芸能人に人気!1日1食ダイエットの効果と正しいやり方

food2

 

1日1食ダイエットといえば、数多くの芸能人や有名人にも実践者が多いダイエット方法♪

食事の回数を少なくすることで、ダイエット以外にも様々な嬉しい効果を期待することができます!

しかし多くの方の食生活といえば、やはり基本は1日3食という方がほとんどだと思います。

そのため急に1日1食ダイエットを始めてしまうと、むしろ身体に悪い影響を与えてしまうことも・・・。

 

ということでこのページでは、1日1食ダイエットの効果と正しい方法についてご紹介♪

どんなダイエット方法でも、身体に無理をさせて行うのは非常に危険です!

今後1日1食ダイエットの実践を検討している方は、ぜひこのページを最後までご覧になってみてください。

 

目次

 

1.芸能人&有名人に人気の『1日1食健康法』とは?

2.1日1食ダイエットに期待できる効果

3.1日1食ダイエットの正しいやり方

※正しく行わないと必ず太る&リバウンドする!

 

1.芸能人&有名人に人気の『1日1食健康法』とは?

food

 

今やちょっとしたブームとなっている1日1食健康法!

1日1食健康法が話題になった理由といえば、やはり医師の南雲吉則先生の影響が大きいですよね。

数々の健康番組にも出演している南雲先生ですが、現在61歳(2017年2月時点)という年齢ながら、その見た目は30代男性にも見間違えるほど若々しいです♪

 

そんな南雲先生が長年続けてきたのが1日1食健康法です。

中には南雲先生のような若々しさに憧れて、1日1食の生活を始めたという方も多いかもしれませんね。

そして実は南雲先生以外にも、1日1食健康法を実践している芸能人や有名人は数多くいるんです!

 

■ 1日1食の芸能人&有名人まとめ

  • ビートたけし
  • タモリ
  • 福山雅治
  • GACKT
  • 京本政樹
  • 水谷豊
  • 千葉真一
  • 未唯mie(ピンクレディー)
  • サンプラザ中野くん
  • 辰吉丈一郎(プロボクサー)
  • 小野伸二(プロサッカー選手)
  • 高田明(ジャパネットたかた)
  • ドクター中松
  • オバマ元大統領
  • ビル・ゲイツ

 

芸能人だけでなくアスリートや政治家にも、1日1食を習慣にしている方は数多くいるようです。

そして上記に挙げた方々に共通することといえば、実年齢よりも遥かに若く見えて活力があるということ!

特にビートたけしさんやタモリさんといえば、70歳を過ぎた年齢でも芸能界の第一線で活躍し続けています♪

 

1日1食健康法を習慣にしている方の多くは、1日3食の食事は食べ過ぎだと考えているようです。

たしかに現代人は過食が大きな原因で、肥満や生活習慣病を引き起こしていますよね。

歴史的に考えれば、飽食の時代になったのはつい最近のこと。

そう考えると、たしかに1日3食というのは食べ過ぎなのかもしれません(´・ω・`)

 

ぴよこ
1日1食ダイエットで確実に痩せるピヨ!

 

先ほどもお伝えしましたが、今では世間的にも1日1食ダイエットは広まっています♪

そして実践者の多くの方が、見事にダイエット成功を収めているようです!

1日1食ダイエットがブームになっている理由は、ただダイエットして痩せられるだけではありません。

実はダイエットの他にも、私たちに様々な嬉しい効果を期待させてくれるんです!

 

2.1日1食ダイエットに期待できる効果

 

ということで以下では、1日1食ダイエットに期待できる効果について見ていきましょう♪

せっかくダイエットを行うのなら、健康的に美しく確実に痩せたいですよね!

まさに1日1食ダイエットは、そんな夢を叶えてくれるダイエット方法かもしれません。

 

期待できる効果①『ダイエット』

diet

 

その名の通り1日1食ダイエットには、非常に高いダイエット効果を期待することができます♪

今まで1日3食以上食べていた人にとっては、単純に食事の回数が減りますので、それだけでダイエット効果を実感しやすいはず!

