口臭対策!口臭の原因&予防法5選

口2

 

このページでは、"口臭の原因&予防法5選"について詳しく見ていきましょう!

今現在、『口臭で悩んでいる!』『口臭を対策したい!』と思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

口臭の原因3選

 

口臭の原因①『唾液の量が少ない』

口

 

口臭の予防対策だけでなく、口内の健康を維持するためには、"唾液の働き"が非常に重要になってきます。

唾液は口内の雑菌を殺菌する働きがあり、それによって常にキレイな口内を保つことができています。

しかし、唾液の分泌量が減ってしまうと、口内の細菌が増えてしまい口臭の大きな原因に。

 

1日の中で特に口臭が気になる時といえば、やっぱり"朝の起床時"ですよね。

口の中がネバネバしてベタつき、夜寝る前に歯磨きをしたはずなのに強烈な口臭がする・・・。

なぜ、起床時は口臭が強いのかというと、寝ている間に口内が乾燥し唾液が減ることで、細菌が増殖してしまうから。

つまり、普段から唾液の分泌量が少ないという人は、常に口の中が起床時の状態になっているということ。

 

唾液の分泌量が減る原因とは?
  • 食事をよく噛んで食べていない
  • 緊張やストレスなどの心理的な影響
  • 口呼吸をしている
  • 服用中の薬による副作用

 

上記のように、唾液の分泌量が減ってしまう原因は様々。

その中でも特に多いのが、"食事をしっかりよく噛んで食べていない"ということ。

食べ物をよく噛まずに飲み込んでしまったり、柔らかい食べ物ばかり食べていると、唾液を出す唾液腺の機能が衰えてしまいます。

 

他にも緊張やストレスなどの心理的な原因によっても、自律神経のバランスを崩してしまい唾液を減少させてしまいます。

そして、意外と多いのが"口呼吸"による唾液の減少。

特に口呼吸は、ダイレクトに口の中を乾燥させてしまいます。

口呼吸は唾液の量を減らすだけでなく、健康や美容にも悪い影響を与えるため早めの改善が必要です!

 

口臭の原因②『舌磨きをしていない』

歯磨き

 

あなたは日々の生活の中で"舌磨き"を行っていますか?

特に舌の白い部分(舌苔)が多い人や黄色っぽい人は、必ず1日に1回は舌磨きを行うようにしましょう。

舌苔は口臭の最大の原因です!

 

口臭の原因③『体調不良による影響』

風邪

 

風邪などの体調不良によっても、一時的に口臭がキツくなってしまうことは多いですね。

風邪の他にも胃炎や胃潰瘍の場合も、口臭が強くなってしまうケースがあります。

しかし、この場合は、体調が良くなるに連れて口臭も治まってくれます。

思い当たる節がある方は、まず体調を整えることを優先させましょう!

 

関連記事

急性胃腸炎の症状と原因|ストレスが原因?人にうつるの?

2015.04.04

気管支炎はうつる?気管支炎の原因・症状と治し方まとめ

2015.03.22

 

口臭の予防&対策法5選

 

口臭の予防&対策①『唾液の量を増やす』

舌

 

先程もお伝えしましたが、口臭を予防&対策する上で"唾液の役割"は非常に重要!

そこで、口臭を根本的に対策するためにも、口の中の"唾液の分泌量を増やす"ことを意識しましょう。

実は唾液には口臭予防だけでなく、私たちが健康で生きていくために絶対に欠かせない働きが数多くあるんです!

 

唾液の役割とは?
  • 消化を助ける
  • 食べ物を飲み込みやすくする
  • 潤いによって怪我や傷から口内を守る
  • 細菌などの侵入から防ぐ
  • 口内を清潔に保つ

 

消化を助けたり細菌から身を守るなど、意外と唾液って私たちにとって凄いやつなんです!

そして、特に口臭対策で欠かせないのが、口内を常に清潔に保ってくれる働き。

唾液の分泌量が少なくなってしまうと、口の中の汚れを洗い流す機能が低下してしまい、口内がどんどん汚れて口臭や虫歯の大きな原因に・・・。

では、唾液の分泌量を増やすにはどうすればいいのでしょうか?

 

唾液の分泌量を増やすには?
  • リラックスして生活する
  • ストレスを解消する
  • 歯磨きをしっかり行う
  • こまめにうがいを行う
  • よく噛んで食事をする
  • 硬い食べ物を食べる
  • 生活習慣を整える
  • 自律神経のバランスを整える

 

唾液の分泌量を増やすためには、まず"生活習慣の乱れ"を改善することが重要!

そして、食事をよく噛んで食べるというのも大切です。

特に最近では、若い年代にも"ドライマウス"の人が増えているのだそう。

 

ドライマウスとは、その名の通り、唾液の分泌量が減ってしまい口内が乾燥しやすくなっている人のこと。

どうやら若者のスマホやPCの長時間使用が原因で、自律神経のバランスが乱れてしまいドライマウスになってしまうようです。

専門家の中には、これを"スマホ型口臭"と呼ぶ人もいるのだとか。

 

口臭の予防&対策②『ガムを噛む』

%e3%82%ac%e3%83%a0

 

"ガムを噛む"というのも、唾液を増やす効果的な方法です!

