ほうれい線・顔のたるみを解消するリフトアップ方法7選

リフトアップ

 

「前よりも、ほうれい線が深くなってきた・・・」

「口元や頬、顔がどんどんたるんでいく・・・」

「シワがくっきりと刻まれて老けて見える・・・」

 

あなたも同じように悩んでいませんか?

私たちは加齢などの原因によって、ほうれい線・顔のたるみ・シワなど、様々な肌トラブルに悩まされ続けてしまいます。

女性は何歳になっても、ハリと弾力のある美肌を保ちたいですし、フェイスラインの美しい小顔も手放したくないですよね♪

 

これらの肌トラブルを解消し、スッキリと引き締められた自分を取り戻すためには、毎日のフェイスリフトアップ習慣が欠かせません。

ということで、このページではフェイスアップしたい全ての女性に向けて、自宅で簡単に行えるリフトアップ方法7選をご紹介♪

ぜひ今日から若返りエイジングケアを行って、いつまでも年齢に負けない美しい自分を手に入れてください!

 

目次

 

  1. 自宅で簡単に行えるリフトアップ方法7選
  2. 顔(頬・口元・顎など)のたるみの原因とは?
  3. もっと早く効果的にリフトアップしたい場合は?
  4. リフトアップ整形ってどうなの?

 

1.自宅で簡単に行えるリフトアップ方法7選

 

以下では、自宅で簡単に行える7つのリフトアップ方法をご紹介♪

私たちの肌は年齢を重ねるに連れて、リフトアップを積極的に行わないと、どんどんシワが増えて顔のたるみが増す一方・・・。

進行する肌の老化を抑え、アンチエイジングするためにも、ぜひ今日からリフトアップ習慣を身に付けてみてください!

 

1-1.リンパマッサージを行う

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8

 

より効果的に顔のリフトアップを行うためには、顔だけでなく頭・首・肩のケアも大切!

私たちの体は1枚の皮膚で全て繋がっており、特に頭や首がこり固まってしまうと、顔の皮膚にまで影響を及ぼしてしまうんです。

その結果として、ほうれい線や顔のたるみを引き起こしてしまうんですね。

特に1日中座りっぱなしの仕事やPC作業が多い方の場合、まさに頭・首・肩のこりが原因で、顔のリフトアップの妨げになっているかも・・・。

 

最近では若い20代・30代の方でも、ほうれい線や顔のたるみで悩む人が急増しています。

その理由は、現代人の多くが日頃から行っているスマホの長時間使用。

それほどPCやスマホの長時間使用というのは、年齢に関係なく急速な老化を引き起こしてしまうんです。

 

『リンパマッサージで若返りエイジングケア』

 

効率良く顔のリフトアップを行うためにも、顔全体・頭・首・肩にかけて、自宅でセルフリンパマッサージを行ってみましょう♪

リンパマッサージを行うと、滞ったリンパの流れと血流不足を改善することができます。

ぜひ今日から、セルフリンパマッサージを習慣的に行ってみてください。

 

1.リンパマッサージの準備

リンパマッサージ準備
  1. マッサージクリームを顔全体にたっぷり塗る
  2. 優しくゆっくりと圧力をかけてリンパを流す
  3. 耳の前から始まり、首筋を通って鎖骨にリンパを流すイメージ
  4. 気持ちの良い力加減で3回繰り返す

 

まずはリンパマッサージを行う前の準備です。

鎖骨のリンパ節というのは、全身のリンパの入り口と出口の役割りを果たしています。

最初にマッサージしておくことで、その後のリンパマッサージをより効果的に行うことができます。

そしてリンパマッサージを行う際は、必ずクリームやオイルを使用して行うようにしましょう。

何も使用せずマッサージしてしまうと、肌に摩擦や刺激を与えてしまい、さらに肌トラブルを悪化させてしまう原因になります。

 

2.フェイスリフトアップ向けのリンパマッサージ①

リンパマッサージその1
  1. 口元や頬に溜まった脂肪を持ち上げるイメージで行う
  2. 最後は鎖骨にリンパを流す
  3. 優しくしっかりと4回程繰り返す

 

