即効改善!二重あごを簡単に解消する方法10選

%e4%ba%8c%e9%87%8d%e3%81%82%e3%81%94

 

「あごがたるんで二重あごに・・・」

 

あなたは、“二重あご”でお悩み中ではありませんか?

スッキリとした美しいフェイスラインは、今や“美人・イケメン”になるためには欠かせないポイント。

しかし二重あごになってしまうと、どんなに美しい人でも、ちょっと醜く見えてしまいます・・・。

ということでこのページでは、“即効で二重あごを解消する10の方法“についてご紹介♪

 

目次

 

1.二重あごになる主な原因9つ

1-1.太りすぎ(肥満)
1-2.あご周辺の筋力低下
1-3.口呼吸
1-4.歯の噛合せが悪い
1-5.姿勢が悪い
1-6.長時間座りっぱなし
1-7.頬杖をつく
1-8.舌の位置が正しくない
1-9.柔らかい枕を使っている

2.即効改善!二重あごをなくす方法10選

2-1.よく噛んで食べる
2-2.ガムを噛む
2-3.ダイエットを併行して行う
2-4.舌回しエクササイズ
2-5.リンパマッサージ
2-6.あごを引くトレーニング
2-7.鼻呼吸を意識する
2-8.適度な運動を行う
2-9.枕を変える
2-10.パソコンやスマホの使用を控える

 

1.二重あごになる主な原因9つ

 

二重あごをなくす方法を見ていく前に、まずは“二重あごになる原因”について知っておきましょう。

二重あごになる主な原因といえば、やはり“太りすぎ(肥満)”によって起こると思いがちですよね。

しかし中には、スタイル抜群のモデル体型の方でも、二重あごになってしまう場合もあるんです。

 

つまり二重あごになる原因は、肥満以外にも“人によって様々ある”ということ!

即効で効率良く二重あごを解消するためには、まずあなたの二重あごの原因について理解し、その原因に合った解消法を行うことが重要です!

ということでこの章では、あなたはどの原因で二重あごになっているのか、それについてしっかり理解してみてください♪

 

1-1.太りすぎ(肥満)

%e5%a4%aa%e3%82%8a%e3%81%99%e3%81%8e

 

二重あごになる原因は様々あるとはいえ、やはり最も大きな原因は“太りすぎ(肥満)”によるもの。

肥満によってあご周辺にも脂肪が蓄積し、それが原因で二重あごを引き起こしてしまいます。

特に、最近になって二重あごの悩みに加えて、“前よりも太った”と感じている方は、太りすぎが原因で二重あごになっているかも。

それに、あまりにも首周りに脂肪が付いてしまうと、“睡眠中の呼吸”にも悪影響を与える可能性が高くなるため、早めの対策が必要になる場合もあります。

 

1-2.あご周辺の筋力低下

%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac

 

二重あごは太りすぎ以外にも、あご周辺の“筋力低下”によっても起こります。

例えば腹筋が衰えてしまうと、お腹がポヨヨンとたるんでしまうのと同じ原理です。

そして、あご周辺には様々な筋肉があるのですが、その中でも“オトガイ筋”の筋力低下が、二重あごの大きな原因と言われています。

 

■ あご周辺の筋力低下の原因

・咀嚼回数が少ない

・硬い食べ物をあまり食べない

 

あなたは毎日の食事の中で、しっかりと咀嚼をして飲み込んでいますか?

噛む回数が少なかったり、柔らかい食べ物ばかり食べていると、あご周辺の筋肉は衰えてしまいます。

あご周辺の筋力が低下してしまうと、二重あごを引き起こすだけでなく、“顔全体のむくみ”にも繋がってしまうため注意です。

 

他にも片方の歯に虫歯があったり、癖で片側の歯ばかり使って噛んでいる場合も注意が必要!

あご周辺の筋肉のバランスが崩れてしまうと、二重あごに加えて、“顔全体の歪み”の原因にもなってしまいます。

 

1-3.口呼吸

%e5%91%bc%e5%90%b8%ef%bc%92

 

普段あなたは、“鼻”で呼吸をしていますか?

それとも、“口”で呼吸をしていますか?

