『生活・健康・美容』などの情報を発信するブログです!

実際に治った!更年期障害の症状をなくす治療方法


女性

 

 

「急に暑くなったり寒くなったり・・・」

「人に会いたくない・・・」

「誰とも話したくない・・・」

「とにかくイライラする・・・」

 

 

心身に様々な症状が現れる更年期障害

 

私の母も最近まで、

更年期障害に苦しんでいましたが、

本当に辛そうでした・・・。

 

特に母が気になっていた症状は、

急に顔がほてって、

汗がドバっと出てくるホットフラッシュ

 

記憶力が低下しているのか、

買い物に行っても、

何を買う予定だったのか忘れてしまう・・・。

 

他にも人に会いたくなくなったり、

誰とも話したくなくなるといった、

抑うつ症状にも苦しんだようです。

 

 

“今すぐ解放されたい!”

 

 

とにかく更年期障害は、

様々な苦しい症状が現れるため、

今すぐにでも解放されたいですよね。

 

ということでこの記事では、

私の母が実際に治った、

更年期障害の症状をなくす治療方法についてお伝えします!

 

中には更年期障害の悩みを誰にも相談できず、

1人で悩んでいる方は多いと思います。

 

しかし更年期障害を1人で克服するというのは、

非常に辛いですし、

何より孤独ですよね。

 

この記事が、

そんなあなたの支えになることができたら幸いです。

 


1.もう嫌!更年期に多い主な症状とは?

◆更年期障害の主な症状◆

・急に顔が暑くなる(ホットフラッシュ)

・急に汗がドバっと出てくる

・急に寒くなる

・人に会いたくない

・誰とも話したくない

・好きなことでもやりたくない

・何をしていても楽しくない

・イライラする

・喧嘩腰になってしまう

・急に強い不安を感じる

・倦怠感

・物忘れが多くなる

・頭痛

・肌荒れ

・めまい

・肩こり

・髪の毛がぱさつく

・白髪が増える

 

更年期障害は心身に様々な症状が現れます。

 

しかも私の母は、

これらの症状が毎日数時間おきに起こっていたそうで、

本当に辛い日々を過ごしていました。

 

1日に1回ならまだしも、

数時間おきに症状が起こるというのは、

本当に辛いことです・・・。

 

そのため中には、

仕事を辞めなければいけないくらい、

辛い更年期障害の症状に苦しんでいる方も多くいます。

 

ちなみに母の知り合いの方も、

更年期障害でかなり悩まされたようで、

その方は特にうつ症状で苦しんだのだそう。

 

家事をすることが出来なくなってしまい、

毎日のように旦那さんと喧嘩をしてしまい、

ほぼ家庭内別居の状態になり離婚寸前に・・・。

 

 

もう嫌!

早く抜け出したい!

 

 

とにかく更年期障害は、

様々な苦しい症状が現れるため、

いち早くどうにかしたいですよね。

 

以下では私の母が実際に治った、

更年期障害の治療方法についてお伝えするのですが・・・。

 

 

その前に!

 

 

まずは更年期障害が起こる、

主な原因について知っておきましょう。

 

原因を詳しく知ることで、

更年期障害を根本的に解決することができます!

 


2.更年期障害の主な原因とは?

女性2

 

一般的に日本人女性が閉経を迎える年齢は、

45~50歳頃だと言われています。

 

女性は閉経を迎えると共に、

女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少してしまいます。

 

このエストロゲンの減少が、

まさに更年期障害の大きな原因なんです。

 

 

エストロゲンは、

体の様々な働きを調整するホルモンです。

 

つまりこの大事なエストロゲンが減少することで、

心身に様々な影響を与えてしまうんです。

 

ということは、

更年期障害を改善するためには、

このエストロゲンの分泌を増やせばいいということ!

 

ではそのエストロゲンを増やすためには、

どうすればいいのでしょうか・・・?

 

2-1.エストロゲンを増やす方法とは?