このリンパマッサージは、ほうれい線や顔のたるみの解消におすすめ♪

継続的に行うことで、スッキリと引き締まった顔へとリフトアップしてくれます。

 

3.フェイスリフトアップ向けのリンパマッサージ②

リンパマッサージその2
  1. 頬や小鼻に溜まった脂肪を持ち上げるイメージで行う
  2. 最後は鎖骨にリンパを流す
  3. 3回程繰り返す

 

①のリンパマッサージよりも、さらに強力にほうれい線や顔のたるみを解消してくれるリンパマッサージです。

もっとしっかりリンパを流したい場合は、片方の手で顔を支えて左右交互にマッサージしましょう。

 

4.首・肩こり解消のリンパマッサージ

リンパマッサージその3
  1. 首の後ろから始まり肩を通って、最後は鎖骨にリンパを流すイメージで行う
  2. 後ろから前へしっかりと4回程行う

 

このリンパマッサージは、日頃から首こりや肩こりを感じている方におすすめ!

コリのある部分をしっかり通って、気持よくリンパマッサージを行いましょう。

 

5.頭のむくみ・コリを解消するリンパマッサージ

リンパマッサージその4
  1. こめかみ部分を両手でくるくると回す
  2. 優しく頭皮をマッサージするイメージで行う

 

こめかみ部分のリンパマッサージは、以下の症状に当てはまる方におすすめ!

・眼精疲労
・血流不足
・目元のシワ
・目の下のクマ

特にデスクワークの方は、疲れを感じた時に積極的に行いましょう♪

こめかみをほぐすことで、頭がスッキリとして気持ちいいですよ~!

 

■ リンパマッサージのコツ

1.習慣的に行う

リンパマッサージを習慣にしたいのなら、バスタイムに行うのがおすすめ!お風呂は毎日入るため、リンパマッサージをし忘れることが少なくなります。そして何よりリンパマッサージは、体が温まっている時ほど効果的です♪

2.優しく気持よく行う

リンパマッサージは、あくまでもリンパの滞りを改善するためのマッサージ!痛いくらい力強く行ってしまうと、毛細血管が傷つけられ内出血を起こすことも・・・。

3.絶対に爪を立てない

リンパマッサージを行う際は、指の腹を使って優しく行いましょう♪爪を立ててリンパマッサージを行うと、大切な頭皮や肌を傷つけてしまいます。ネイルをしている方の場合は、指を曲げて第一関節と第二関節の間を使ってマッサージしましょう。

 

もっと手軽にリンパマッサージを行いたい場合は、リフトアップ用の美容アイテムを使用するのもオススメ。

私自身も美顔ローラーを使用して、いつもリンパマッサージを行っています♪

特に美顔ローラーの場合は、好きな時にコロコロと転がすだけでOKですし、専用のクリームやオイルを使う必要もありませんので、より習慣的にリンパマッサージを行うことができます。

 

img_1342

 

美顔ローラーは商品によって値段はピンきりですが、個人的にはやや高めの商品がおすすめです。

ちなみに私は、『リファシリーズ』の美顔ローラーを使用しています。

お値段は20,000円~30,000円ほど掛かりますが、肌に良いマイクロカレントという微弱電流が発生していたり、自宅でエステ並みのケアが行えるのは魅力的♪

 

1-2.舌回しを行う

zyosei3

 

ほうれい線や顔のたるみは、表情筋の衰えによっても起こってしまいます。

しかし逆に言えば、表情筋を鍛えることで顔のリフトアップにも繋がるということ。

そこで表情筋を鍛える方法として、舌回しを習慣にしてみましょう!

 

「え?表情筋なのに何で舌なの?」

 

って思う方も多いかもしれませんね。

実は顔の筋肉というのは、口元の筋肉と連動して働いているんです。

そして舌回しは、口元の筋肉を効率良く働かせるエクササイズ♪

顎のたるみを解消し、美しいフェイスラインを保つなどの効果も期待できるため、ぜひ今日から継続的に行ってみてください!