もし“口呼吸”を行っている場合は、それが原因で二重あごを引き起こしているかも。

そもそも口呼吸にはデメリットしかなく、それを長く続ければ続けるほど、美人からどんどん遠ざかってしまいます。

 

■ 口呼吸が引き起こすデメリット

・目元のたるみ

・口角が下がる

・頬のたるみ

・二重あご(あごのたるみ)

・フェイスラインの歪み

・猫背になる

・首が前のめりになる

 

口呼吸を続けていると二重あごどころか、“顔全体の歪み・猫背など身体全体の歪み”にも影響を及ぼします。

他にも、無意識に口がポカンと開いてしまう癖がある人も、それによって顔の筋肉が衰えているかも。

 

1-4.歯の噛合せが悪い

%e6%ad%af

 

“歯の噛合せ”が悪いことでも、二重あごを引き起こす原因になってしまいます。

他にも、“顎関節”が歪んでいる場合も注意が必要ですね。

あなたは、以下の項目に当てはまっていないでしょうか?

 

■ あなたは大丈夫?

・口を開けると音がする

・口を大きく開けられない

・あご周辺に痛みを感じる

・首の後ろの筋肉がこりやすい

・頭の筋肉がこりやすい

・頻繁に頭痛がする

 

歯の噛合せの悪さや顎関節の歪みによって、二重あごが起こっている場合は、早めの医師への相談や受診が必要になることも。

特に二重あごを解消しようとして、歯の噛合せが悪い状態で噛む回数を増やしたり、硬い食べ物を頻繁に食べるようになると、噛む度にあごがズレてしまい、“顎関節症”を引き起こす原因となってしまいます。

 

1-5.姿勢が悪い

%e5%a7%bf%e5%8b%a2

 

あなたは、日頃から“正しい姿勢”を意識しているでしょうか?

実は姿勢が悪いことでも、二重あごを引き起こす原因になるんです。

特に現代人といえば・・・

 

“パソコン・スマホの長時間使用”

 

最近では“スマホ依存症”という言葉があるように、暇さえあればスマホを見ている方って増えていますよね。

パソコンやスマホを長時間使用していると、無意識の内に“首が前のめり”になってしまいます。

そうすると首こりや肩こりを引き起こし、あご周辺の筋肉にも悪影響を与えてしまうんです。

 

特に日頃からパソコン作業をする人、常にスマホを見ている人などは、猫背などの悪い姿勢が原因で二重あごになっているかも。

悪い姿勢が定着している状態で、無理に良い姿勢を保とうとすると、むしろ首こりや肩こりを悪化させてしまうこともあるため注意が必要です。

 

1-6.長時間座りっぱなし

%e5%a7%bf%e5%8b%a2%ef%bc%92

 

こちらもパソコン作業を行う方に多いですが、“長時間座りっぱなし”の生活を続けている場合も、それが原因で二重あごを引き起こしているかもしれません。

ずっと同じ姿勢でいたり、座りっぱなしの生活をしていると、どんどん血行やリンパの流れが悪くなってしまいます。

そうすると全身のリンパの流れが滞り、次第にあご周辺がたるみやすくなることで、二重あごを引き起こしてしまうんです。

 

1-7.頬杖をつく

%e9%a0%ac%e6%9d%96

 

あなたは勉強中やパソコンをしている際に、よく“頬杖をつく”ことはありませんか?

実は頬杖をつくことでも、二重あごを引き起こしてしまうんです。

 

頬杖をつくと、自然とあごを前に突き出す姿勢になりますよね。

その時のことをよく観察してみると、首が前のめりになっており、首やあご周辺の筋肉を一切使っていないことが分かります。

そして首やあご周辺の筋肉が衰えることで、二重あごを引き起こしやすくなるんです。

 

1-8.舌の位置が正しくない

 

“正しい舌の位置”というのは、二重あごを予防するだけでなく、スッキリとした美しいフェイスラインを保つためには欠かせません。

あなたは、本来の正しい舌の位置を知っているでしょうか?

 

%e8%88%8c%e3%81%ae%e4%bd%8d%e7%bd%ae

 

上のイラストを見ると分かるように、正しい舌の位置とは、舌先が上の前歯のやや後ろにあり、舌全体が口の天井に“ぴったりくっついている状態”です。

舌がしっかり持ち上がっておらず、下の前歯に舌先が付いている場合は、正しい位置に舌がきていません。

日頃から舌の正しい位置を意識し、最終的には自然と正しい位置に舌がくるようにしましょう。

ちなみに正しい位置に舌があると、口呼吸ができなくなるため、自然と鼻呼吸に切り替えることができます。

 

1-9.柔らかい枕を使っている

%e7%9d%a1%e7%9c%a0

 

普段あなたは、どんな枕を使用して寝ているでしょうか?