◆エストロゲンを増やすには?◆

・ホルモン剤

・生活習慣を整える

・大豆製品を摂取する

・大豆イソフラボンのサプリを摂取する

 

エストロゲンを増やすためには、

上記のような方法が考えられます。

 

中でも特におすすめしたいのが、

納豆や豆腐などの大豆製品を摂取して、

大豆イソフラボンを体内に摂り入れること!

 

なんと大豆イソフラボンは、

『植物性エストロゲン』と言われており、

女性ホルモンと同じ働きがあるんです!

 

 

つまり日頃から大豆製品を積極的に摂取することで、

減少したエストロゲンを補うことが出来るんです。

 

ちなみに私の母も、

更年期障害で苦しんでいる時に、

インターネットで『大豆イソフラボンが更年期障害に良い!』と知ったのだそう。

 

そこで始めたのが、

食事の中で納豆や豆腐を食べるよりも、

より大豆イソフラボンを効率的に摂取できるサプリだったんです。

 

 

<飲み始める前>

毎日数時間おきに更年期障害の症状

<飲み始めて1ヶ月目>

毎日起こっていた症状が、1日に1回~2日に1回の頻度に

<飲み始めて2ヶ月目>

今ではほとんど症状がない

 

 

大豆イソフラボンのサプリを飲み続けたことで、

私の母は、

今では更年期障害の症状をほぼ気にせず生活出来ています♪

 

今ではサプリを飲むこともせず、

1日1回お昼に納豆を食べているだけみたいですね!

 

あなたが今現在、

更年期障害の辛い症状でお悩み中の場合。

 

まずは2ヶ月ほど、

大豆イソフラボンを効率的に摂取できる、

サプリを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

◆サプリをおすすめしたい人◆

・更年期障害の症状で毎日が辛い方

・更年期障害を根本から改善したい方

・大豆イソフラボンを摂取したいけれど、納豆や豆腐などの大豆製品を毎日食べるのは嫌な方

・より手軽に効率的に大豆イソフラボンを摂取したい方

 

 

サプリというと、

ずっと飲み続けなければいけないというイメージがありますよね。

 

しかし私の母のように、

まずは症状が良くなるまでサプリを飲んでみて、

そして良くなったら、

納豆や豆腐を食べ続ける生活に変えるという方法もあります。

 

まずは1~2ヶ月試してみるという意味でも、

大豆イソフラボンのサプリを摂取するのはおすすめだと思います!

 

 

◆ネット上で人気の大豆イソフラボンサプリ!◆

基本のサプリ

商品名:からだ想い「基本のサプリ」

メーカー:キッコーマン

含有成分:大豆イソフラボンアグリコン25mg

内容量:1本60粒入り(1日2粒・約1ヶ月分)

初回価格:2,730円(送料無料)

公式サイト からだ想い「基本のサプリ」の詳細はコチラ

 

 

こちらのキッコーマンから販売されている「基本のサプリ」は、

非常にネット上でも高い評価を受けているサプリです。

 

ちなみに私の母が飲んでいたサプリは、

大豆イソフラボンアグリコンの含有量は、

1日4粒摂取で1.6mgでした。

 

そう考えると「基本のサプリ」の、

大豆イソフラボンアグリコンの含有量は凄いですね・・・。

 

それに1日2粒のみの摂取ですので、

非常に手軽に飲み続けることが出来ると思います。

 

最後に

 

辛い更年期障害の症状を抑えるためには、

今すぐ何かしらの対策を打つ必要があります。

 

中には更年期障害の症状が辛いため、

病院に行くという方も多いですよね。

 

しかし処方されるホルモン剤などは、

服用すると太りやすくなったり、

他にも副作用が出る可能性があります。

 

まずは更年期障害の根本の原因である、

女性ホルモンの減少を補うというアプローチをしてみましょう。

 

その際に毎日のサポートとして、

大豆イソフラボンのサプリを利用するのは、

非常に効率的でおすすめだと思います♪

 

私の母のように、

あなたの更年期障害の症状も、

早く良くなるといいですね。

 

この記事があなたの役に立てたら幸いです。

 

この記事が参考になったら
いいね!してね♪

あなたのタメになる情報をお伝えします!

Twitterで『ぴよこブログ』をフォローしよう!



関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