 

■ 舌回しエクササイズによる美容効果

・二重あごの解消

・ほうれい線の解消

・顔全体のたるみ解消

・目の下のクマの改善

・顔全体の血行改善

・シミの改善

・シワの改善

・顔の歪みの改善

・免疫力アップ

・小顔効果

・老廃物の排出を促す

・むくみの改善

 

舌回しを継続的に行うことで、様々なメリットが期待できると言われています。

そのためモデルさんや女優さんの中にも、舌回しを習慣にしている方は多いのだとか。

ということで早速、舌回しのやり方について見ていきましょう♪

 

■ 舌回しのやり方

①口を閉じた状態にする

②唇と歯の間に舌を入れ、時計回りに20回ゆっくり大きく回す

③反時計回りも同じように行う

④朝昼晩1回ずつ行う

 

舌回しは、特にほうれい線の解消におすすめのエクササイズ♪

ゆっくり大きく円を描くように舌を回しましょう。

初めはたった20回でも辛いかもしれませんので、無理をしない範囲で継続的に行ってみてください。

 

そして、人によっては舌回しを行ったことにより、口内炎を起こしてしまうケースもあるのだそう。

実際に私も最初に舌回しを行った時、口内炎が起きることは無かったのですが、舌が歯に擦れて傷ついてしまったことがあります。

もしかすると、初めの頃は舌の筋肉が硬くなっているため、それが原因で舌を動かしにくくなっているのかもしれません。

ですが、舌回しを続けていく内にやりやすくなりますので、特に最初の頃は怪我に気を付けて行いましょう。

 

さらに首こりや肩こりが酷い方は、舌回しを続けていると、首の後ろの方が痛くなってくる場合もあります。

舌回しは肩こりや首こりの解消にも効果的ですが、無理をせずやり過ぎに注意して行いましょう。

 

■ 表情筋エクササイズ

①あっかんべーをするように舌を前に出す

②この状態で10秒間キープする

 

このエクササイズは、顔のたるみ解消におすすめです♪

舌を思い切り前に突き出すことで、表情筋に働きかけ、顔をスッキリと引き締めてくれます。

ちなみに似たようなエクササイズとして、顔を上に向けて舌を出す方法もあります。

しかし顔を上に向けると、あごの下の皮膚と筋肉を伸ばしてしまうため、人によっては顎のたるみや二重あごを悪化させることも。

 

舌回しについてより詳しく知りたい方は、『即効改善!二重あごを簡単に解消する方法10選』の記事も参考にしてみてください♪

 

1-3.よく噛んで食事をする

%e5%92%80%e5%9a%bc

 

あなたは食事をする際、よく噛んで食べていますか?

ひとくちひとくち、しっかり咀嚼をするということは、表情筋を積極的に動かしていることと同じです。

つまり少し食べ方を意識するだけで、毎回の食事がリフトアップに繋がってくるんです♪

 

■ よく噛むことのメリット

・顔のたるみ解消(頬・顎・口元など)

・小顔効果

・食べ過ぎ防止

・脳の活性化

・虫歯予防

・口臭予防

・歯並びを良くする

・消化を助ける

・発音、滑舌が良くなる

・ガン予防

 

よく噛んで食べるということには、顔のリフトアップ効果以外にも、非常に多くのメリットが期待できるんです。

例えば、しっかり噛むことで満腹中枢が刺激され、少量でも満足感のある食事を摂ることができます。

そうすると、食欲で悩まされることのない、ストレスフリーなダイエットを行うことも♪

他にも噛むことのメリットは様々ありますが、特に以下のポイントを注意して食事をしてみましょう!

