デブが止まらない!生理前・生理中の異常な食欲を抑える3つの方法

 

生理前や生理中に食欲が止まらなくなる方って多いですよね。

これはホルモンバランスの乱れが原因で、生理前や生理中は食欲を増加させるホルモンが過剰に分泌されてしまうんです。

とはいえ、食欲が止まらないからといって好きなものを好きなだけ食べてしまえば、あなたのカラダはどんどん“おデブ”に・・・。

そこで今回は、生理前や生理中の異常な食欲を抑える3つの方法についてご紹介します!

 

生理前・生理中の異常な食欲を抑える3つの方法

 

今回ご紹介する3つの方法は、食欲を我慢するのではなく、むしろ『食べる』ことで食欲を抑えるということをメインにお伝えしています。

やっぱり、食欲を我慢するのってすごくストレスを感じますし、何より辛いですよね。

そうでなくても、生理前や生理中は心身に大きなストレスを与えてしまうため、その上で食欲を我慢すれば、さらにストレスが溜まってしまいます。

もちろん、食べるといっても太りやすいものではなく、むしろダイエットのサポートをしてくれたり、健康を維持してくれるものを厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ベテラン美容家
食べるものさえ気を付けていれば、むしろ食べた方がストレスも溜まらないし良いわよ!

 

方法①『ダイエットスープを飲む』

 

やっぱり一番の理想は・・・

 

『食べたいものを好きなだけ食べても太らない!』

 

ってことですよね。

しかし、そんなことをしてしまえば、生理が来るたびに“ブクブク”太ってしまいます。

さすがに『食べたいものを好きなだけ』というのは難しいですが、いくら食べても太らない食べ物というのはあるんです。

その食べ物というのが・・・

 

魔法のレシピ『ダイエットスープ』

 

これです!これこれ!

『え?ただの野菜スープ?』

って思った方は多いかもしれませんが、これは『ダイエットスープ』と呼ばれるダイエット専用の魔法のレシピなんです。

 

ダイエットスープの何が凄いのかというと、このレシピは医療の現場でも使用されており、手術前の患者さんが健康的に早く痩せるために食べるメニューなんです。

とはいえ、ただの野菜スープというのは変わらないのですが、このダイエットスープは『好きな時に好きなだけ食べていい!』というのが最大の魅力です。

ダイエットスープは別名『デトックススープ』とも呼ばれており、スープに入っている豊富な野菜のチカラによって、あなたの体の内側からダイエットのサポートを行ってくれます。

 

ダイエットスープの作り方って?

 

ダイエットスープは普通の野菜スープと変わりませんので、食材をカットして煮込むだけで簡単に作れてしまいます。

詳しいレシピについては、こちらの『デトックススープの効果&おすすめ人気レシピ3選』の記事をご覧ください。

 

それよりも、ダイエットスープは中に入れる食材がとても重要です!

好きな時に好きなだけ食べていいとはいえ、中に入れる材料によっては太ってしまう原因になります。

ですので、ダイエットスープに入れる食材はなるべくヘルシーな野菜をメインに選んでくださいね。

 

ダイエットスープにおすすめの食材まとめ

ダイエットにおすすめの食材

  • トマト
  • だいこん
  • にんじん
  • たまねぎ
  • まいたけ
  • しょうが

生理中に不足しがちな栄養素を含む食材

  • たまねぎ(ビタミンB6)
  • 赤パプリカ(ビタミンB6・ビタミンE)
  • ブロッコリー(ビタミンB6・マグネシウム)
  • ズッキーニ(マグネシウム)

 

生理前や生理中は、特にビタミンが不足しがちですので、いろんな野菜を入れて様々なビタミンをバランスよく摂取してください。

中でも、ビタミンB6とビタミンEには生理痛を緩和する働きがありますので、生理痛にお悩みの方はぜひ!

 

方法②『食べても太りにくいお菓子を食べる』

 

生理前や生理中に『お菓子』が無性に食べたくなる方って多いですよね。

基本的にお菓子は高カロリーなものが多いですので、当然ですが食べすぎれば太ってしまいます。

 

『でも、どうしても食べたい!』

 

なんて思ってしまう、あなたのために。

以下では、食べても太りにくいお菓子を7つご紹介します。

 

食べても太りにくい7つのお菓子

 

■ ソイジョイ

カロリー:123kcal

値段:108円(税込)

 

■ ソイカラ

カロリー:119~125kcal

値段:148円(税込)

 

■ ゼロカロリーゼリー

カロリー:0kcal

値段:180円

 

■ こんにゃくゼリー

カロリー:1個あたり25kcal

値段:145円

 

■ するめ

カロリー:約330kcal(100g)

値段:1,080円(160g)

 

■ ドライフルーツ

カロリー:約300kcal(100g)

値段:約250円(60g)

 

■ おしゃぶり昆布

カロリー:26kcal

値段:108円

 

方法③『分食』

 

ベテラン美容家
太りたくないなら食べなさい!

 

そもそも、なぜ生理前や生理中に食欲が止まらなくなるのかというと、体内のホルモンバランスの乱れによって『血糖値』が下がりやすくなっているからなんです。

私たちは血糖値が下がると空腹を感じ、逆に血糖値が上がるとお腹が満たされます。

つまり、なるべく血糖値を下げないということが、異常な食欲から解放されるポイントなんです!

そして、血糖値を安定させるためにも『分食』を行なってみてはいかがでしょうか?

 

分食とは?

 

その名の通り、分食とは1日3回の食事を4~6回以上に分けるということです。

つまり、普段よりも食事と食事の間が短くなるため、血糖値を下げにくくして安定させることができます。

食事の回数は多くなりますが、食べる量に関しては変わりませんので、カロリーを過剰に摂取するといった心配もありません。

 

北川景子のスタイルキープの秘訣は『分食』だった!?

 

女性芸能人の中にも日頃から分食を行っている方は多いそうで、特に有名なのが女優の北川景子さんです。

北川景子さんといえば、手足が長くてスラっとした細身のモデル体型が特徴的ですが、なんと1日に6~9回も食事を摂っているのだそう!

さすがに9回は多すぎるかもしれませんが、あなたの食欲に合わせて食事の回数を変えてみると、食欲に悩まされることなく痩せることができるかも。

 

まとめ

 
生理は女性にとって大切な体の変化であり、それに伴い様々な症状やストレスを引き起こしてしまいます。

だからこそ、無理をして食欲を抑えるのではなく、もっと賢く食欲と付き合っていく意識が大切なんです。

 

前のページ:全然痩せない!食べてないのに太る7つの原因とは?

次のページ:食欲が止まらない原因と今すぐ異常な食欲を抑える7つの方法