もし“柔らかい枕”を使用している場合は、それが原因で二重あごを引き起こしているかも。

柔らかい枕で寝ていると、頭の重さに枕が負けてしまい、頭が沈み込んでしまう形になりますよね。

そうすると、あご周辺の筋肉はゴムのように伸ばされ、あごを前に突き出す姿勢になってしまいます。

あご周辺の筋肉が伸ばされると、どんどん筋膜が緩んでしまい、その結果として二重あごになってしまいます。

 

一方で、“高さのある枕”を使用している場合もNGです!

高い枕を使用していると、先程とは逆にあごが下向きの姿勢になります。

そうすると首周りが圧迫され、血液やリンパの流れが悪くなってしまい、二重あごを引き起こしやすくなってしまいます。

 

2.即効改善!二重あごをなくす方法10選

 

あなたが二重あごを引き起こしてしまった原因について、しっかり理解することができたでしょうか?

二重あごを解消するためには、あなたに合った正しい方法でケアすることが大切です。

ということで以下では、“二重あごを改善する10の方法”について見ていきましょう♪

 

2-1.よく噛んで食べる

%e5%92%80%e5%9a%bc

 

二重あごは肥満以外に、“あご周辺の筋力低下”で起こるケースが多いです。

ですので、あご周辺の筋肉を鍛えるつもりで、毎回の食事の際に“しっかりよく噛んで食べる”ようにしましょう!

 

■ チェックポイント♪

・一口あたり最低30回は噛んで飲み込む

・硬い食べ物を適度に食べるようにする

・左右両方の歯で均等に噛むようにする

 

一口あたり最低でも30回は噛むようにし、左右両方の歯で均等に噛むことが、早く二重あごを解消するポイントです!

そして、適度に硬い食べ物を食べる習慣を身につけることも、あご周辺の筋肉トレーニングに効果的。

しかし現代人は、あまり硬い食べ物を食べていない人が増えています。

それに丼ものや麺類など、あまり噛まないで食べれてしまう食べ物も増えていますよね。

 

■ 硬い食べ物で二重あごを解消!

・するめ

・フランスパン

・おせんべい

・乾燥した貝柱

・骨付き肉

・魚の骨

・筋の多いお肉

 

硬い食べ物を食べるということは、自然と咀嚼の回数が増えます。

ちなみにあご周辺には、二重あごと深く関係のあるオトガイ筋以外にも、全身にリンパが流れる“リンパ管”“リンパ節”が密集しています。

つまり、よく噛んであごを動かすということは、リンパの流れや血行を良くする効果も期待できるんです。

その他にも・・・

 

■ 噛むことで得られるメリット

・脳の活性化

・胃腸の負担を減らす

・満腹中枢を刺激する(ダイエット効果)

・早食いを防ぐ(ダイエット効果)

 

などなど。

よく噛むということは、二重あごを防ぐ以外にも、様々なメリットが期待できるんです。

特によく噛むことで満腹中枢が刺激され、さらに早食いを防ぐこともできるため、肥満によって二重あごになっている方も常に意識したいところ。

 

しかし寝ている間に歯ぎしりをしていたり、マウスピースの使用を医師から勧められたことのある方の場合は、あまり積極的に硬すぎる食べ物を食べないようにしましょう。

人によっては、硬い食べ物を食べたせいで、歯にヒビが入ったり割れてしまう危険性も出てきます。

その場合は、普段の食事をしっかり噛むことを意識してみてください。

 

 icon-tablet ちょこっと豆知識♪

 

実は世界でも、日本人は二重あごが多いとされています。

それには様々な原因があるのですが、中でも“言語の違い”が大きな影響を与えているとのこと。

 

英語 ⇨ 表情筋の60%を使用
ドイツ語 ⇨ 表情筋の80%を使用
日本語 ⇨ 表情筋の20%しか使っていない

 

たしかに改めて考えてみると、日本語って表情筋をあまり使わなくても話せてしまいますよね。

さらに日本人は、感情を顔に出すことが少ないですので、それによっても二重あごを引き起こしやすくしているとのこと。

ちなみに二重あごだけでなく、日本人は顔のむくみも起こしやすいらしく、やはり日頃からしっかり噛んで食べることは大切です♪

 

2-2.ガムを噛む

%e3%82%ac%e3%83%a0

 

あご周辺の筋肉を鍛えて二重あごを解消したい場合、日頃から“ガムを噛む”というのもおすすめ♪

中には今までの習慣から離れられず、食事をしっかり噛んで食べるのがどうしてもできないという方も多いはず。

食事の場合は噛んで飲み込む必要がありますが、ガムは飲み込む必要が無いため、噛むことだけに集中することができます。

2~3粒のガムを一気に口に入れ、よく噛んであご周辺の筋肉をトレーニングしてみましょう!