 

■ 食事をリフトアップに変えよう♪

・ひとくち当たり最低30回は噛む

・左右バランスよく噛む(左右15回ずつなど)

・食材を大きめにカットする

・ながら食いをやめる(テレビ・スマホなど)

 

最低でも、ひとくち当たり30回はしっかり噛みたいですね♪

噛む度に表情筋をトレーニングする意識で、ひとくちひとくちしっかり噛んで食べましょう。

特に表情筋の衰えは、ほうれい線や顔全体のたるみを引き起こす原因になります。

 

どうしても噛む回数が少なくなってしまう場合は、野菜やお肉などの食材を大きめにカットすることで、嫌でも噛まなければ食べられない状況を作ることができます。

他にも積極的にガムを噛むのも効果的!

ただガムには糖分が含まれていますので、過剰に口にするのはNGです。

 

1-4.姿勢を正す

姿勢

 

パソコンやスマホを長時間使用していると、知らず知らずの内に姿勢が悪くなってしまいます。

実は猫背などの悪い姿勢を続けていることでも、ほうれい線や顔のたるみを引き起こす原因になります。

ですので、パソコンやスマホを使用している時でも、正しい姿勢を保って顔のリフトアップに繋げましょう♪

あなたは普段から、以下のような悪い姿勢をしていませんか?

 

■ リフトアップを妨げる悪い姿勢

・猫背

・頬杖をつく

・うつぶせ寝

・横向きで寝る

・骨盤が後傾している

 

デスクワークやPC作業の際に、よく頬杖をつくという方は多いのでは?

実は頬杖をつく姿勢というのは、顎のたるみや二重あごを引き起こす原因になるんです。

自分が頬杖をついている姿を思い返すと、特に顎の下の皮膚や筋肉が伸びきっていませんか?

皮膚や筋肉が伸びきってしまうと、その部分は元に戻らずたるんでしまいます。

 

そして、やはり現代人に急増しているのが猫背。

猫背の状態というのは、顔と肩が前に突き出ており、背中が猫のように丸くなっていますよね。

そうすると首や肩の筋肉はこり固まってしまい、次第に顔の皮膚にまで影響を及ぼします。

先程もお伝えしましたが、私たちの体は1枚の皮膚で全て繋がっているんです。

 

■ 背筋のトレーニング

背筋

1.うつ伏せになって手と足を浮かせ、お腹だけが地面に付くような状態になる

2.この状態で10~30秒キープ×3回

 

正しい姿勢を保ち続けるためにも、背筋の筋肉量を増やすことは非常に大切♪

しかし肩こりや首こりが辛いという方は、まずストレッチをして体全体をほぐしてから、姿勢を正すための筋トレを行うようにしましょう。

特に猫背気味の方の場合、肩甲骨周りの筋肉や胸筋のストレッチを積極的に行いたいですね!

 

そして姿勢が悪くなる最大の原因である、パソコンやスマホの使用を控えるというのも非常に大切。

そもそもパソコンやスマホを使用している時といえば、顔の筋肉を一切使っておらず無表情になっていることが多いですよね。

そうすると姿勢が悪くなるだけでなく、表情筋をどんどん衰えさせてしまうことにも繋がります。

今やネット依存症・スマホ依存症が問題視されていますので、なるべくスマホやパソコンを使わない生活というのも大切です。

 

1-5.リフトアップに効果的な化粧品を使用する

化粧水2

 

あなたは今現在、どのようなスキンケア化粧品を使用しているでしょうか?

より効率良くリフトアップしたい場合は、フェイスリフトに効果的な化粧品を使ってスキンケアすることも大切!

毎日のスキンケアの中でリフトアップしたい方は、以下の成分を含む化粧品を試してみてください。

 

■ 肌にハリを与える成分

・ビタミンC誘導体
・コラーゲン
・レチノール

■ 保湿力が高い成分

・セラミド
・ヒアルロン酸

 

上記の成分は、どれもフェイスリフトアップに効果的です。

もしかすると、今現在あなたが使用している化粧品にも、これらの成分が含まれているかもしれませんね。

特にビタミンC誘導体やセラミドは有名な美容成分♪

 

しかし、もっと効果的に顔のリフトアップを行うためには、成分以外にも注意しておきたいポイントがいくつかあります。

あなたは以下のポイントに当てはまる、理想的な正しいスキンケアを行うことができているでしょうか?