それに1日1食ダイエットはプチ断食と同じような状態になるため、それによって内臓の働きを休ませることができ代謝アップや脂肪の燃焼を促進する効果が期待できます。

 

実際に1日1食ダイエットを行っている方の口コミを見てみると、多くの方が非常に高いダイエット効果を実感されているようです♪

傾向としては最初の2~3ヶ月で劇的に体重が減り、その後もずっと体重をキープできている方が多い印象。

中にはたった2ヶ月ほどで、15kg以上も減量に成功している方もいるようです。

 

ぴよこ
最初の数ヶ月が大変?

 

1日1食ダイエットの最大の山場となるのが、1日1食の生活を始めた最初の数ヶ月間(´・ω・`)

この期間は常に空腹感との戦いで、今まで1日3食を欠かさず食べてきた人にとってはかなり辛いかも。

しかし人によっては、全く苦労せず1日1食ダイエットを続けている人もいますので、やはりあなたの体質との相性が大きなポイントなりそうです。

そしてこのページの『3.1日1食ダイエットの正しいやり方』で詳しくお伝えしていますが、1日1食ダイエットを成功させたいのなら正しい方法で行うことが大切です!

 

期待できる効果②『便秘解消・デトックス』

寝起き

 

1日1食ダイエットは便秘解消・体内のデトックス効果も期待することができます♪

先ほどもお伝えしましたが、1日1食ダイエットはいわばプチ断食と同じようなもの。

食事の回数を1日1回にすることで、体内の消化・吸収活動を休ませることができ、それによって排出だけに集中させることができます!

 

便秘解消や体内のデトックスは、ダイエットにも欠かせない大切なポイントです!

体内の老廃物をしっかり排出することで、体の内側から美しく健康的な自分へとアプローチしてくれます。

 

ぴよこ
むしろ便秘が悪化するピヨ!?

 

しかし人によっては、1日1食ダイエットを始めたことで便秘が悪化してしまうケースもあるようです。

これは食事の回数を減らしたことで、便のかさが減ってしまうことが大きな原因。

しかし1日1食の生活に身体が慣れることで、次第にお通じも良くなったという人は多いようです。

1日1食ダイエットを始めた最初の数日は、特に水分補給に気を付けるなど、便秘を悪化させない意識が重要となりそうです!

 

期待できる効果③『アンチエイジング・若返り』

女性2

 

1日1食ダイエットを始めたことで、以前よりも若々しい肌に変わったと感じる方も多いようです♪

実際に1日1食を習慣にしている多くの芸能人の方は、実年齢よりも遥かに若く見える方が多いですよね!

そういったこともあり、1日1食ダイエットにはアンチエイジング・若返り効果も期待されています。

 

食生活を1日1食にすると摂取カロリーが低くなり、それによって空腹感を感じる時間が増えます。

そうするとサーチュイン遺伝子という長寿遺伝子のスイッチが入り、いつまでも若々しい自分を維持できると言われています♪

実際に詳しいメカニズムはまだ明らかになっていないようですが、すでに1日1食を習慣にしている芸能人の多くを見ると、その若返り効果は本当に期待できるのではと思ってしまうほど。

 

ぴよこ
体の内側から若返るピヨ!

 

そして便秘解消や体内のデトックスによっても、体の内側からお肌の若返りやアンチエイジング効果を期待することができます♪

特に便秘の症状は、様々な肌トラブルを引き起こす大きな原因として有名ですよね。

体内に溜まった老廃物を排出することは、いつまでも若々しい身体を維持する上で欠かせないことです!

 

期待できる効果④『集中力がアップする』

work

 

1日1食ダイエットを行っている方の中には、今までよりも仕事の効率が格段にアップしたと感じる方も多いようです。

これは断食中に感じる神経が研ぎ澄まされていく状態と同じで、空腹の時間が長くなるほど集中力が高まってきます。

逆にお腹が常に満腹の状態になっていると、眠気に襲われて仕事に集中できなくなってしまいますよね。

おそらく多くの方が学生時代に、昼食後に眠気に襲われて授業に全く集中できなかったといった経験があるはず。

 

さらに空腹時には、グレリンというホルモンが多く分泌されます。

グレリンには食欲を増す働きがあるのですが、それと同時に記憶力を高める作用もあるとされています。

仕事や勉強を効率良く行うためには、高い集中力と記憶力は欠かせないものですよね!

