『生活・健康・美容』などの情報を発信するブログです!

ゴジベリー(クコの実)の効果&効能とは|主な食べ方と副作用って?


kuko

あなたは“クコの実”という食材をご存知でしょうか?(`・ω・´)

クコの実といえば多くの方が知っているのは、“杏仁豆腐の上に乗っている赤い実”のことですよね(・∀・)!!

今までのクコの実は杏仁豆腐を頼むと付いてくる、あくまでもおまけのような存在でした・・・。

しかし現在、世界中でこのクコの実が大注目を集めているようです!

 

“クコの実=ゴジベリー”

 

日本ではクコの実という名前が一般的ですが、実は“ゴジベリー”という名前で世界中で大ブームになっているのだそう(`・ω・´)

なんとあの世界的トップモデルである、“ミランダ・カー”さんもゴジベリーを毎日愛食しているようです(・∀・)!!

ミランダ・カーさんといえば世界的トップモデルでありながら、美意識が高くストイックな一面があります。

これまでにブームになったココナッツオイルやチアシードなども、ミランダ・カーさんが愛食しているということで話題になりましたよね!

 

・ゴジベリーの効果&効能とは
・ゴジベリーの主な食べ方
・ゴジベリーは副作用あり?

 

ということで今回は、そんな大注目のゴジベリーについて詳しく調べてみました!

今や日本では男性も自身の美容に興味関心がある時代(`・ω・´)

ぜひ男女ともにこの記事を読んで、ゴジベリー通になって下さい!


ゴジベリー(クコの実)とは?

kuko3

これまでに日本では様々なダイエット食材や美容食品が流行してきました(`・ω・´)

そして今後必ず流行る、いや既にブームとなっているのがゴジベリー(クコの実)です(・∀・)!!

ではなぜ今頃になってゴジベリーが流行りだしたのでしょうか?(´・ω・`)

もちろんその理由には、ゴジベリーの持つ多くの“栄養素や効果効能“が関係しているようです。

 

“不老長寿の生薬”

 

そもそもゴジベリーというのは、アジアなどで漢方として摂取されてきたようです。

その栄養価の高さや素晴らしい効能により、『不老長寿の生薬』とまで言われているのだそう∑(゚∀゚ノ)ノ

実際に様々な病気に処方されている漢方だそうで、既にアメリカではスーパーフードと呼ばれているという情報も・・・!

やはりあのミランダ・カーさんが、毎日愛食しているだけあるということですね(・∀・)!!

 

ゴジベリー(クコの実)の効果&効能とは?

kuko2

 

◆ゴジベリーの効果&効能◆
①血圧や血糖の低下作用
②血行改善
③滋養強壮
④肝臓機能を高める
⑤目のトラブル予防(老眼・かすみ目など)
⑥ストレスケア

 

主にゴジベリーには上のような効果や効能が期待できるようです(・∀・)!!

さすが『不老長寿の生薬』と呼ばれているだけあって、どんな方にも嬉しいものばかりですね!

そして特に女性が気になっているのは、ゴジベリーの持つ“美容に対する効果の見込み“ではないでしょうか。

なんと・・・

 

・お肌に必要な栄養素が豊富
シミのあるお肌の回復をサポート
エイジングケアサポート

 

どうやらゴジベリーには、お肌に嬉しい豊富な栄養素があるようです(`・ω・´)

特に注目したいのがゴジベリーの赤色を出している、抗酸化作用のある“カロテノイド”についてです。

他にもクコの実には“約100種類もの栄養成分”を持つそうで、ビタミンCに関しては“オレンジの約500倍”とも言われているのだそう(・∀・)!!

そのため世界三大美女のあの“楊貴妃”さえ、毎日のようにクコの実を食べていたと言い伝えられているのだとか∑(゚∀゚ノ)ノ

 

ゴジベリー(クコの実)の主な食べ方とは?

gohan2

 

楊貴妃からミランダ・カーまで愛食していると言われているゴジベリー(クコの実)!