 

■ 正しいスキンケアでリフトアップ!

1.あなたの肌質に合った化粧品を使う

スキンケアを行う上で最も大切なのが、あなたの肌質に合ったスキンケア化粧品を使うということ。肌に合っていない化粧品を使用していると、それによっても様々な肌トラブルを招いてしまいます。

2.あなたの肌の悩みに合った化粧品を使う

肌質だけでなく、あなたの肌の悩みに合わせて化粧品を選ぶのも大切!リフトアップに効果的な化粧品の中には、ほうれい線で悩んでいる方向け・顔のたるみで悩んでいる方向けなど、それぞれの肌の悩みに合わせて作られた商品があります。

3.過剰なスキンケアを行わない

ビタミンC誘導体やセラミドなど。肌に良い成分と聞くと、どれも選びたくなってしまいますよね。しかし、過剰すぎるスキンケアも肌に悪い影響を与えてしまいます。今のあなたの肌に足りない成分を補って、より効率良くフェイスリフトを行うようにしましょう♪肌に良い成分を何でもかんでも与えてしまうと、メタボ肌になってしまうため注意です。

4.継続的にスキンケアを行う

リフトアップにかぎらず、様々な肌トラブルを改善する上で最も大切なのは、毎日継続的にスキンケアをしっかり行うということ。一朝一夕では効果を実感することが難しいため、毎日地道にコツコツとケアすることが大切です。ですので、無理をして高い化粧品を買うよりも、継続的に続けられる値段の化粧品を使用する方がおすすめです♪

 

毎日のスキンケアの中でリフトアップするためには、まずあなたの肌質をよく理解し、その上でフェイスリフトするために必要な最善策を行うことが重要。

今ではビタミンC誘導体やセラミドなど、様々な有効成分を1つに含んだオールインワン化粧品も多数あります。

スキンケアにあまりお金を掛けたくない、毎日スキンケアする時間がもったいないという方は、オールインワン化粧品を使って手軽にケアするのも効果的です!

 

1-6.リフトアップ美顔器でエイジングケア

美顔器

 

自宅で簡単にフェイスリフトする方法として、顔のリフトアップ専用美の顔器を使ったエイジングケアというのもあります。

商品によって種類は様々ありますが、表情筋やマッサージなど複数のアプローチによって、自宅にいながらエステ級のケアが行えるとのこと。

かなり魅力的な美容アイテムではありますが、お値段がやや高めというのがネックですね・・・。

 

約25,000円~約60,000円以上が相場

 

まだ私はリフトアップ美顔器を使用したことがないのですが、美顔器の他にも専用ジェルなどが必要になるケースが多いようです。

他にも推奨箇所以外に使えないという制限があったり、1日おきなど毎日ケアできない商品も多いのだそう。

そういった理由から、個人的には美顔ローラーなどを使用して、より手軽にいつでもケアできるアイテムの方がオススメです。

 

1-7.リフトアップテープを使用する

テープ

 

手軽にフェイスリフトが行える身近なアイテムといえば、リフトアップテープがあります。

なんと世界的歌姫であるレディー・ガガも、日頃からリフトアップテープを愛用しているのだそう。

リフトアップテープとは簡単に説明すると、皮膚を持ち上げて引っ張った状態を固定するアイテムのことです。

 

■ リフトアップテープのメリット

・顔がスッキリする

・顔が引き締まって見える

・小顔になる

・顔全体のたるみが消える

・髪の毛で簡単に隠せる

 

リフトアップテープには様々なメリットがあります。

しかし、あくまでも一時的なものというのをお忘れなく。

それに継続的に使用していると、皮膚がどんどん引っ張られてしまい、顔のたるみが悪化してしまうことがあります。

それに重力に逆らって無理やり引っ張っているため、その部分の血行が悪くなってしまうことも・・・。

 

例えば大きなイベントの時や、どうしてもリフトアップしたい時などに、一時的に使用するのは良いかもしれませんね。

ですが、毎日のように習慣的に使用するのはおすすめしません。

 

2.顔(頬・口元・顎など)のたるみの原因とは?

