前髪のくせ毛・うねりを即効で直す方法&シャンプーの正しい選び方

髪の毛

 

くせ毛や髪のうねりって、毎回直すのに時間が掛かって大変ですよね。

特に前髪のくせ毛はしっかり直さないと、人に見られるのが恥ずかしいし(´・ω・`)

そこでこのページでは、前髪のくせ毛・うねりを即効で直す方法をご紹介♪

さらに、くせ毛対策に効果的なシャンプーの選び方についてもお伝えします。

 

1.前髪のくせ毛・うねりを即効で直す方法5選

 

特に朝起きた時に、くせ毛やうねりが強くなっているという方は多いですよね。

朝は仕事や学校に行く準備で忙しいし、朝食もしっかり食べておきたいところ。

でも、こんな風に時間を過ごしていると、くせ毛やうねりを直す時間がなくなってしまいます。

 

そこで以下では、前髪のくせ毛やうねりを即効で直す方法を5つご紹介!

もちろん前髪だけでなく、髪全体のくせ毛さんにもおすすめです。

ぜひ今日から試してみてくださいね♪

 

方法①『ドライヤーでくせ毛を直す!』

ドライヤー2

 

あなたは髪の毛を乾かす時、どのようにしてドライヤーを使っていますか?

特に何も考えることなく、ただ髪の毛を乾かしているという方は多いかもしれませんね。

実はドライヤーの使い方を少し変えるだけでも、くせ毛やうねりを即効で直すことができるんです♪

 

■ くせ毛・うねりを直す方法♪

  1. 髪全体をお湯で濡らす
  2. 強く擦らず優しくタオルで水分を拭き取る
  3. タオルドライは髪の毛が半乾きになるまで
  4. 洗い流さないトリートメントを髪全体に馴染ませる
  5. 左右に振って広範囲に風が当たるようにドライヤーを行う
  6. ドライヤーは髪から15cm以上離して上から下に当てるイメージ
  7. 特に癖が強い部分は手で少し引っ張りながら風を当てる
  8. 最後に髪全体に冷風を優しく当てて完成♪

 

特にくせ毛やうねりが強い方は、髪の毛を少し引っ張りながら乾かしてみましょう。

そして髪の毛の熱が冷めるまで、そのまま引っ張った状態をキープします。

そうするとヘアアイロンを使った時のように、くせ毛やうねりが即効で抑えられます♪

 

ドライヤー

 

前髪のくせ毛が強いという方は、ドライヤーを当てる方向を意識しましょう。

まず最初はくせ毛の流れと逆向きに風を当てて、そのまま8割ほど髪の毛を乾かします。

そして次はくせ毛の流れに沿って風を当てます。

 

こうすることで前髪の流れが整い、くせ毛やうねりを抑えることができます。

しかも逆向きに風を当てるため、普段よりふんわりとしたボリュームのある前髪になりますよ♪

 

方法②『ヘアアイロンでくせ毛を直す!』

美容師

 

前髪のくせ毛やうねりで悩む方の強い味方といえばヘアアイロン♪

ヘアアイロンを正しく使うことができると、うねりや癖のない髪の毛を1日中キープできます。

 

■ ヘアアイロンの正しい使い方

  1. 髪の毛をしっかり乾かす
  2. ヘアアイロンの温度は160℃くらい
  3. 1回に挟む毛束の量は3cmくらいにする
  4. 根本→中間→毛先の順番で滑らせる
  5. まず根本で3秒ほど挟む
  6. 中間から毛先までゆっくりと滑らせる
  7. 1回あたりの時間は5秒以内にする

 

まずヘアアイロンを使用する際には、必ず髪の毛をしっかり乾かしてから使ってください。

水分が残っている状態で使用すると、水蒸気爆発が起こり『ジュッ!』という音がします。

水蒸気爆発は髪の毛の内部の水分も蒸発させ、髪の毛に大きなダメージを与えてしまいます。

 

他にもヘアアイロンの温度や使用時間など、注意しておきたいポイントがいくつかあります。

特に最適な温度に関しては、あなたの髪質によって異なります。

徐々に温度を上げていって、最適な温度を見つけてみてください♪

 

方法③『整髪料でくせ毛を直す!』

パーマ

 

雨の日や梅雨の時期というと、特にくせ毛やうねりが強く出てしまいますよね。

時間を掛けてストレートヘアにしたのに、ちょっと外に出ただけで元通りに(´・ω・`)

そんな時は思い切って、くせ毛を活かす髪型にアレンジするのもおすすめ♪

 

ヘアワックスなどの整髪料を使えば、厄介なくせ毛やうねりもオシャレなパーマ風に!

