【保存版】もち麦ダイエットの効果的なやり方まとめ

 

このページでは、“もち麦ダイエットの効果的なやり方”を詳しく解説しています。

もち麦ダイエットについて気になっている方、これからダイエットを始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

目次

 

1.もち麦がダイエットに効果的な理由とは?

2.もち麦ダイエットのやり方

3.実際に痩せた人の口コミ

4.超絶品!もち麦を使ったダイエットレシピ5選

 

1.もち麦がダイエットに効果的な理由とは?

 

そもそも、もち麦は白米と同じく“炭水化物”です。

炭水化物といえば、むしろ“太りやすい”というイメージが強いですよね。

では、なぜもち麦は炭水化物なのにダイエットに効果的なのでしょうか?

まずは、その理由について知っておきましょう。

 

理由①『もち麦は食物繊維が豊富!』

 

もち麦は玄米の“4倍以上”、白米の“25倍以上”の食物繊維を含んでいます。

食物繊維はダイエットに欠かせない栄養素の1つであり、以下のような効果・効能を期待できるんです。

 

食物繊維の効果・効能

  • 血糖値の上昇を緩やかにする
  • 体内の余分な脂質を体外に排出する
  • コレステロール値を下げる
  • 腸内環境を整える
  • 善玉菌を増やしデブ菌を減らす
  • デトックス効果

 

食物繊維は水分を吸収すると膨らむため、少量でも“満腹感”を得やすいというメリットもあります。

それに、もち麦に含まれるのは『βグルカン』という特殊な食物繊維なんです。

βグルカンは“免疫力アップ・がん細胞の抑制”など、健康の維持にも嬉しいメリットを期待できます。

 

理由②『とにかく美味しいから続けられる!』

 

 

どんなにダイエットに効果的だとしても、美味しくないと続けられないし痩せないですよね。

もち麦は“プチプチもちもち”とした食感が楽しく、毎日美味しく食べながらダイエットを続けられます。

確実に痩せるためには、とにかく“継続する”ことが重要です。

糖質制限のような辛さはありませんので、誰もが続けられるダイエット方法だと思います。

 

2.もち麦ダイエットのやり方

 

もち麦ダイエットのやり方は、“1日2回もち麦ごはん”を食べるだけ。

もち麦ごはんとは、白米ともち麦を混ぜて炊いたごはんのことです。

これを朝食と昼食に1膳ずつ食べるだけで、もち麦ダイエットを続けることができるんです。

※もち麦ごはんの炊き方は後ほどご紹介します。

 

もち麦ダイエットを効果的に行うためには?

 

“ダイエット=辛いもの”と考えている方は、『本当にこれで痩せるの?』って思うかもしれませんね。

後ほど詳しくご紹介しますが、ネット上には“実際に痩せた人の口コミ”がたくさん出ています。

しかし、もち麦ダイエットを効果的に行うためには、いくつかの注意点を守る必要があります。

 

■ もち麦を食べすぎない

もち麦はダイエットに効果的ですが、実は白米と“カロリー”はあまり変わりません。

ですので、過剰にカロリーを摂取しないためにも食べ過ぎに注意しましょう。

 

■ 夜に食べない

もち麦ごはんは、なるべく朝食と昼食に食べるようにしてください。

より効率的にダイエットしたい場合は、炭水化物を夜に摂取するのは控えたいところ。

どうしても時間が合わないという方は、普段よりも夕食の時間を早くするなど、少し工夫しながら食べるようにしましょう。

 

■ 規則正しい生活を心がける

・睡眠をしっかりとる
・バランス良く食事する
・適度に運動する

もち麦ダイエット中にも、こういった規則正しい生活を心がけることは大切です。

特にダイエットの基本は、バランスの良い食生活と適度な運動です。

もち麦をただ食べるだけではなく、生活全体を改善するように意識しましょう。

 