 

そもそも頬や口元など、顔がたるんでしまう原因って何なのでしょうか?

日頃からリフトアップケアを行うことも大切ですが、まずは根本的な原因を対処する必要もありますよね。

実はほうれい線や顔のたるみが起こる原因は、必ずしも加齢だけとは限らないんです。

 

2-1.加齢

老化

 

ハリと弾力のある肌を保つためには、肌のコラーゲン量を増やすことが大切!

しかし加齢によってコラーゲン量は徐々に減っていき、50代になると20代の時の半分以下の量になってしまうと言われています。

さらに量だけでなく質も衰えてしまうため、歳を重ねれば重ねるほど、コラーゲンを増やす意識というのは欠かせません。

 

私たちの肌は、表皮・真皮・皮下組織の3層からできています。

その名の通り表皮は肌表面のことで、残り2つの真皮と皮下組織は表皮を支えている部分です。

そして加齢によって真皮と皮下組織が衰えてしまうと、顔のたるみなどの肌トラブルが起こってしまいます。

 

キーワードは『線維芽細胞(せんいがさいぼう)』

 

まさに真皮と皮下組織は、お肌を支えている土台となる部分です。

その中には線維芽細胞という、コラーゲンを生成する働きのある細胞も存在します。

線維芽細胞も加齢によって機能が低下してしまうため、細胞を活性化させる成分を日頃から積極的に摂りたいところ。

 

線維芽細胞を活性化させ、肌のコラーゲン量を増やすためにも、日頃から十分なビタミンCを摂取することは大切です♪

生野菜や果物からビタミンCを摂ることも大切ですが、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使用し、より効率良く肌にビタミンCを届けましょう。

 

2-2.表情筋の衰え

表情筋

 

腕や足の筋肉と同じように、表情筋も加齢によって衰えてしまいます。

そうすると肌のハリや弾力が減少し、肌自体を支えられなくなるため、ほうれい線やたるみなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

特に日本人は表情筋が衰えやすいと言われており、その理由は私たちが普段話している日本語にあると言われています。

日本語はあまり表情筋を使わなくても話せる言語のため、それによって表情筋を積極的に動かさないと、どんどん顔の筋力が低下しやすくなるのだそう。

 

ですので表情筋を衰えさせないためにも、日頃からリンパマッサージを習慣的に行って、顔全体の血行とリンパの流れを改善しましょう。

その上で舌回しなどの表情筋を働かせるエクササイズを行うことで、年齢に負けないハリと弾力のある肌を保つことができます♪

 

2-3.紫外線によるダメージ

bihada3

 

肌の老化が進む原因は様々ありますが、その中の約8割は紫外線によるダメージの影響と言われています。

つまり日頃から紫外線対策を怠っていると、顔のたるみだけでなく様々な肌トラブルを引き起こしてしまうんです。

 

■ 紫外線の種類

・UVA ⇦ CHECK!

・UVB

・UVC

 

いくつか紫外線にも種類があるのですが、中でも特に注意したいのがUVAと呼ばれる紫外線です。

UVAは肌表面の表皮を通りすぎて、肌内部の真皮まで届いてしまう紫外線。

そのため、UVA対策をしっかり行わないと肌のコラーゲン量が減少し、ハリと弾力のない肌を招いてしまいます。

紫外線のダメージから肌を守るためにも、日差しの強い夏場だけでなく、真冬でも一年中紫外線対策を行うようにしましょう♪

 

・UVカット効果のある化粧品
・規則正しい生活習慣
・日傘
・アームカバー
・サングラス
・帽子

 

などなど、紫外線対策の方法は様々あります。

最近ではサプリメントタイプの飲む日焼け止めなどもありますよね♪

その他にもプラセンタ配合のサプリや化粧品も、肌のコラーゲンを生成している線維芽細胞の活性化におすすめです。

さらに今話題のユーグレナ(ミドリムシ)配合の化粧品には、紫外線に対する防御力の強化だけでなく、線維芽細胞の増殖効果を期待することができます。

 