コンプレックスを活かす方法が分かると、これからはくせ毛で悩むことが少なくなるはず♪

 

方法④『美容室でくせ毛を直す!』

美容室

 

本格的にくせ毛やうねりを直したい方は、美容室で縮毛矯正を受けるのも効果的♪

縮毛矯正を行ってしまえば、くせ毛との毎日の格闘ともおさらば!

しかし効果は半永久ではありませんので、定期的に施術を行う必要があります。

それに強い薬剤を使用して行うため、人によっては効果が得られなかったり、髪の毛に大きなダメージを与えてしまうことも。

 

■ 縮毛矯正のメリット・デメリット

<メリット>

  • くせ毛やうねりが直る
  • ストレートヘアになれる
  • 毎日のヘアケアの時間を短縮

<デメリット>

  • 定期的に行う必要あり
  • 髪の毛や地肌にダメージを与えてしまうことも
  • 新しく生えてくる髪の毛は癖のあるまま
  • 値段が高い
  • 施術時間が長い

 

方法⑤『シャンプーでくせ毛を直す!』

シャンプー2

 

誰もが毎日行うヘアケアといえばシャンプー♪

もしかするとあなたのくせ毛やうねりは、今使っているシャンプーが原因かも・・・?

健康な髪の毛や地肌を保つためには、あなたの体質に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

 

■ 合わないシャンプーを使っていると?

  • くせ毛やうねりが強くなる
  • 髪の毛がハネる
  • 髪の毛がまとまらない
  • 髪の毛がパサパサ
  • 頭皮が痒い
  • 抜け毛が増える
  • フケが多くなる
  • 頭皮がベタベタする

 

合わないシャンプーを使い続けていると、くせ毛やうねりを悪化するだけでなく、髪の毛に様々な症状を引き起こしてしまいます。

今ではくせ毛用のシャンプーもありますので、そういった商品を使うのも効果的♪

そして以下では、くせ毛対策におすすめなシャンプーの選び方をご紹介します!

 

2.くせ毛・うねり対策シャンプーの正しい選び方

 

あなたは今現在、どのようなシャンプーを使っているでしょうか?

くせ毛やうねりでお悩み中の方は、シャンプーの選び方もとても大切なんです。

 

選び方①『低価格なシャンプーは卒業!』

シャンプー

 

市販の低価格なシャンプーを使っている方は注意!

低価格なシャンプーにはラウレス硫酸Naなど、非常に強力な洗浄力のある成分が多く入っています。

高い洗浄力のシャンプーを使っていると、それだけで髪の毛と頭皮にダメージを与えてしまいます。

 

選び方②『アミノ酸系シャンプーを選ぶ!』

シャンプー3

 

くせ毛やうねりでお悩み中の方は、髪の毛に優しいアミノ酸系シャンプーを選びましょう♪

シャンプーの役割りは、その日の頭皮や髪の毛の汚れをしっかり落とすこと。

しかし洗浄力が強すぎると頭皮の汚れだけでなく、髪の毛の潤いまで取り去ってしまいます。

潤いのある髪の毛を保つためにも、髪の毛に優しいシャンプーを選ぶことは大切!

 

選び方③『美容師が推奨しているシャンプーがおすすめ!』

美容師2

 

美容師さんといえば髪の毛のプロ!

美容室で推奨されているシャンプーは、健康な髪の毛と頭皮を保ってくれる商品が多いです。

市販のシャンプーよりはお値段が高いですが、くせ毛やうねりを直したい方にはおすすめ♪

それにくせ毛やうねりを直すだけでなく、髪の毛や頭皮のトラブルを起こさないためにも、髪の毛に優しいシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

 

非常に厄介なくせ毛と髪の毛のうねり。

それ根本的に直すためにも、日頃のケアというのはとても大切です♪