パクチーの栄養・効能が凄い!あの味が苦手な人向けの人気レシピ3選

 

パクチーといえば・・・

『味がまずい!』『臭いがカメムシ!』

なんて言われるほど、とにかく癖の強い食品として知られていますよね。

 

実は私もパクチーは苦手なのですが、『好き嫌いをしてるのがもったいない!』って思えるほど、私たちに多くのメリットを与えてくれるんです!

そこで今回は、パクチーが持つ栄養や効能について詳しくまとめてみました。

さらに、パクチーの独特な味が苦手な人でも美味しく食べられる人気レシピについてもご紹介します。

 

パクチーに含まれる栄養が凄すぎる!?

 

パクチーに含まれる栄養

ビタミン

βカロテン/ビタミンE/ビタミンK/ビタミンB2/ビタミンB1/ナイアシン/ビタミンB6/パントテン酸/葉酸/ビタミンC

ミネラル

カリウム/カルシウム/マグネシウム/リン/鉄

その他

食物繊維

 

ビタミンやミネラル、さらに食物繊維など。パクチーには、様々な栄養がたっぷり含まれています。

中でも特筆すべきは、非常に強力な抗酸化作用を持つ『βカロテン』と『ビタミンC』です。

詳しくは次の項でご紹介しますが、この強力な抗酸化作用があるからこそ、パクチーは美容や健康に効果的な食品なんです!

ということで、次の項では『パクチーに期待できる効能・効果』について詳しく見ていきましょう。

 

パクチーに期待できる効能が凄すぎる!?

 

効能①『美容・アンチエイジング』

 

先ほどもお伝えしましたが、パクチーには非常に強力な抗酸化作用があるため、それによって体内に溜まった『活性酸素』を効率的に除去してくれるんです。

活性酸素は『病気』や『老化』の元凶とも言われており、それを体内から除去することで、美容やアンチエイジングに嬉しい効果を期待することができます。

特に現代人は生活習慣の乱れなどによって、活性酸素を体内に溜め込みがちですので、日頃から積極的に活性酸素を除去する意識が大切なんです!

 

◆ 老化の原因『活性酸素』

 

そもそも活性酸素とは何なのかというと、酸化させる力が活発になった『攻撃的な酸素』のことなんです。

例えば・・・

 

  • 食べ残したリンゴやバナナを放置しておくと変色する
  • 同じ食用油を使って調理を繰り返すと黒く濁る
  • クギを放置しておくと錆びる

 

活性酸素が体内で増えすぎてしまうと、こういった酸化現象があなたの体内でも起こってしまうんです。

 

◆ 活性酸素を増やす原因とは?

 

活性酸素を増やす原因

  • ストレスの溜めすぎ
  • 生活習慣の乱れ
  • 運動不足
  • 飲酒・喫煙

 

実は、活性酸素は普通に生活しているだけでも体内で作られています。

つまり、その上で生活習慣が乱れていたり、ストレスを溜め込んでいると、体内では活性酸素がどんどん増えてしまい、様々な病気や老化を引き起こす大きな原因になります。

病気を未然に防ぎ、いつまでも若々しい自分を保つためにも、日頃からパクチーを食べて活性酸素を減らす努力をしておきたいですね。

 

効能②『デトックス効果』

 

パクチーは『デトックスハーブ』と呼ばれるほど、数ある食品の中でも“ダントツ”のデトックス効果が期待できます。

近年の研究結果によると、パクチーには体内に溜まった重金属を体外に排出する作用があることが分かったのだそう。

 

美子さん
体内に金属が溜まる!?!?

 

なんて驚いた方も多いかもしれませんね。

実は、私たちは普段の生活の中にある様々な原因によって、体内に重金属を溜め込んでいるんです。

 

◆ 体内に重金属を溜め込む原因とは?

 

体内に重金属を溜め込む原因

  • 喫煙
  • 魚介類の摂取
  • 化粧品
  • 殺虫剤
  • 歯の詰め物

 

水銀などの有害重金属は、上記のような生活の中にある様々な原因によって体内に溜め込んでしまいます。

特に日本人は日頃から魚介類を食べる方が多いですので、積極的に重金属デトックスを行いたいですね。

ちなみに体内に重金属を溜め込んでしまうと、様々な病気や症状を引き起こすだけでなく、肌荒れなどの美容にも悪い影響を与えてしまいます。

 

◆ 便秘でお悩み中の方も注意!

 

特に便秘の方は体内に重金属を溜め込みやすくなってますので、重金属デトックスと同時に便秘の改善も行ってみましょう。

 

効能③『健康の維持』

 

先ほどもお伝えしましたが、体内に活性酸素を溜め込んでしまうと様々な病気を引き起こす原因になります。

例えば・・・

 

活性酸素が引き起こす病気

  • がん
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 高血圧
  • 肝臓病
  • アトピー性皮膚炎
  • ぜんそく

 

他にも活性酸素は様々な病気を引き起こし、なんと病気の90%が活性酸素による影響だと言われているんです。

病気は未然に防ぐことが大切ですので、体内に活性酸素を溜め込まないためにも、ぜひ積極的にパクチーを食べてみてください!

 

もうカメムシなんて言わせない!あの味が苦手な人でも食べられる人気パクチーレシピ3選

 

美子さん
パクチーがすごいのは分かったけど、あの独特な臭いと味がどうしても無理・・・

 

健康や美容のためにパクチーを食べたいけど、どうしてもあの独特な味と臭いが苦手という方は多いと思います。

それに、今や空前の『パクチーブーム』が巻き起こっているため、中には『パクチーを食べれるようになりたい!』という方も多いはず。

そこで、以下ではパクチーが苦手な人でも食べられる人気のパクチーレシピを3つご紹介します。

 

レシピ①『パクチー餃子』

 

餃子は具材を細かく切って、さらに熱をしっかり加えるため、パクチーの独特な味や臭いを抑えることができます。

にんにくやしょうが、ニラなどの香りが強い具材をたっぷり入れることで、パクチーの風味を打ち消しやすくなります。

何と言っても餃子は美味しくて栄養満点ですので、特にパクチー初心者の方におすすめしたいレシピです!

 

 

レシピ②『パクチー天ぷら』

 

最も食べやすいパクチーのレシピと言われているのが、こちらの『パクチー天ぷら』です。

このレシピは以前にテレビ番組でも紹介されたため、ご存知の方は多いかもしれませんね。

基本的にパクチーは熱を加えると臭いが抑えられますので、あの独特な臭いが苦手という方は熱を加えるレシピを試してみてください。

 

 

レシピ③『パクチーペペロンチーノ』

 

個人的におすすめしたいのが、こちらの『パクチーペペロンチーノ』です。

ペペロンチーノはにんにくの風味が強いですので、パクチーの臭いを抑えることができる・・・かも?笑

 

 

まとめ

 

中には、いつの間にかパクチーを食べられるようになったり、あの独特な味や臭いが気にならなくなったという方もいるようです。

最近、パクチーを食べていないという方は、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

次のページ:オートミールのダイエット効果とは|人気の食べ方&レシピ3選