 

期待できる効果⑤『健康に嬉しいメリット』

有酸素運動

 

1日1食ダイエットには痩せる以外にも、健康に嬉しい様々な効果を期待することができます♪

現代人はダイエットや健康・美容の維持のために、何かと積極的に摂取する方法を行いがち。

しかし飽食の時代だからこそ、敢えて食べないという方が健康にも嬉しいメリットが多くあるんです!

 

■ 健康に嬉しいメリット

  • 疲れにくい
  • 風邪を引きにくい
  • 免疫力アップ
  • 熟睡できる
  • 少しの睡眠で十分
  • 自律神経のバランス改善
  • ホルモンバランスの改善
  • リラックス効果

 

あなたは最近、疲れやすくなっていませんか?

もしかするとその疲れは、日頃から食事を食べすぎていることが大きな原因かもしれません。

現代人は1日3食の食事以外にも、スナック菓子やスイーツなど余分にカロリーを摂取しがちですよね。

中には仕事中や作業中にも、常にお菓子を食べているなんて人も多いはず。

 

食事の量や回数が多ければ多いほど、私たちの身体はその度に消化吸収活動を行う必要があります。

そうすると内蔵を休ませる暇がないため、それによって翌日に疲れを持ち越してしまったり、頭や体が常にスッキリしない状態になってしまいます。

まさに食べ過ぎというのは、自分の体を自分でいじめているのと同じなんです(´・ω・`)

 

3.1日1食ダイエットの正しいやり方

 

1日1食ダイエットには様々な嬉しい効果を期待することができます。

しかしその効果を実感するためには、とにかく正しい方法を理解して行うことが大切!

闇雲に間違った方法で行っていると、身体に悪い影響だけを与えてしまうかも・・・。

 

やり方①『身体を慣らす』

schedule

 

まずは1日1食ダイエットを始める前に、空腹を身体に慣れさせる必要があります。

今まで1日3食以上食べていた人にとって、急に食事の回数を極端に減らすのは非常に危険な行為です。

あまりの食事の変化に身体がついていけず、むしろ太ってしまったり体調を崩してしまうことも。

 

ですので1日1食ダイエットを始める1週間くらい前から、少しずつ食べないということを身体に覚えさせていきましょう!

私たち人間は習慣の生き物ですので、急に1日1食の生活に変えてしまうと、身体はそれに抵抗して今までの食生活に戻そうとします。

それを無視して身体に負担をかけ続けてしまうと、今まで以上に太ってしまったり、体質が変わって太りやすく痩せにくい体質になってしまうことも。

 

■ 1日1食ダイエットの準備

  1. 無駄な間食を減らす
  2. お腹が空くまで何も食べない
  3. お腹が満たされたら食べるのをやめる
  4. 食あたりの量を減らす
  5. 朝食を抜いて1日2食にする
  6. 1日1食に変える

 

例えば上記のように少しずつ食生活を変えていき、最終的に1日1食になるように予定を立てます。

特に現代は飽食の時代と言われていますので、今まで食事を食べ過ぎていた人ほど時間をかけて身体に慣らしていきましょう。

 

やり方②『お腹が空いたら食べるようにする』

口

 

そして空腹に身体が慣れたら、実際に1日1食ダイエットを始めていきます♪

そこでまず最初に誰もが考えるのが、どの時間帯に食事を摂るかということ。

1日1食ダイエットを習慣にしている多くの芸能人は、主に夕食だけを食べている人が多いですので。

そのため同じように、夕食の時間に食事をしようと考えている方は多いと思います。

 

しかし食事の基本は、お腹が空いてから食べるということ。

ですので基本的には、あなたが空腹を感じた時に食事を摂るというのが大切です。

ちなみに南雲先生もお腹が空いた時に食べるという意識で、もう長年1日1食の生活を過ごされているようです。

 

やり方③『栄養バランスを一番に考える』

食事

 

私たちが健康で生きていくためには、日々の食事の中でバランスの良い栄養素を摂取する必要があります。

しかし1日1食ダイエットを行うとなると、その1食の中で十分な栄養素を摂ることが重要です。

ですので健康的にダイエットするためにも、特に栄養のバランスを一番に考えて食事をしましょう♪

 