 

■ ガムを噛むメリット

・集中力が上がる

・リラックスできる

・虫歯予防

・満腹中枢が刺激される

・小顔効果

 

実はガムを噛むことには、様々なメリットがあるんです!

例えば野球選手って、よくガムを噛みながらプレーをしていますよね。

そもそも噛むという行為は、脳をリラックスさせることができ、それによって集中力を高めたり、緊張やストレスをほぐす事に繋がるのだそう。

 

それにガムをよく噛むことで、二重あごの解消だけでなく、顔全体の“小顔効果”を期待することもできるんです!

しかし歯の噛合せが悪い人や、顎関節が歪んでいる人の場合は、過度にガムを噛む事であごがズレやすくなり、“顎関節症”を引き起こすケースもあるため注意しましょう。

 

2-3.ダイエットを併行して行う

taizyu

 

太りすぎや脂肪の蓄積によって、二重あごを引き起こしている場合は、“軽い食事制限”などのダイエットも併行して行ってみましょう♪

二重あごに効果的なエクササイズを行うのも大切ですが、根本的な原因である“太りすぎ”を改善することも重要です!

とは言っても、簡単にダイエットできたら苦労しないですよね・・・。

そこで、“食べながら手軽にダイエット”したい方におすすめなのが、“デトックススープ”を使ったダイエット方法です!

 

関連記事:

 

その名の通りデトックススープとは、体内の老廃物を排出するサポートを行ってくれるスープのこと。

とはいえスープ自体は、誰もが一度は食べたことのある野菜が豊富に入ったスープです。

 

“食べれば食べるほど痩せる!”

 

しかしそんなシンプルなスープですが、実は医療の現場でも用いられており、安全に高いダイエット効果を期待できるスーパーダイエットメニューなんです!

食べれば食べるほど痩せられると話題になり、中には“1週間で5~8kg”のダイエットに成功する人も多いのだそう。

デトックススープダイエットの詳しいやり方については、上記の関連記事からご覧になってみてください♪

 

もちろん、スープを食べる際にも“よく噛む”ことを忘れずに!

しっかり噛むことで満腹中枢が刺激されますので、普段よりも少ない量の食事で満足感を得ることができ、さらに効果的なダイエットをすることができます!

食べてダイエットするのなら、“しっかり噛んでゆっくり食べる”ことが重要!

 

2-4.舌回しエクササイズ

zyosei2

 

「たった3日で別人に・・・!」

 

“舌回しエクササイズ”は二重あごだけに限らず、美容に関する様々な悩みにも効果的なエクササイズです♪

ネット上では、その素晴らしい美容効果が話題となり、舌回しを3日間行っただけで、“別人”のように顔周りがスッキリしたという人も多いのだそう。

二重あご以外にも、以下の悩みに当てはまる方は、ぜひ舌回しエクササイズを今日から始めてみては?

 

■ 舌回しに期待できる美容効果

・二重あご

・ほうれい線

・たるみ

・目の下のクマ

・顔全体の血行改善

・シミ

・シワ

・顔の歪みの改善

・免疫力アップ

・小顔効果

・老廃物の排出

・むくみの改善

 

そして気になるのは、舌回しエクササイズのやり方についてですよね♪

その名の通り舌回しエクササイズは、ただ口の中で舌を回すだけのエクササイズ。

マスクなどをしていれば、あなたの好きな時に行えるのも嬉しいところ!

 

■ 舌回しエクササイズのやり方

①口を閉じる

②歯と内側の唇の間に舌を入れ、時計回りに20回ゆっくり大きく回す

③反時計回りも同じように行う

④朝昼晩1回ずつ行う

 

舌回しのやり方は非常に簡単ですが、最初はたった20回でも顔全体が痛くなってしまうほど・・・。

もしかしたら、初めは20回も回せないかもしれません。

しかし続けていく内に、徐々に痛みがなくなっていきますので、コツコツと毎日行ってみてください♪

個人的には、バスタイムの時間に行うのがおすすめ!

 

  ちょこっと豆知識♪

 

80歳という年齢で、世界最高峰のエベレストに登頂した“三浦雄一郎”さん。

三浦雄一郎さんといえば、現在84歳(2017年1月時点)という高齢の方ですが、肌にシワやシミ、たるみがほとんどなく、全く年齢を感じさせない美肌の持ち主です。

そんな三浦雄一郎さんですが、実は長く舌回しエクササイズを続けており、それこそが年齢に負けない若々しい肌を保てている秘訣という声も!

