生理中のダイエットの方法&絶対にやってはいけないこと!

 

このページでは、"生理中のダイエットの方法&生理中のダイエットで絶対にやってはいけないこと"について詳しく見ていきましょう!

今現在、『生理中の体重増加を防ぎたい!』『生理中に効率的に痩せたい!』と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

生理中のダイエットで絶対にやってはいけないこと

 

生理中のダイエットの注意①『絶対に無理をしない』

 

とにかく、生理中は"無理をしない範囲でダイエットを続ける"ということを最優先に考えてください。

例えば、以下のような"過度なダイエット"を生理中に続けている方は注意です。

 

生理中のNGダイエット
  • 炭水化物抜きダイエット
  • 単品ダイエット(リンゴダイエットなど)
  • サプリ・薬に頼るダイエット
  • 断食
  • 激しい運動

 

このような過度なダイエット方法は、あなたの心と体に大きな"ストレス"を与えます。

ただでさえ、生理中はストレスに敏感になっていますので、その上で強いストレスを与えてしまえば、体調を崩したり生理が止まってしまう可能性もあります。

生理中は心身の安全を第一に考えて、無理をしない範囲でダイエットを続けるようにしましょうね。

 

生理中のダイエットの注意②『生理中は痩せにくい』

 

そもそも、生理中は体内の"ホルモンバランスの乱れ"によって、『太りやすく痩せにくい状態』が続いています。

そのため、ダイエットを続けていても体重が落ちてくれなかったり、むしろ太ってしまうなんてことも少なくありません。

 

美子さん

頑張っても痩せないなら意味ないじゃん!

 

なんて思う方もいるかもしれませんね。

生理中はあくまでも、『痩せる』というよりも『現状維持』を目指してダイエットを続けてみましょう。

そもそも、生理中は体質的に痩せにくい時期なのですから、そこで無理をして痩せようとするのは効率的ではありません。

しかし、生理後は『痩せ期』と言われているほど、非常に痩せやすい時期になります。

ですので、生理中のダイエットはその後の本格的なダイエットのための"準備期間"と考えてみてください。

 

生理中のダイエットの方法4つ

 

以下では、"生理中のダイエットの方法"について詳しく見ていきましょう!

生理中は体質的に"痩せにくい状態"ではありますが、この時期に"どう過ごすか"によって、その後のダイエットに大きな影響を与えます。

生理後の『痩せ期』にドカンと爆発的に痩せるためにも、以下の4つの生理中のダイエットの方法を参考にしてみてくださいね!

 

生理中のダイエットの方法①『ダイエットスープを飲む』

 

生理中の異常な食欲を抑えつつ、痩せやすく太りにくい体質を手に入れるためにも、積極的に『ダイエットスープ』を飲んでみてください。

ダイエットスープは"医療の現場"でも使用されており、手術を控えた患者さんが安全に早く痩せるために食べているメニューなんです。

ダイエットスープの最大の魅力は、"好きな時に好きなだけ食べていい"ということ。

ダイエットスープは"別名『デトックススープ』"とも呼ばれており、食べれば食べるほど、体内の毒素や老廃物を体外に排出するサポートを行ってくれるんです。

そのため、生理中に肌荒れや便秘が起こりやすいという方にもおすすめですよ♪

 

◆ ダイエットスープの作り方

 

ダイエットスープを知らない方にとっては、何か"特別なスープ"のように思えるかもしれませんね。

実は、ダイエットスープは"ただの野菜スープ"のことなんです。

ダイエットや美容に効果的な野菜をたっぷり入れて作るため、どんなに食べても太りにくく、むしろダイエットや美容のサポートを行ってくれます。

ダイエットスープの詳しい作り方については、以下の"関連記事"でご紹介しています!

 

関連記事

デトックススープの3つの効果が凄すぎる!?

2017.01.14

 

生理中のダイエットの方法②『分食』

 

生理前・生理中の異常な食欲を抑える方法として、他にも『分食』という食事方法もおすすめです。

分食とは、1日の食事量は普段と変わらず、食事の回数を"1日4~6回以上"に増やすというものです。

1回あたりの食事量は少なくなりますが、過剰にカロリーを摂取することなく食欲を抑えることができます。

 

関連記事

生理前の食欲を抑える3つの方法

2017.05.11

 

生理中のダイエットの方法③『適度な運動』

 

『生理中は運動を控えるべき』とよく言われますが、"適度な運動"はむしろ心身に嬉しいメリットを与えることができます。

例えば、適度な運動は全身の血行を良くしてくれるため、生理中の肌荒れを改善したり、生理痛を抑えてくれるなどの効果を期待できます。

しかし、無理をして体を動かしたり、激しい運動を行ってしまうと、生理痛の悪化など様々な症状を引き起こしてしまいます。

 

生理中のダイエットの方法④『ツボ押し』

 

中には、『生理中もダイエットを続けたいけど、生理痛や倦怠感で何もする気になれない』という方も多いと思います。

その場合は、ダイエットに効果的な"ツボ"を押してみるのはいかがでしょうか?

ツボ押しなら今すぐにでもできますし、中には女性特有の症状に効果的なツボもあります。

 

おすすめのツボ①『合谷(ごうこく)』

 

合谷の効果
  • 代謝を良くする
  • 生理痛の緩和
  • 便秘の解消
  • 冷え性の改善
  • 精神の安定

 

全身の600種類以上のツボの中でも、特に"最強のツボ・万能ツボ"と言われているのが『合谷』です。

合谷は非常に数多くの効果・効能を期待できるため、今回は特に"ダイエット・生理中の症状"に嬉しいメリットを抜粋してご紹介します。

合谷は手のツボですので、好きな時にいつでも押せるというのが嬉しいですね。

 

おすすめのツボ②『三陰交(さんいんこう)』

 

三陰交の効果
  • 生理中の様々な症状の改善
  • むくみ解消
  • 冷え性の改善
  • 更年期症状の緩和
  • 精神の安定

 

生理中に起こる様々な症状でお悩みの方は、『三陰交』というツボを押してみてください。

三陰交は生理痛などの症状を緩和するだけでなく、むくみや冷え性の改善などダイエットにも嬉しい効果を期待することができます。

三陰交の場所については、上の動画をご覧になって確認してみてくださいね。

 

まとめ

 

先程もお伝えしましたが、生理中にダイエットを行う場合は、必ず無理をしない範囲で行うことを心がけてくださいね。

生理後は『痩せ期』ですので、そこに向けて今の内からダイエットの準備をしましょう!

 

前のページ

生理前の食欲を抑える3つの方法

2017.05.11

次のページ

生理前に太る!生理前に体重が増える原因&対処法3つ

2017.05.13