短期間で太ももを細くする方法7選

美脚4

 

このページでは、"短期間で太ももを細くする方法7選"について詳しく見ていきましょう!

今現在、"太ももの脂肪・下半身デブ"で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

短期間で太ももを細くする方法7選

 

太ももを細くする方法①『ワイドスクワット』

 

太ももを細くするためには、まずは太ももの内側の"内転筋"を鍛えることが非常に大切です。

内転筋は美脚の鍵となる非常に大切な筋肉なのですが、多くの方が日常生活の中でしっかり使うことができていません。

より効率的に太ももを細くするためには、普段あまり使っていない筋肉を優先的に鍛えることがポイントです。

特に太ももの内側を引き締めると、正面から見た時のボディラインが美しくなりますよ。

こちらの『ワイドスクワット』は内転筋を効率的にトレーニングできますので、股関節の付け根辺りに効いてるのをしっかり感じながら行いましょう。

 

太ももを細くする方法②『サイド・ヒップレイズ』

 

お尻の横にある"中殿筋"という筋肉も、太ももを細くするためには欠かせない筋肉です。

しかし、中殿筋も内転筋と同じく、多くの人が日常生活の中でしっかり使うことができていません。

ですので、こちらの『サイド・ヒップレイズ』を行って、より効率的に中殿筋のトレーニングを行いましょう。

 

中殿筋は太ももを細くするだけでなく、キュッと引き締まった"美尻"を保つためにも欠かせない筋肉です。

太ももダイエットと並行してヒップアップ効果も狙いたい方は、ぜひ積極的に中殿筋トレーニングを行ってみてください。

もっと本格的にヒップアップしたいという方は、以下の"関連記事"も併せてご覧になってみてください。

 

関連記事

美尻を目指せ!ヒップアップに効果的なエクササイズ12選

2017.01.28

 

太ももを細くする方法③『大殿筋のトレーニング』

 

専門家

太ももを細くしたいのなら、太ももの筋肉よりも、お尻の"大殿筋"を鍛えた方が効果的です!

 

このように話す専門家もいるほど、お尻の"大臀筋"は太ももを細くするために絶対に欠かせない筋肉なんです。

大殿筋を引き締めると太ももとお尻の境がハッキリするため、メリハリのあるボディラインを作ることができます。

それに、大臀筋は体の中でも非常に大きな筋肉ですので、日頃から積極的にトレーニングすることで"代謝アップ"にも繋がります。

 

こちらの"大殿筋のトレーニング"は、大殿筋と中殿筋を同時に鍛えることができます。

先程もお伝えしましたが、中殿筋も太もも痩せには欠かせない大切な筋肉です。

女性でも手軽に行える負荷の軽いトレーニングですので、毎日コツコツと継続的に行っていきましょう。

 

太ももを細くする方法④『大腿四頭筋のストレッチ』

 

より効率的に太ももを細くするためには、先程の筋トレと同時に"ストレッチ"も積極的に行うようにしましょう。

特に太ももの前側の筋肉は、普段の生活の中で大きな負担をかけています。

太ももの前側の筋肉が凝り固まってしまうと、骨盤のバランスが悪くなったり、脚全体が太く見えてしまう原因になります。

ストレッチを行う際は深い呼吸を意識して、リラックスしながら気持ちよく行いましょう。

特にトレーニングの後やお風呂上がりに行うのが効果的です。

 

太ももを細くする方法⑤『ハムストリングのストレッチ』

 

太ももの前側の筋肉だけでなく、太ももの後ろ側の"ハムストリング"という筋肉もストレッチしましょう。

ハムストリングの柔軟性を高めると『猫背改善』『ポッコリお腹解消』『ヒップアップ』など、太ももを細くする以外にも様々なメリットを期待することができます。

普段から姿勢が悪い・デスクワークなどで同じ姿勢を続けることが多いという方は、特にハムストリングが凝り固まりやすくなっています。

初めは痛いかもしれませんが、毎日コツコツとハムストリングのストレッチを続けていきましょう。

 

太ももを細くする方法⑥『太もものリンパマッサージ』

 

より効率的に太ももを細くするためにも、日々の生活の中で"太もものリンパマッサージ"を行うようにしましょう。

中には、"足のむくみ"によって、太ももが太く見えてしまうケースは少なくありません。

体の中でも下半身はむくみやすい部分であり、積極的にケアを行わないと血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。

そうならないためにも、日頃から太もものむくみを解消するリンパマッサージを行いましょう。

下半身に溜まった余分な水分や老廃物を排出すると、それだけでも太ももをキュッと細くすることができますよ♪

 

◆ リンパマッサージを行う時は"オイル"を使いましょう!