もはやゴジベリーは長い歴史を通じて、多くの女性の心強い味方となっているのかもしれません(`・ω・´)

そんなゴジベリーですが先程もお伝えしたように、私たちは主に杏仁豆腐の上で見かけることが多かったですよね(・∀・)!!

そのため・・・

 

Q.ゴジベリーの食べ方って?

 

こんな疑問を持つ方は多いかと思います(´・ω・`)

ゴジベリーは元々トマトのような実なのですが、私達がよく目にするのは既に“乾燥された状態”のものですよね(`・ω・´)

そのため尚更どのように食べればいいのか迷ってしまいます・・・。

では実際にどのようにして食べればいいのか・・・

 

◆ゴジベリーの食べ方◆
・そのまま食べる
ご飯に混ぜる
スイーツ
お茶にする

 

実はゴジベリーには様々な食べ方があるようです(・∀・)!!

しかし特に手軽で美味しく食べれるのは、やはり“そのままパクっと食べる“方法ですかね~!

ゴジベリー(クコの実)の味は“ほんのりとした甘みと酸味”が特徴的です。

中には苦味があるという方もいますが、個人的には非常に美味しく感じました!

 

ゴジベリーは既に世界中で話題となっていますので、ネット上には様々なレシピが公開されています。

もしそのまま食べる方法に飽きてしまっても、色々なレシピを試して長く摂取することが出来そうですね(`・ω・´)

チアシードなどのスーパーフードは、主にジュースに混ぜて飲む方法が一般的です。

しかしゴジベリーの場合は、飲む以上に手軽にパクっと食べれるのも人気の秘訣ですね!

 


ゴジベリー(クコの実)は副作用があり危険?

yami2

 

『副作用』『危険』というワードは、ココナッツオイルやチアシードが流行った時にも話題となりました。

どうやらゴジベリーに関しても、“副作用があり危険”と不安に思う方がいるようです(´・ω・`)

たしかにゴジベリーはスーパーフードとして、私達に多くのメリットを与えてくれます!

しかし実際に副作用があるという情報がありました。

 

◆ゴジベリーの副作用?◆
・高カロリー
・月経促進
・ベタイン(人工中絶薬の作用をする成分)
・吐き気、嘔吐(クコの根や皮)

 

まず注意して頂きたいのは、“妊娠中の女性”“子供に授乳をする女性”です!

どうやらゴジベリーには“中絶作用”があるようで、妊婦さんなどは出来るだけ控えた方が良いのだそう(´・ω・`)

しかしクコの実の本場中国では、“妊娠中や出産後には積極的にクコの実を食べた方が良い”とも言われていようです。

情報が複雑で分かりにくいですが、もしあなたが妊娠中でしたら、クコの実を摂取する前に詳しい方に相談することをおすすめします。

 

それとクコの実ではなく“クコの根や皮”を過剰に摂取すると、吐き気や嘔吐が起こる可能性があるようです(´・ω・`)

もちろんゴジベリーは体に良い効果があるのですが、やはり食べ過ぎは良くないようですね・・・。

しかしこれはゴジベリー(クコの実)に限らず、どんな食材に関しても同じことが言えます(`・ω・´)

美容に良いと聞くと張り切ってしまうのも分かりますが、程々にゴジベリーを楽しみましょうね!

 

まとめ

 

ゴジベリー(クコの実)は非常に手軽に摂取でき、より多くのメリットを私たちに与えてくれそうです(・∀・)!!

それに手軽に食べることが出来るというのも嬉しいですよね!

どうやら中には“クコ茶”というお茶も売っているようで、これはお湯を注いで飲むだけでいいのだそう。

あなたの好みに合ったスタイルで楽しめるのもゴジベリーの人気の秘訣です!

 

この記事が参考になったら
いいね!してね♪

あなたのタメになる情報をお伝えします!

Twitterで『ぴよこブログ』をフォローしよう!



関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