バランス良く栄養素を摂取するためには、五大栄養素を意識した食事メニューがおすすめ。

五大栄養素とは、炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルのこと。

この5つの栄養素を1食の中でバランス良く摂取するようにしましょう♪

 

■ 1日1食ダイエットのメニュー

朝:野菜ジュース

昼:野菜ジュース

夜:玄米ご飯・納豆・ワカメの味噌汁・生サラダ・魚の煮付け

 

よく1日1食ダイエットのルールとして、好きなものを好きなだけ食べていいと言われていますよね。

当然ですが、そういった考えでダイエットを行っていれば、たとえ1日1食に変えたとしても痩せることはできないでしょう。

というよりも、むしろ以前より太ってしまったり不健康な身体になってしまう場合も。

 

ですので1日1食ダイエットを行う際には、特に不足しがちなタンパク質・ビタミン・ミネラルを摂取するように心がけましょう♪

もちろん1日1食だからといって、その分だけお酒の量を増やすというのもNGです!

 

やり方④『よく噛んでゆっくり食事をする』

mouth

 

食事の際に気を付けて欲しいのが、しっかりよく噛んでゆっくり食べるということ。

私たちは食事をしてお腹が満たされるまでに、だいたい30分ほどの時間がかかるとされています。

たった1日1回の食事をよく噛まずに早く食べてしまうと、お腹が満たされる前に食べ終えてしまい、つい余分なカロリーを摂取してしまいがち。

ゆっくりと時間をかけて食事をすることで、食べ過ぎやカロリーの過剰摂取を防ぐようにしましょう!

 

やり方⑤『絶対に無理をしない』

STOP

 

今や数え切れないほど多くのダイエット方法が存在しますが、その中でも1日1食ダイエットは、その人との相性によって得られる効果が大きく左右すると感じます。

1日1食の生活が全く苦でない人もいれば、身体に無理をさせてストレスを感じながら続けている人など。

身体にストレスを与えるダイエット方法は、必ず後から悪い影響が現れてきます。

 

■ 無理なダイエットによる副作用

  • リバウンドする
  • 太りやすく痩せにくい体質に変わる
  • 栄養不足になる
  • ストレスを溜め込む
  • 抜け毛を引き起こす
  • 骨が弱くなる
  • ホルモンバランスが乱れる
  • ダイエット臭が起こる
  • 肌トラブルが起こりやすくなる
  • 摂食障害

 

1日1食ダイエットを無理して行っていると、たとえ一時的には痩せたとしても、その後にリバウンドしてしまい今まで以上に太ってしまうケースも多いです。

中には過度なダイエットを続けたことで、心身に大きなダメージを与えてしまい、うつ病などの大きな病を引き起こしてしまう場合も。

1日1食ダイエットを正しい方法で行っていたとしても、身体に異変を感じた場合はすぐに中止するようにしましょう。

 

※正しく行わないと必ず太る&リバウンドする!

happy

 

1日1食ダイエットは、安易に行っていると必ず失敗します!

まずは正しい方法をしっかり理解して、身体の健康を第一に考えて行うようにしましょう。

そして1日1食ダイエットを行って減量に成功しても、すぐに今までの食事に戻してしまうと一気にリバウンドする可能性が高まります。

1日1食から今までの食事に戻す際には、準備期間と同じく徐々に身体に慣れさせるようにしましょう♪

 

どうしても1日1食だと辛いという場合は、無理をせず1日2食から始めるのも効果的です。

さらに1日2食でも辛いという場合は、グリーンスムージーやフルーツ青汁などの栄養豊富なドリンクを飲んで、上手に空腹感を抑える対策が重要です!

【口コミ】ミネラル酵素グリーンスムージーを全種類飲んでみた感想

2016.11.17

まとめ

 

1日1食ダイエットは,人によって相性が大きく分かれるダイエット方法です。

特に今まで食生活が乱れていた人にとっては、最初はかなりキツく感じるかもしれません。

しかし身体に無理をさせずダイエットするためにも、正しい方法をしっかり理解して実践することが大切!

※1日1食ダイエットは自己責任の上で行いましょう。