ユーグレナについて詳しく知りたい方は、『凄すぎ!ユーグレナ(ミドリムシ)の効果・効能5選』の記事もご覧になってみてください♪

 

2-4.乾燥

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

 

私たちにとって、最も身近な肌の天敵といえば乾燥ですよね。

肌の乾燥はほうれい線や顔のたるみだけでなく、シワなどの様々な肌トラブルを引き起こす大きな原因です。

しかも肌の乾燥を引き起こす原因は、私たちの生活の中に数多く存在します。

 

■ 肌の乾燥を起こす原因

・間違ったスキンケア

・生活習慣の乱れ

・食生活の乱れ

 

この中でも特に多いのが、間違ったスキンケアによる肌の乾燥です。

肌に合っていない化粧品を使用していたり、毎日のスキンケアを疎かにしていると、肌はどんどん乾燥しやすくなってしまいます。

より効率良く肌に潤いを与えるためにも、セラミドやヒアルロン酸などの高保湿成分が含まれる化粧品を試してみましょう♪

 

しかしそうは言っても、肌の乾燥を起こしてしまう原因は人によって様々。

まずは規則正しい生活習慣を身に付け、あなたの肌に合う化粧品を使い正しいスキンケアを行うことが大切です。

 

2-5.その他の原因

 

■ その他の原因

・ストレス

・喫煙

・間違ったスキンケア

 

その他にも、顔のリフトアップを妨げる原因は人によって様々。

そのため「これが原因!」というのを確実に見つけるのはとても難しいんです。

もちろん原因を探ることも大切ですが、まずは生活習慣の乱れや食生活の乱れといった、基本的な事を解決していくことが大切かもしれませんね♪

 

3.もっと早く効果的にリフトアップしたい場合は?

エステ

 

「リフトアップしたいけど、自分でやるのは面倒くさい!」

 

このように感じている方も多いかもしれませんね。

たしかに自分でフェイスリフトアップするためには、長い時間を掛けて地道にコツコツと行う必要があります。

そんな面倒くさいことしたくないと思う方は、エステサロンでプロの力に頼ってリフトアップするのも効果的です♪

 

■ リフトアップエステの相場

体験コース:約3,000円~約10,000円

通常料金の相場:約15,000円~約20,000円

 

プロによるリフトアップケアが受けられるとはいえ、やはりある程度のお金が掛かってしまうのはネックです。

しかし初回の体験コースだけでも、リフトアップ効果を実感できたという意見は多く見られました。

ただエステに通うとなると、継続的に続けられる良心的なエステサロンを探すことも大切です。

 

4.リフトアップ整形ってどうなの?

医者

 

リフトアップエステ以外にも、美容整形によるリフトアップというのも1つの方法です。

特にゴルゴライン・マリオネットラインとなると、セルフケアで改善するのはちょっと難しいですからね・・・。

ただ美容整形によるリフトアップの場合、顔にメスを入れて手術を行ったり、糸を入れて引き上げるなど、やや不安を伴う施術を行うケースもあります。

 

そもそも今現在の美容整形によるリフトアップは、ローリスクローリターンな施術が主流になっているのだそう。

つまり整形を行ってリフトアップをしても、思っていたよりもあまり効果が実感できないという事が多いようです。

それに過去には、糸を使ったフェイスリフトの施術でトラブルが発生し、様々なメディアでニュースになったこともありました。

実際に美容整形によるリフトアップを行う際は、事前にしっかりと熟考してから行うようにしましょう。

 

まとめ

 

年齢に負けない若々しい肌というのは、全ての女性の憧れであり夢ですよね♪

その夢に一歩近づくためにも、日頃から顔のリフトアップを行う習慣を身に付けてみましょう!

毎日コツコツと努力を重ねることが、本当の美しい自分を手に入れる近道です(*’ω’*)

即効スッキリ!二重あごの解消法10選

2017.01.11

白ニキビの原因と治し方5選

2017.01.08