『生活・健康・美容』などの情報を発信するブログです!

ワキガ(わきが)の手術治療費用&料金相場|手術跡や失敗の可能性は?


waki

世界的に見ても日本人の体臭は弱く、ワキガの発症率はかなり低いと言われています。

欧米人や黒人の方の約8~9割がワキガなのに対し、日本人のワキガ発症率は約1割ほどなのだとか(´・ω・`)

しかし少しずつではありますが、“日本人のワキガ発症率が年々増加”しているのだそう・・・。

 

『そろそろワキガを治したい・・・』

 

既にワキガに悩んでおり、上のように思っている人も多いかと思います(´・ω・`)

そこで多くの方が“ワキガ手術”などの、本格的な治療を行っていますよね。

しかしワキガ手術治療となると、色々と気になってくることがあります・・・。

 

ということでこのページでは、ワキガ手術の費用・料金相場に加え、手術跡や失敗の可能性についてまとめてみました!

特にワキガは露出が増える夏の時期に多い悩みです。

楽しく夏を楽しむためにも、出来るだけ早めの治療を行っていきましょう!

関連記事:ワキガ(わきが)の原因とは|おすすめ対策グッズランキング


ワキガ(わきが)の手術治療費用・料金相場とは

mesu

ひとことにワキガ(わきが)と言っても、人によって症状の重さが大きく異なります。

そのためワキガ手術治療には、症状に合った治療法が様々あります。

以下では簡単にワキガ手術の種類、さらにそれぞれの費用・料金相場をまとめてみました。

 

ボトックス注射
症状:軽度のワキガ
費用:30,000円~
効果:半年~1年

電気凝固法
症状:軽度~中度のワキガ
費用:30,000円~
効果:再発の可能性あり

剪除法
症状:重度のワキガ
費用:40,000円~
効果:半永久的
メモ:メスを入れるワキガ手術

ウルセラドライ
症状:軽度~重度のワキガ
費用:300,000円
効果:半永久的
メモ:体への負担が少なく効果が高い
  :ダウンタイム&傷跡なし

ミラドライ
症状:軽度~重度のワキガ
費用:350,000円
効果:半永久的
メモ:ダウンタイム2~3日
  :傷跡なし

 

特に有名なワキガ手術といえば、上記の治療方法が挙がるでしょうか。

しかし他にもクリニックによって、様々なワキガ手術治療方法があります。

ただこのページではワキガ手術と言っていますが、実際はメスを入れる手術は少なくなっています(`・ω・´)

ですので体への負担が少なく、効果が高いワキガ治療も多いのも注目です!

 

ワキガ(わきが)の手術跡や失敗の可能性は?

nayami

中には“手術”という言葉を聞くと、大掛かりな手術をイメージする方も多いはず(´・ω・`)

ワキガ手術の中にはメスを使う方法もあります。

そうなると“手術跡や手術失敗の可能性“も気になりますよね。
特に女性の方は・・・

『ワキガは治したいけど、手術跡が残りそうで嫌だなぁ(´・ω・`)』

こんな風に思っている女性も多いと思います。

ということで以下では、手術跡や手術失敗の現状について調べてみました!

 

ワキガ(わきが)の手術跡とは?

iryou

先程もお伝えしたように、最近では“メスを入れないワキガ手術”が増えています。

中には“剪除法”という皮膚を切開して、ワキガの原因となる“アポクリン腺”を切除する方法もあります。

剪除法は効果の持続性が高く確実な施術ですが、メスを入れるため体への負担が大きいんですよね(´・ω・`)

 

◆手術跡が残らない施術◆
・ウルセラドライ
・ミラドライ

 

剪除法と同じく効果の持続性が高く、しかも手術跡が残らない施術もあります。

“ウルセラドライ““ミラドライ”などの施術が有名ですね!

