『生活・健康・美容』などの情報を発信するブログです!

チアシードの副作用と危険性について


チアシード

 

継続的にチアシードを摂取すると、健康・美容・ダイエットなど、様々な面で嬉しい効果を期待することができます。

チアシードに期待できる効果に関しては、チアシードの効果・効能|健康や美容に嬉しい10のメリットの記事を参考にしてください。

 

しかしネット上では、チアシードを摂取することによる副作用や危険性について、様々な問題が懸念されているようです。

そこで本日は、チアシードの副作用と危険性について、詳しくまとめてみました。

 

既にチアシードを食べ続けている方や、これからチアシードを初めて購入する予定の方。

今後も安心安全にチアシードを摂取するためにも、ぜひこの記事をしっかり読んでみてください。

 


1.チアシードの副作用と危険性

img_0796

以下ではチアシードに懸念されている、副作用や危険性についてまとめています。

しかしその前に結論を言ってしまうと、チアシード自体には副作用はありません。

ですので正しい方法で食べていれば、副作用や危険性を心配する必要はないんです。

※以下でも詳しくお伝えしていますが、体質によってアレルギー症状などが起こる場合もあります。

 

では何故ネット上では、「チアシードは危険!」といった意見が出ているのでしょうか。

以下では、その理由についても詳しく見ていきましょう。

 

1-1.チアシードには発がん性がある?

薬

以前にパラグアイ産のチアシードから、アフラトキシンという、カビ毒が検出されたことがありました。

アフラトキシンは、地上最強の発がん性物質とも言われており、多くの死者を出すほどの非常に怖いカビ毒です。

この一件から、「チアシードには発がん性がある」と噂になり、ネット上などでも情報が広まったようです。

 

しかし実際には、チアシードにアフラトキシンが含まれているという訳ではありません。

どうやらチアシードを取り扱う会社の食品管理に問題があったようで、たまたまチアシードに付着したカビに、アフラトキシンが含まれていたとのこと。

今ではこの一件があったため、多くのメーカーで厳正な衛生管理を行うようになっています。

 

ただ今でもパラグアイ産のチアシードに対して、心配に思う方は多いようです。

もちろんパラグアイ産のチアシード全てが危険という訳ではありませんが、確かに少し購入を躊躇してしまうのは分かります。

安心安全にチアシードを摂取するためにも、特に衛生管理に気を使っているメーカーのチアシードを選ぶようにしましょう。

このページの最後の方では、チアシードの安全な選び方もご紹介しています。

 

1-2.チアシードには毒がある?

ウイルス

前の項ではカビ毒に関するお話をしましたが、ここではチアシード自体に含まれる発芽毒についてのお話です。

実は生の状態のチアシードには、発芽毒という物質が含まれています。

発芽毒とは、玄米や種子などに含まれている物質で、植物の発芽や細胞を抑える植物ホルモンの一種のこと。

 

チアシードには、アブシジン酸という発芽毒が含まれており、人によって免疫力の低下や糖尿病、がんなどの原因になることも。

ですのでチアシードを安全に食べるためには、この発芽毒を事前に無毒化する必要があるんです。

その発芽毒を無毒化する方法というのが、チアシードを水に戻すという下処理です。

詳しいやり方は、チアシードの正しい食べ方&効果的なおすすめの食べ方15選の記事を参考にしてください。

 

チアシードは水分を吸収することで、発芽のスイッチが入り、発芽毒を無毒化することができます。

チアシードは生の状態でも食べることができますが、その際は少量に抑えて、食べた後にコップ1杯ほどの水を飲むようにしてください。

 

1-3.チアシードを食べて胃痛に?

体調不良

中にはチアシードを食べた直後に、胃がしくしくと痛くなる方もいるようです。

他にも胃のむかつきや、腹痛が起こるケースもあるのだそう。

この場合は、体質的にチアシードが合っていない可能性もありますが、チアシードの食べ過ぎや間違った食べ方が大きな原因かもしれません。

 

チアシードは、1日の摂取目安量が大さじ1杯(約10~15g)となっています。

これは生の状態での量です。

そしてチアシードを食べる際は、しっかりと水分を吸収させてから食べるようにしましょう。

中には体質的に合わない方もいますので、心配な方は、医師に相談してから食べるようにしてください。

 

1-4.チアシードは腎臓に悪い?

%e5%a4%a7%e8%b1%86

チアシードには、豊富な植物性たんぱく質が含まれています。

そのため腎臓に問題を抱えている方は、その植物性たんぱく質が生成する老廃物を、体内で上手く処理できない可能性があります。

その際はチアシードの摂取について、主治医に相談してみる方がいいかもしれません。

自己判断でチアシードを摂取すると、腎臓に負担を掛けてしまう恐れがあります。

 

1-5.チアシードで肌の痒みが起こる?