特に"キシリトールガム"を噛めば、唾液の分泌量が増えるだけでなく、即効で口臭予防&対策を行うことができます!

例えば、人と会う用事があるなんて時に、事前にキシリトールガムを噛んでおくことで、口臭を気にすることなく会話を楽しむことができますね。

特に仕事で人と会う約束があるとなると、口臭を予防対策することは当たり前のマナーですからね!

 

口臭の予防&対策③『舌磨きをする』

歯磨き2

 

舌苔が多い人や黄色っぽい人は、口臭予防のためにも"舌磨き"を行うようにしましょう!

歯磨きのついでに舌磨きを行うようにすれば、自然と習慣を身に着けることができるはず。

しかし、舌磨きを行う際には、なるべく"舌磨き専用の舌ブラシ"を使うようにしてください!

歯ブラシなどで強く舌を擦ってしまうと、それによって舌が傷ついてしまい、むしろ舌苔や細菌を増やしてしまいます。

 

舌磨きのやり方
  • 舌を思い切り前に出して、奥から手前に向かって舌をブラシで磨く
  • 鏡をしっかり見ながら、苦しくならないように行う
  • 特に起床時の歯磨きと一緒に行うのが効果的

 

もし、舌ブラシがないという場合は、優しくゆっくりと歯ブラシなどで舌を磨いてください。

日頃から舌磨きを行って、口臭のないキレイなピンク色の舌を目指しましょう!

 

口臭の予防&対策④『口臭の原因となる食べ物を避ける』

ニンニク

 

そもそも、口臭を起こさないためには、"口臭の原因となる食べ物を避ける"ということも大切!

特に人と会う用事がある時には、以下の食べ物をなるべく食べないようにしましょう。

 

口臭の原因となる食べ物
  • ニンニク
  • 玉ねぎ
  • ニラ
  • キムチ
  • カレー
  • コーヒー
  • お酒
  • 焼肉

 

日頃から人と会う前には、なるべくニンニク料理を食べないようにしているという方は多いですよね。

では、"コーヒー"はどうでしょうか?

コーヒーに含まれる"カフェイン"が舌に付着すると、それもまた口臭の大きな原因となるんです。

それに、中には日頃からコーヒーを飲むのが習慣となっており、どうしても朝の時間にコーヒーを飲まないと仕事に集中できないという方も多いはず。

その場合はコーヒーと合わせて、口臭予防に効果的な食べ物も摂取するようにしましょう!

 

口臭予防におすすめの食べ物
  • リンゴ
  • パイナップル
  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • ヨーグルト
  • レモン
  • 梅干し
  • 緑茶
  • ルイボスティー

 

果物は口臭予防に効果的な食品が多く、中でもリンゴは"天然の歯ブラシ"と呼ばれているほど。

とは言え、口臭予防のために毎日リンゴを食べるのは大変ですよね。

そこで個人的におすすめしたいのが、様々な効能が期待できると話題の"ルイボスティー"です!

ルイボスティーは高い消臭効果が期待でき、口臭だけでなく加齢臭などの体臭や、排泄物やおならの臭いも軽減してくれるんです。

 

関連記事

ルイボスティーの4つの効能・効果が凄すぎる!?

2015.05.20

 

口臭の予防&対策⑤『口臭予防アイテムを使う』

タブレット

 

口臭は自分で気付くことが難しいのに対し、一瞬で相手を不快にさせてしまいます。

そのため、時には口臭が原因で、あなたの大事なビジネスチャンスや恋の行方が左右されることも・・・。

こういったチャンスを逃さないためにも、常に口臭の予防&対策をしておきたいですよね!

 

そして、とっさの口臭予防に欠かせないのが、常に携帯して持ち歩くことができる"口臭予防アイテム"です!

今ではタブレット・サプリなど、様々な種類の商品が販売されています。

その中でも、特におすすめなのが、"タブレットタイプ"の口臭予防アイテム!

フリスクなどを常にポケットに入れておく習慣を身につければ、今までのように口臭で悩むことが少なくなるはず。

 

まとめ

 

口臭だけに限らず、臭いに関する悩みというのは本当に辛いもの。

何と言っても、自分ではどうすることもできないのが辛いですよね。

しかし、日頃から口臭の予防&対策を心がけるだけでも、口臭で悩むことが少なくなるはずです!

今回ご紹介した口臭の予防&対策法は、どれもすぐに行えるものばかり!

ぜひあなたも今日から、口臭の予防&対策を行ってみてください!

 

次のページ

ルイボスティーの4つの効能・効果が凄すぎる!?

2015.05.20