『生活・健康・美容』などの情報を発信するブログです!

ホワイトチアシード(ビーガーデン)の口コミ&レビュー


img_0852

 

このページでは、ビーガーデンから販売されているホワイトチアシードの商品レビューをご紹介します。

ホワイトチアシードの購入をご検討中の方は、ぜひこの記事のレビューを参考にしてみてください。

 


1.ホワイトチアシード(ビーガーデン)のレビュー

 

以下では、ビーガーデンのホワイトチアシードについて、私なりの商品を試した感想をまとめています。

 

1-1.開封

img_0849

ビーガーデンのホワイトチアシードは、横長のパッケージとなっています。

他社のチアシードの多くは、縦長のパッケージとなっているため、やや出しにくいと感じることが多くありました。

しかしこれだけ開け口が広いと、楽にチアシードの出し入れが行えます。

 

1-2.水を加える

img_0873

このホワイトチアシードは、水分を加えると約14倍に膨張すると、公式サイトの方で記載されていました。

たしかに記載通り、生の状態と比べると、かなり水分を吸収し膨張しているのが分かります。

それに水分を吸収する時間が早く、約10分ほどで食べられるようになります。

 

チアシードは生の状態でも食べられますが、基本的には水分を加えてから、しっかり膨張したのを確認し食べるようにします。

チアシードを生の状態で食べると、むしろあなたの体に悪い影響を与えてしまう場合があります。

詳しくは、チアシードの正しい食べ方&効果的なおすすめの食べ方15選の記事を参考にしてください。

 

1-3.食べてみた感想

%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%81%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%ef%bc%894

 

■香り

このホワイトチアシードは、今まで食べたホワイトチアシードの中でも、特に香りが弱いと感じました。

とはいえ、ほのかな香ばしい種の香りは感じられます。

そして水分を加えると、さらに香りは弱くなり、ほぼ香りが感じられないくらいになります。

中にはチアシードの香りが苦手という方も多いですので、そのような場合は、とてもおすすめできるホワイトチアシードですね。

 

■味

味に関しては、ほぼ無味と言ってもいいくらい全く感じられません。

そもそもチアシードは、無味無臭のスーパーフードですので、様々な料理や飲物に合わせやすいというのが特徴です。

 

■食感

食感に関しては、チアシード特有のプチプチ感があります。

しかし他のチアシードと比べると、ややグニャグニャとした感じがあり、非常に柔らかい印象を持ちました。

 

2.メリットとデメリット

 

以下では、私が実際に試してみて分かった、ホワイトチアシードのメリットとデメリットをお伝えします。

 

2-1.メリット

%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%81%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%ef%bc%892

 

■袋の口が広い

まず最初に感じたメリットは、袋の口が広いため、チアシードの出し入れが行いやすいというポイントです。

縦長のパッケージの商品だと、チアシードの量が減っていくに連れて、やや取り出しにくくなってしまいます。

このホワイトチアシードは、横長のパッケージですので、手の大きな方でも楽に取り出すことができます。

 

■香りが弱い

このホワイトチアシードは、私が今まで試したチアシードの中でも、特に香りが弱いというのが最大のメリットだと感じました。

ですので、様々な料理や飲み物に合わせやすいというのが嬉しいですね。

 

2-2.デメリット

%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%81%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%ef%bc%89%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc01

 

■ダマになりやすい

このホワイトチアシードに水を加えて、まず最初に感じたのが、水に混ざりにくくダマになりやすいところです。

しっかりとかき混ぜても、上の写真のようにダマになってしまいます。

もちろん時間が経つに連れて、チアシードが水分をしっかり吸収し、最終的には均等に膨張してくれます。

噛んだ時にダマを食べてしまうと、ちょっと不快感が残りますので、食べる前にダマを潰すようにしてみてください。

 

■サラッとしている

私が愛用しているホワイトチアシードと比べてみると、やや食感がサラッとしているのが気になりました。

しっかりと水分を吸収してくれないのか、同じ量の水を加えても、サラサラしているように感じました。

 


3.おすすめの食べ方

img_0880

ビーガーデンのホワイトチアシードは、香りが弱いですので、どんな食べ方でも相性は良いと思います。

あなたに合った食べ方を見つけることで、毎日美味しくチアシードを摂取できます。

チアシードの様々な食べ方については、チアシードの正しい食べ方&効果的なおすすめの食べ方15選の記事で詳しくまとめています。

 

4.ホワイトチアシード(ビーガーデン)の感想

img_0856

基本的にチアシードは、無味無臭のスーパーフードです。

しかし商品の品質などによって、香りの強弱が生じてしまいます。

ビーガーデンのホワイトチアシードは、衛生管理や品質に気を使っていますので、毎日安全に美味しく摂取できると思います。

特にチアシードの香りが苦手という方には、とてもおすすめできるホワイトチアシードですね。

 

 

まとめ

 

このページでは、ビー・ガーデンのホワイトチアシードの商品レビューをお伝えしました。

今までにチアシードを買ったことがあるけど、香りが気になって食べられなかったという方は、ぜひこのホワイトチアシードを参考にしてみてください。

私も過去に香りの強いチアシードを買ってしまったことがありましたが、やはり香りが苦手で食べるのがストレスに感じてしまいました。

毎日美味しくチアシードを摂取したい方には、とてもおすすめできるホワイトチアシードだと思います。

 

■チアシードの関連記事

チアシードとは|チアシードに関する全ての基礎知識まとめ

チアシードの効果・効能|健康や美容に嬉しい10のメリット

チアシードに含まれる栄養素&成分まとめ

チアシードの副作用と危険性について

チアシードの正しい食べ方&効果的なおすすめの食べ方15選

ホワイトチアシードとブラックチアシードの大きな3つの違い

 

この記事が参考になったら
いいね!してね♪

あなたのタメになる情報をお伝えします!

Twitterで『ぴよこブログ』をフォローしよう!



関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