 

リンパマッサージを行う際には、必ず専用のクリームやオイルを使用しましょう。

好きな香りのオイルを使ってマッサージすると、心身ともにリラックスすることができます。

おすすめのアロマオイルについては、以下の"関連記事"を参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

超おすすめのアロマオイルの使い方3つ

2017.03.01

 

◆ 美容ローラーのすゝめ

img_1342

 

下半身のリンパマッサージは『セルライト』の解消にも非常に効果的です。

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため、太ももなどにセルライトが起こりやすいと言われています。

より効果的にリンパマッサージを行いたいという方は、『美容ローラー』を使うのもおすすめです。

美容ローラーはオイルやクリームを使わなくても、ただ肌の上でコロコロと転がすだけでマッサージを行うことができます。

普通にリンパマッサージをするよりも簡単ですので、毎日手軽にマッサージを行いたいという方は使用してみてください。

 

関連記事

【保存版】美顔ローラーに期待できる6つの効果が凄すぎる!

2015.07.08

 

太ももを細くする方法⑦『生活習慣を整える』

運動

 

以下では、太ももを細くするために非常に重要となる、"生活習慣の改善ポイント"についてご紹介します。

毎日のトレーニングやマッサージも大切ですが、日頃の習慣の中で太ももを細くする意識を持つというのも非常に重要です。

 

◆ 太もも痩せに効果的な食材を摂取する

 

あなたは日頃から味の濃い食事ばかり食べていませんか?

塩分を過剰に摂取すると体内に水分を溜め込んでしまい、太ももだけでなく全身のむくみを引き起こしてしまいます。

より効率的に太ももを細くするためにも、むくみ解消に効果的な『カリウム』『ポリフェノール』『サポニン』などの栄養素を含む食材を摂取するようにしましょう。

 

◆ 足を組んで座らない

 

あなたは無意識の内に足を組んで座っていませんか?

足を組んで座ると、太ももの内側の筋肉がどんどん衰えてしまいます。

というよりも、すでに太ももの内側の筋肉が衰えているため、無意識の内に足を組んでしまうという方も非常に多いです。

座る時に『膝・ふくらはぎ・くるぶし』の3点をしっかりくっつけることで、自然と太ももの内側の筋肉(内転筋)を働かせることができます。

 

◆ なるべく階段を使う

 

あなたはショッピングモールや職場、学校などで、普段からエスカレーターやエレベーターをよく使っていませんか?

その時になるべく階段を使うことで、毎回の移動が太もものトレーニングに変わります。

階段の昇り降りは下半身の最適な運動ですので、毎日コツコツと続けてみましょう。

 

◆ 正しい歩き方を意識する

 

普段の歩き方を少し大股にすることで、毎回の移動が太もものシェイプアップ運動に変化します。

普通に歩くよりも消費カロリーが多くなり、自然と背筋がピンと伸びて姿勢も良くなります。

さらにお腹周りをひねる運動も加わるため、美脚&くびれ作りにも効果的です。

 

◆ 着圧タイツ・着圧ストッキングを履く

 

太ももを細くしたいのなら、着圧タイツ・着圧ストッキングもおすすめです。

もちろん履いた瞬間に太ももがキュッと細くなり、さらに履くだけで脂肪燃焼アップ&むくみ予防の効果を期待できる商品もあります。

着圧タイツや着圧ストッキングについては、以下の"関連記事"を参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

着圧ソックスの5つの効果がスゴい!?

2017.02.23

 

まとめ

 

太ももを細くするためには、毎日コツコツと運動やマッサージを行うことが大切です。

このページでご紹介した方法を習慣化できれば、あなたの足は常に美脚を保つことができるはず。

ぜひ今日から、あなたも太ももを細くするための生活習慣を始めてみませんか?

 

前のページ

痩せない人の7つの原因

2017.04.30

次のページ

着圧ソックスの5つの効果がスゴい!?

2017.02.23