なんと昔はワキガ手術による死亡例もあるようですので、安心安全な手術・治療方法を選ぶのがおすすめです。

 

ワキガ(わきが)手術失敗の可能性とは?

isya

メスを入れる剪除法や機械を使う治療法に限らず、ワキガ手術・ワキガ治療の失敗例は存在します。

特に担当医の技量が低い場合は、ワキガ手術・ワキガ治療を失敗する可能性が高くなります(´・ω・`)

ですのでワキガ手術失敗を最大限に防ぐためにも、良い病院やクリニックを選ぶようにしましょう!

 

◆担当医の見分け方◆
・カウンセリングの対応
・デメリットを説明してくれる
・質問に答えてくれる
・ネット上で口コミを見てみる

 

中には高額なワキガ治療費を払ったにも関わらず、全くワキガが改善しないというケースもあります。

もしワキガ手術や治療を行う場合は、安心できる担当医か見分けるようにしましょう!

ワキガ治療も大事ですが、自分の身体の安全が第一です!


ワキガ(わきが)手術治療はここがおすすめ!

byouin

上記でもお伝えしたようにワキガ手術と言っても、“メスを使わない治療方法“が増えています(・∀・)!!

メスを入れるワキガ手術となると、強い痛みを伴うため“1週間ほど安静”にする必要があります。

しかし仕事をされている方からすると、そんなに長く休みを取るのは難しいですよね(´・ω・`)

そこで現在ワキガ治療として、多くの方に選ばれているのが・・・

 

◆この治療法がおすすめ!◆
・ウルセラドライ
・ミラドライ

 

比較的ウルセラドライやミラドライは、治療費用が高めとなっています(´・ω・`)

しかし手術を行わないワキガ治療ですので、多くの方に選ばれているようです。

特にウルセラドライやミラドライがおすすめなのは以下の方です。

 

◆こんな人におすすめ!◆
・すぐに効果を実感したい
・仕事に支障をきたしたくない
・短時間で済ませたい
・手術跡を残したくない

 

ウルセラドライとミラドライの施術方法は、電磁波や超音波を使います(`・ω・´)

ですので手術跡が残る心配もなければ、半永久的に効果が持続するようです。

ボトックス注射も体への負担は少ないですが、汗を抑える効果のみで持続性も低くいのがネックです(´・ω・`)

 

◆おすすめクリニック◆
・川崎中央クリニック
・東京プラチナムクリニック

 

上記の川崎中央クリニックや東京プラチナムクリニックは、ウルセラドライ・ミラドライのワキガ治療で有名なクリニックです。

ネット上の口コミも高いですので、安心してワキガ治療が行えそうですね!

どちらにしてもワキガ手術やワキガ治療を受ける際は、事前にクリニックの評判を調べておくのがおすすめです!

 

おすすめワキガ(わきが)対策方法!

hana

『ワキガは気になるけど手術はちょっと・・・』

中には手術や治療を受けるほどではない、軽いワキガに悩んでいる方も多いはず(´・ω・`)

臭いに関する悩みって凄く辛いですよね・・・。

臭いが気になって人に会えないというケースも多いのでは?

 

そんな軽いワキガで悩む方には、ワキガ対策グッズを使ってみてはいかがでしょうか。

今では様々な種類のワキガ対策グッズが存在し、あなたの用途によって選ぶことができます。

当サイトではワキガ対策グッズに関する記事も更新致しました♪

よろしければ一度ご覧になってみてください!

 

関連記事:ワキガ(わきが)の原因とは|おすすめ対策グッズランキング

 

まとめ

 

ワキガは遺伝や体質により、急に発症する可能性があります(´・ω・`)

既にワキガで悩んでいる方は、一度治療について考えてみてはいかがでしょうか?

やはり確実にワキガを治すのであれば、本格的な治療や手術が必要となるかもしれません。

その時は是非、このページを参考にして頂けると幸いです(`・ω・´)

 

この記事が参考になったら
いいね!してね♪



関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