肌

チアシードに多く含まれているオメガ3脂肪酸には、皮膚病やアトピーなどのアレルギー症状を緩和する効果が期待できます。

しかしチアシードが体質に合っていない場合は、チアシードの摂取が原因で、肌の痒みなどの症状が引き起こってしまうケースがあるようです。

ただこれはチアシードに限らず、どの食品でも人によっては、アレルギー症状が出てしまうことがあります。

もし心配な方は、チアシードを摂取する前に、自分の体質と合うかしっかり確認するようにしましょう。

 

そして前の項と同じように、腎臓に問題を抱えている方も、チアシードを食べたことで、肌の痒みが起こる可能性があります。

チアシードには、リンやカリウムが含まれています。

これが上手く体内で処理できないと、皮膚に痒みが現れたり、不整脈などの症状を引き起こす原因になります。

 

1-6.チアシードを食べて便秘に?

便秘

チアシードには豊富な食物繊維が含まれており、それによって便秘の症状を改善する効果が期待できます。

詳しくは、チアシードの効果・効能|健康や美容に嬉しい10のメリットの記事を参考にしてください。

 

便秘の症状を効率的に解消するためには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂取することが大切です。

なんとチアシードには、その2つの食物繊維がバランスよく配合されているんです。

 

しかし便秘解消の効果を期待できるはずのチアシードが、むしろ便秘を引き起こす可能性もあります。

その理由は以下の2つです。

 

■チアシードの食べ過ぎ

1つ目の理由は、チアシードを食べ過ぎたことにより、お腹の中でチアシードがパンパンに膨らんでしまい、便がスムーズに出にくくなってしまうというケースです。

チアシードは1日の摂取目安量は、大さじ1杯(約10~15g)となっています。

この摂取目安量をしっかり守ることで、より効率的な便秘解消の効果を期待することができます。

逆に人によっては、チアシードを食べ過ぎたことで、腸の働きを活発にしすぎてしまい、下痢を引き起こしたというケースもあるようです。

どちらにしても摂取目安量はしっかり守りましょう。

 

■間違ったチアシードの食べ方

2つ目の理由は、生の状態のチアシードを食べたことで、胃や腸内の水分不足を引き起こし、便秘を招いてしまうというケースです。

前の項でもお伝えしていますが、チアシードには水分を吸収する働きがありますので、生の状態で食べてしまうと、体内の水分を吸収してしまう恐れがあります。

それに生のチアシードには、発芽毒が含まれています。

 

ちなみにチアシードに含まれる水溶性食物繊維とは、種の周りにあるゲル状の物質のことです。

水溶性食物繊維には、便秘解消には欠かせない嬉しい働きがあります。

チアシードを食べる際は、しっかり水に戻してから食べるようにしましょう。

 

1-7.チアシードダイエットは体に悪い?

ダイエット

チアシードは水分を吸収し膨張することで、少量でも腹持ちが良く満腹感を得やすいことから、ダイエットにも効果的だと言われています。

それにチアシードには、豊富な栄養素が含まれていますので、ダイエット中に陥りやすい栄養不足を防ぐ効果も期待できます。

 

しかしだからと言って、チアシードに頼りきったダイエット方法を続けるのは危険です。

チアシードは、原産国であるメキシコの先住民族の栄養の糧とされており、古来では水とチアシードさえあれば人間は生命活動を維持できるとも言われてきました。

ただいくら栄養が豊富とはいえ、健康的にダイエットをするためには、チアシードの栄養のみでは不十分です。

チアシードに含まれる栄養素については、チアシードに含まれる栄養素&成分まとめの記事を参考にしてください。

 

ですので、チアシードをダイエット目的で摂取する場合は、あくまでもダイエットのサポートとして、日々の食事の中で上手く摂り入れてください。

チアシードは食べ方によって、短期的に痩せる効果が期待できたり、長期的にゆっくり痩せるサポートをしてくれます。

あなたに合ったダイエット方法を行い、美しく健康的にダイエットすることが大切です。

ダイエット目的でチアシードを摂取したい方は、チアシードの効果的なおすすめの食べ方の記事も合わせてお読みください。

 

1-8.チアシードを食べて窒息に?

アメリカ

チアシードは水分を吸収すると、生の状態と比べて約8~14倍に膨張します。

前の項でもお伝えしましたが、この働きがあるからこそ、チアシードはダイエットに適したスーパーフードと言われています。

しかし2014年にアメリカでは、このチアシードの働きによって、39歳の男性が窒息を起こすという事件が起こってしまいました。

 

どうやらその男性は、生のチアシードをそのまま飲み込んだことで、窒息が起こってしまったのだそう。

チアシードは生の状態でも食べることができますが、一度に大量に食べてしまうと、体内の水分を吸収してしまう恐れがあります。

ちなみにその男性は、食道にゲル状となったチアシードが発見されたのだそう。

おそらく唾などの水分をチアシードが吸収し、食道で膨張し止まってしまったことで、窒息が起こったのかもしれません。

 

チアシードを生の状態で食べる時は、少量をしっかり噛みながら食べるようにしましょう。

そして食べた後にコップ1杯ほどの水分を摂ることで、体内の水分が吸収されにくくなります。

 


