もち麦の効果が凄い!もち麦ダイエットのやり方を徹底解説!

 

このページでは、"もち麦の効果&もち麦ダイエットのやり方"について詳しく見ていきましょう!

今現在、『より効率的に痩せたい!』と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

もち麦の効果・効能

 

もち麦の効果①『食物繊維が豊富』

 

もち麦は"玄米の4倍以上""白米の25倍以上"の食物繊維を含んでいます。

食物繊維はダイエットに欠かせない栄養素の1つであり、以下の"効果・効能"を期待することができます。

 

食物繊維の効果・効能
  • 血糖値の上昇を緩やかにする
  • 体内の余分な脂質を体外に排出する
  • コレステロール値を下げる
  • 腸内環境を整える
  • 善玉菌を増やしデブ菌を減らす
  • デトックス効果

 

食物繊維は水分を吸収すると膨らむため、少量でも"満腹感"を得やすいというメリットもあります。

それに、もち麦に含まれるのは『βグルカン』という特殊な食物繊維なんです。

βグルカンは"免疫力アップ・がん細胞の抑制"など、健康の維持にも嬉しいメリットを期待できます。

 

もち麦の効果②『低カロリー』

 

種類 カロリー
白米(150g) 250kcal
もち麦(150g) 198kcal

 

先程もお伝えしましたが、もち麦は白米の25倍以上の食物繊維を含んでおり、さらに"低カロリー"というのも非常に特徴的です。

例えば、白米150gともち麦150gを比較してみると、もち麦の方が白米よりも"50kcal"もカロリーが低いんです。

 

もち麦の効果③『満足感がある』

 

さらに、もち麦は"モチッ"とした食感が非常に特徴的であり、それによって、少量でも"満足感""食べ応え"を感じることができます。

そもそも、もち麦は"もち米の代用品"に使用されているほど、非常に"食べ応えがある食品"として知られているんです。

もち麦はモチッとした食感の中に、"プチッ"とした食感も混ざっていますので、非常に歯応えが良い食べ物としても人気です。

 

もち麦の効果④『インスリンの分泌を抑える』

%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bc%92

 

先程もお伝えしましたが、もち麦は"βグルカン"という特殊な食物繊維が含まれています。

実はβグルカンは"インスリンの分泌を抑える働き"があると言われており、それによっても、もち麦はダイエットに非常に効果的な食べ物とされています。

 

もち麦の効果⑤『美容に嬉しい効果』

 

先程もお伝えしましたが、もち麦は非常に豊富な食物繊維が含まれており、それによって"デトックス効果"を期待することができます。

そもそも、美肌を保つためには、日々の生活の中で積極的にデトックスをすることが非常に重要ですので、もち麦を積極的に食べるということは"美容に嬉しい効果"を期待できるということです。

さらに、もち麦は"ミネラル・ビタミン"も豊富に含まれますので、まさに美容に嬉しい食べ物と言っても過言ではありません。

 

関連記事

美人はみんな知っている!即効で美肌を手に入れる5つの方法

2017.09.12

 

もち麦ダイエットのやり方

 

もち麦ダイエットのやり方は非常に簡単で、その方法は"もち麦ごはんを1日2回食べるだけ"です。

もち麦ごはんとは、"もち麦と白米を混ぜて炊いたごはん"のことです。

これを"朝食""昼食"に1膳ずつ食べるだけで、もち麦ダイエットを続けることができるんです。

 

より効果的にもち麦ダイエットを行うためには?

 

特に"ダイエット=辛いもの"と考えている方は、『本当にもち麦ごはんを食べるだけで痩せるの?』と思うかもしれませんね。

もち麦ダイエットは非常に評判が良く、現在インターネット上に数多くの"実際に痩せた方の口コミ"が掲載されています。

しかし、より効果的にもち麦ダイエットを行うためには、"いくつかの注意点"を守る必要があります。

 

もち麦ダイエットのコツ①『もち麦ごはんを食べ過ぎない』

 

先程もお伝えしましたが、白米と比べて、もち麦は"低カロリー"というのも非常に特徴的です。

しかし、もち麦の食べ過ぎは"カロリー・糖質"を過剰に摂取してしまいますので、あくまでも"適量を食べる"ということを忘れないようにしましょう。

もち麦に限らず、どんなにダイエットに効果的な食べ物だとしても、それを食べ過ぎてしまえば、元も子もありません。

 

もち麦ダイエットのコツ②『夜に食べない』

 

先程もお伝えしましたが、もち麦は"朝食"と"昼食"に食べるようにしましょう。

より効率的にダイエットをするためには、夜の遅い時間に"炭水化物"を食べるというのは絶対に避けたいところ。

時間が合わないという場合は、いつもよりも夕食の時間を早くするなど、少し工夫をしながらもち麦ダイエットを続けましょう。

 

もち麦ダイエットのコツ③『生活習慣を整える』

 

生活習慣を整える
  • 睡眠不足を解消する
  • 栄養バランスを整える
  • 適度に運動をする

 

より効率的にもち麦ダイエットを行うためには、このような"規則正しい生活"を心がけることも大切です。

そもそも、ダイエットの基本は"バランスの良い食生活""適度な運動"です。

さらに、日々の"睡眠"も非常に重要ですので、この3つを特に意識するようにしましょう。

 

もち麦ごはんの炊き方・茹で方

 

もち麦ごはんの材料

お米:150g
もち麦:50g
水:100cc

もち麦ごはんの作り方
  1. お米を洗う
  2. 洗ったお米にもち麦を加える(もち麦は洗わない)
  3. さらに水を100cc加えて、軽くかき混ぜる
  4. いつも通り炊飯器のボタンを押して炊く

 

もち麦ごはんの炊き方は、その人の好みによって"割合"が変わります。

中には、もち麦と白米を"1:1"の割合で炊く人もいるようです。

しかし、基本は"上の動画"の作り方になりますので、その後に徐々に自分の好みに合わせて作ってみてください。

 

まとめ

 

このページでは、"もち麦の効果&もち麦ダイエットのやり方"について詳しくご紹介しました。

もち麦はダイエットだけでなく、その他にも"健康の維持・美容の維持"にも嬉しい効果が期待できます。

ぜひ、あなたも日々の生活の中でもち麦を積極的に食べるようにしてみてください!

 

前のページ

押し麦の効果が凄い!押し麦ダイエットのやり方を徹底解説!

2017.05.28

次のページ

酵素玄米(寝かせ玄米)の効果&作り方

2017.06.01