娠を望む女性もビタミンEを積極的に摂るようにした方が良いんです♪

 

関連記事

 

女性ホルモンを増やす食べ物④『魚』

 

魚が体に良いというのは有名ですが、実は女性ホルモンを増やす効果も期待できるんです!

魚は"ビタミンB6"が豊富に含まれており、このビタミンは女性ホルモンを増やすために欠かせないんです!

中には、『魚が苦手!』という方も多いかもしれませんが、その場合はかつお節や缶詰など、日々の生活の中で魚を摂るようにしましょう!

 

女性ホルモンを増やすための最強の方法

 

最後に、女性ホルモンを増やすための最強の方法をご紹介します。

それは・・・

 

"恋をする"

 

女性は"恋"をすることで、女性ホルモンの分泌がドバドバ増えてくれます。

とにかく"ドキドキ"することが良いんです!

『恋をしている女性はキレイだ』と言われますが、まさにそれは本当のことなんです!

しかも、私たちの脳は現実と妄想の区別ができないため、"妄想の中でドキドキする"というのも効果的です!

 

次のページ