2.結論:チアシードに副作用はない

ホワイトチアシード

記事の最初でもお伝えしましたが、チアシードには問題となる副作用はないとされています。

しかしチアシードの食べ方や摂取量を誤ったり、あなたの体質に合わないとなると、様々な危険性が伴ってしまいます。

 

・あなたの体質に合っているか

・正しい方法でチアシードを摂取する

・安全なチアシードを見極めて購入する

 

チアシードを安心安全に摂取するためには、上記の3つを確認することが大切です。

特にチアシードの正しい食べ方と、安心安全なチアシードを選んで購入することは欠かせません。

 

2-1.一番大切なのはチアシードの食べ方

食べ方

上記ではチアシードに関する危険性について、8つのケースに交えてお伝えしてきました。

その8つの内の5つが、チアシードの間違った食べ方によるものです。

安心安全にチアシードを摂取し、様々な効果を実感するためには、正しい食べ方で摂取することは欠かせません。

 

そしてチアシードの効果を実感するためには、継続的に長くチアシードを摂取することも大切です。

チアシードは自然食品ですので、短期間で効果が期待できるというのは難しいです。

あなたに合った食べ方で、毎日ストレスなくチアシードを食べることが、嬉しい効果を実感するための近道です。

参考記事:

 

2-2.チアシードの安全な選び方

img_0807

以前にパラグアイ産のチアシードから、アフラトキシンが検出された事を踏まえて、安全なチアシードを選んで購入するというのも大切です。

しかし今では多くのメーカーが、厳しい衛生管理の中でチアシードの販売を行っています。

ただ中にはネット上で悪い評価や、低評価の口コミを得ている商品もあるため、やはり購入前に安全性をチェックをすることは欠かせません。

 

・小石が混入していた

・チアシード以外の物が混入している

・袋に穴が開いている

・購入して半年で大量の虫が湧いた

・購入して2週間で大量の虫が湧いた

 

今ではネット通販サイト上で、購入者の意見や口コミを簡単に見ることが出来ます。

中には上記のような、購入を躊躇してしまうような悪い意見が出ている商品も多くあります。

こういった口コミを参考にし、安全なチアシードを見極めるというのも良いですね。

 

これはあくまでも個人的な意見ですが、1袋1kg以上の量が入っており、しかも非常に価格が安いチアシードはおすすめしません。

私も以前に価格の安いチアシードを購入したことがありましたが、とにかく食感が悪く、毎日食べるのがストレスになってしまうほどでした。

チアシードの栄養をしっかり摂取し、様々な効果を期待したい場合は、安心安全に食べられるだけでなく、毎日美味しく食べられるというのも大切です。

 

■安全なチアシードを選ぶポイント

・厳正な衛生管理を行っている証明がある

・日本で袋詰めを行っている

・購入者からの評価が高い

 

安心安全なチアシードを購入するためにも、上記の3つは購入前に確認しておきたいですね。

主にチアシードは、メキシコなどの国で栽培されており、日本で販売されている商品は輸入品がほとんどです。

輸入品だからこそ、厳正な衛生管理を行っており、安心できる日本での袋詰めがされているチアシードがおすすめです。

私は既に2年ほどチアシードを食べ続けていますが、その中でも特に品質が高かったのが、ナチュラルヘルシースタンダードのホワイトチアシードです。

 

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%89

 

ナチュラルヘルシースタンダードでは、非常に厳しい衛生管理を行っており、高品質なホワイトチアシードのみを販売しています。

そしてこのチアシードは、とにかく食感が美味しいというのがポイントですね。

他社のホワイトチアシードよりも、しっかり水分を吸収してくれるため、1粒1粒がモチモチしており、さらにプチプチとした食感が楽しめます。

このチアシードが気になる方は、ぜひ公式サイトや以下のレビュー記事をご覧になってみてください。

 

%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%81%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%88%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3

ホワイトチアシード(Natural Healthy Standard.)

1袋 1,500円(税抜・送料無料)

非常に品質が高く、日本の芸能人にも愛用者が多いホワイトチアシードです。吸水力が高いため、よりプチプチとした食感が楽しいです。毎日美味しく楽しく、健康や美容のサポートを行えます。

  公式サイトで詳細を見る

  この商品のレビュー・感想を見る

 

最後に

 

チアシードには、非常に豊富な栄養素がぎっしりと詰まっています。

しかし正しい方法で食べなければ、その栄養素が無駄になってしまうだけでなく、あなたに悪い影響を及ぼす可能性が高まります。

チアシードの持つ様々な効果を実感するためにも、安心安全なチアシードを見極めて購入し、正しい方法で美味しく摂取するようにしましょう。

 

■チアシードの関連記事

チアシードとは|チアシードに関する全ての基礎知識まとめ

チアシードの効果・効能|健康や美容に嬉しい10のメリット

チアシードの正しい食べ方&効果的なおすすめの食べ方15選

チアシードに含まれる栄養素&成分まとめ

ホワイトチアシードとブラックチアシードの大きな3つの違い

 

この記事が参考になったら
いいね!してね♪



関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