 

そもそも三浦雄一郎さんが、初めて舌回しエクササイズを知ったのは、父である“三浦敬三”さんが毎日舌回しを行っていたからなのだそう。

当時の三浦敬三さんは“90歳”という年齢で、顔にあるシミやシワをどうにかしたいと思い、とあるヨガの本に書いてあった舌回しを始めたのだそう。

そして毎朝200回以上、舌回しを1年ほど続けていたところ、気付いたら顔のシワやシミがほぼなくなっていたのだとか。

そして97歳の時に検査をした際には、“脳の血流”が40代後半と同じ数値に変わっていたという結果も。

 

三浦敬三さんの美意識の高さにも驚きですが、何と言っても毎日200回以上舌回しを行っていたのは驚愕!

しかもそれを1年続け、しっかり結果を出していることが素晴らしいですよね。

これから舌回しエクササイズを始める方は、200回以上とは言わず、無理をせず継続的に行うことを最優先させて行いましょう♪

 

2-5.リンパマッサージ

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8

 

二重あごは、あご周辺の血行不良やリンパの滞りによっても起こります。

しかも、あご周辺にはリンパ管やリンパ節が密集しているため、積極的に“リンパマッサージ”を行ってリンパを流すことが大切!

より効果的にリンパを流すためにも、“フェイスライン・首・鎖骨”にかけて、しっかりリンパマッサージを行ってみましょう!

 

私たちの体には、リンパ節が約800個あると言われています。

その中で最も重要なのが“鎖骨”のリンパ節です。

鎖骨のリンパ節は、全身にあるリンパの“入口と出口の役割り”を果たしています。

つまり鎖骨のリンパをしっかり流すということは、特に美容に対して嬉しいメリットがたくさんあるんです♪

 

■ 左右の鎖骨リンパ節の役割り

~左鎖骨のリンパ節~

・顔の左半分
・上半身の左半分
・下半身

~右鎖骨のリンパ節~

・顔の右半分
・上半身の右半分

 

左右の鎖骨リンパ節は、それぞれに繋がっているリンパ管が異なります。

中でも左鎖骨のリンパ節は、下半身全体と繋がっているため、特に重要なリンパ節と言われています。

しかし、もちろん左右両方とも重要ですので、どちらも念入りにリンパマッサージするようにしましょう♪

 

%e3%81%82%e3%81%94

 

リンパマッサージを行う際は、フェイスラインから始まり、首を通って最後に鎖骨に流します。

上から下へという流れを意識して、優しくリンパをしっかり流すイメージで行いましょう。

オイルなどを使って手で行うのも良いですが、個人的には“カッサ・ローラー”などのアイテムを使うのがおすすめ♪

 

img_1342

 

私もよくリンパマッサージを行うのですが、私の相棒は上の写真の“美容ローラー”です♪

より効果的にリンパを流せるだけでなく、自分の手で行うよりも簡単なため、毎日継続的にリンパをしっかり流すことができます。

二重あごだけでなく、小顔効果や気になる部位のシェイプアップを行いたい方は、全身に使える美容ローラーがおすすめですよ~!

 

2-6.あごを引くトレーニング

%e3%81%82%e3%81%94%ef%bc%92

 

よく二重あごを解消する方法として、顔を天井に向けて“あごの下の筋肉を伸ばすエクササイズ”ってありますよね。

実はあごの下の筋肉を伸ばしてしまうと、さらに二重あごを悪化させる原因になってしまうんです。

そもそも二重あごというのは、あご周辺の筋力の低下などにより、筋肉がすでに伸びてしまい緩んだ状態なんです。

つまり、その状態でもっと伸ばそうとすると、あご周辺の筋肉はゴムのようにだるんだるんに緩んでしまいます。

 

■ あごを引くトレーニングのやり方

①両手を頭の後ろで組む

②あごを引いた状態で首の後ろをストレッチするように、頭全体を前にゆっくり倒す

③この状態を5秒キープ

④1日3回を目安に2週間続ける

 

二重あごを早く治すためには、あご周辺の筋肉を伸ばすのではなく、トレーニングして鍛えることが大切!

二重あごになっていると、それを人に見られるのが恥ずかしくて、無意識にあごの下の筋肉を伸ばしてしまう事ってありますよね。

二重あごの根本的な原因を無くすためにも、ぜひ上記のトレーニングを続けてみてください!