もち麦の炊き方・茹で方

材料

お米 150g
もち麦 50g
100cc

作り方

  1. お米を洗う
  2. 洗ったお米にもち麦を加える(もち麦は洗わない)
  3. さらに水を100cc加えて、軽くかき混ぜる
  4. いつも通り炊飯器のボタンを押して炊く

 

もち麦ごはんの炊き方は、その人の好みによって“割合”が変わります。

中には、もち麦と白米を1:1の割合で炊く人もいるようです。

まずは上の動画のように作ってみて、徐々に自分の好みに合わせてみましょう。

 

3.実際に痩せた人の口コミ

 

37歳・女性
お通じが良くなります。

特別な運動はしていませんが、普段通りの生活を続けて約3kgほど落ちました。

 

30歳・女性
普段よりも食事量が減って、お通じも良くなりました。

旦那は5kgも体重が落ちたようです。

 

42歳・女性
毎日夜にもち麦を食べていたところ、

気付いたら体重が減ってました!

 

48歳・女性
糖質制限みたいに辛くないので気に入ってます!

楽して痩せたい方にはおすすめですね。

 

31歳・男性
体重は変わっていませんが、お通じが良くなりました。

まだまだ続けたいと思います。

 

43歳・男性
もち麦を食べ始めて1ヶ月ほどで体重が落ちてきて、

2ヶ月目には3kg近く落ちました。

 

4.超絶品!もち麦を使ったダイエットレシピ5選

 

もち麦はもち麦ごはん以外にも、様々な超絶品のダイエットレシピがあります。

以下では、その中でも特におすすめの人気レシピを5つご紹介します。

 

レシピ①『もち麦ハンバーグ』

おすすめ度 ★★★★★
カロリー 約160kcal(1人分)

 

もち麦を入れてかさ増ししているため、低カロリーでありながら非常にボリュームのある満足感たっぷりのハンバーグです。

豆腐ハンバーグとは違い、本当に挽き肉だけで作ったかのような食感を楽しめますので、まさにダイエット中には嬉しいレシピですね♪

お好みでトマトソースやデミグラスソースをかけて食べるのもおすすめです。

 

 

レシピ②『もち麦トマトリゾット』

おすすめ度 ★★★★★
カロリー 約280kcal(1人分)

 

白米の代わりにもち麦を使った絶品のトマトリゾットです♪

もち麦は白米よりも食物繊維がたっぷり含まれますので、特に便秘でお悩みの方におすすめのレシピですね。

 

 

レシピ③『アボカドともち麦のサラダ』

おすすめ度 ★★★★☆
カロリー 約160kcal(1人分)

 

もち麦はサラダにも合うんです!

普通の野菜だけのサラダよりも満足感があるため、ちょっとカロリーを抑えたい時におすすめのレシピです♪

 

 

レシピ④『もち麦チャーハン』

おすすめ度 ★★★★☆
カロリー 約300kcal(1人分)

 

ダイエット中にもガッツリ食べたいという方におすすめのレシピです。

もう少しカロリーを抑えたいという場合は、もち麦の量を減らして野菜を入れるのがおすすめです。

レタスを入れてもち麦レタスチャーハンにするのも良いですね♪

 

 

レシピ⑤『もち麦入りの食べるスープ』

おすすめ度 ★★★★★
カロリー 約160kcal(1人分)

 

デトックススープの効果&おすすめ人気レシピ3選』の記事でもお伝えしていますが、野菜がたっぷり入ったスープはダイエット中の超強力な味方です!

さらに、スープにもち麦を入れることで満足感があるメニューに大変身しますので、まさにダイエット中の方におすすめしたいレシピです。

このレシピではトマト缶を使用していますが、他にもコンソメスープにしたり、中華スープにするのも良いですね♪

 

 

まとめ

 

もち麦は健康や美容の維持にも効果的ですので、ダイエットが終了した後も食べ続けたいですね。

特に便秘で悩んでいる方は、ぜひ積極的に食べてみてください!