 

2-7.鼻呼吸を意識する

%e5%91%bc%e5%90%b8

 

1-3.口呼吸でもお伝えしましたが、口呼吸によっても二重あごを引き起こす原因になります。

しかもそれだけでなく、口呼吸を続けていると、健康や美容など様々な面でデメリットが考えられるんです。

 

■ 口呼吸による健康へのデメリット

・顎関節症

・アトピー

・ぜんそく

・花粉症

・アレルギー性鼻炎

・虫歯

・歯周病

・風邪

・インフルエンザ

 

二重あごの解消だけでなく、様々な病気から身を守るためにも、ぜひ今日から“鼻呼吸”を意識して呼吸を行ってみてください。

鼻呼吸をしっかり行うことができると、自然と口周りの筋肉が働き、顔全体がスッキリと引き締まって見えます。

そうすることで、二重あごの解消以外にも、様々なメリットを期待することができるんです!

 

■ 鼻呼吸のメリット

・あご周辺のたるみ解消

・口元のたるみ解消

・顔全体の歪み解消

・シワの改善

・免疫力アップ

・質を良い睡眠をとれる

・リラックス効果

 

鼻呼吸は深い呼吸を行うことができるため、顔を引き締めるだけでなく、メンタル面にも良い効果を与えることができます。

しかし、人によっては鼻炎による影響や、寝ている間に無意識に口呼吸になってしまうなど、鼻呼吸を習慣にするのが難しい場合もあります。

特に寝ている時など、無意識に口呼吸になっている場合は、口周りの筋力が低下しているかもしれません。

先ほどの舌回しなどのエクササイズを行って、口周りの筋肉を鍛えるのも大切です!

 

2-8.適度な運動を行う

run

 

デスクワークなどで、1日中座っていることが多いという方の場合は、なるべく積極的に“運動”を行うようにしたいですね♪

先程もお伝えしたように、長時間座りっぱなしの姿勢をしていると、それだけで血行やリンパの流れが悪くなってしまいます。

それに長時間座りっぱなしだと、自然と姿勢も悪くなってしまい、さらに二重あごを悪化させてしまいます。

 

ですので、デスクワークの方は1時間ごとにストレッチをしたり、軽くウォーキングを行ってみるのも効果的♪

どうしても仕事で忙しく、運動を行う時間がないという場合は、先ほどの舌回しやリンパマッサージをするだけでも全く違いますよ!

 

2-9.枕を変える

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%ab

 

1-9.柔らかい枕を使っているでもお伝えしましたが、あなたが普段使っている枕によっても、二重あごを引き起こし悪化させる原因になります。

特に今現在、“柔らかすぎる枕や高さのある枕”を使っている方は要注意!

そこで理学療法士である“竹井仁先生”が考案した、バスタオルを使った理想的な枕の作り方をご紹介します♪

 

■ 竹井仁先生考案!理想的な枕の作り方

~用意するもの~

・大きめのバスタオル3~4枚

~作り方~

①バスタオル1枚を四つ折りにする
②残りの2~3枚を六つ折にする
③折った4枚のバスタオルを重ねて枕代わりにする
④バスタオルの枚数はあなたの体に合わせて変えましょう

 

このやり方は、以前にとあるテレビ番組で竹井仁先生が紹介していた方法です。

この方法を知ったその日に、実際に私もすぐ試してみたのですが、翌日朝起きた時に全く体の疲れがなかったんです。

自分の身体に合った枕というのは、二重あごの解消だけでなく、質の良い睡眠を取るために欠かせないと改めて知りました♪

今日からすぐに行える方法ですので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

2-10.パソコンやスマホの使用を控える

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

 

パソコンやスマホの長時間使用は、二重あごだけでなく、様々な健康被害を引き起こす大きな原因になります。

特に現代人は、もはやパソコンやスマホがない生活は非常に不便になってきていますよね。

しかしだからと言って、暇さえあればパソコンやスマホを使うという生活を続けていれば、二重あごどころか大きな病気を引き起こしてしまうはず。

最初は二重あごの解消のためでもOKですので、今のうちからパソコンやスマホとの関わり方を考えていきたいところ。

 

まとめ

 

どんなに美人な人でも、それだけで醜く見せてしまう二重あご。

二重あごを解消するためには、日頃の習慣を変えていくことが非常に大切です。

今現在、二重あごでお悩み中という方は、このページの改善方法を参考にして、ぜひ今から実践してみてはいかがでしょうか?