酵素玄米(寝かせ玄米)の効果&作り方

 

このページでは、"酵素玄米(寝かせ玄米)の効果と作り方"について詳しく見ていきましょう!

酵素玄米は"海外セレブ・芸能人・ファッションモデル"の間で非常に大きな話題となっており、"美容・健康・ダイエット"に嬉しい効果を期待できます。

 

酵素玄米(寝かせ玄米)の効果・効能

 

酵素玄米の効果①『便秘解消』

 

その名の通り、酵素玄米は"酵素"がたっぷり含まれています。

酵素は"腸内環境を整える働き"があるため、酵素玄米を食べることで"便秘解消の効果"を期待することができます。

さらに、酵素玄米は"白米の約7倍"の食物繊維が含まれます。

食物繊維は便秘解消に欠かせない栄養の1つですので、まさに酵素玄米は便秘解消におすすめの食べ物です!

 

◆ もち麦に含まれる食物繊維は白米の約25倍!

 

余談ですが、今話題の"もち麦""白米の約25倍"の食物繊維が含まれています。

酵素玄米に含まれる食物繊維にも驚きですが、もち麦にはもっと豊富な食物繊維が含まれているんです。

もち麦について気になる方は、以下の"関連記事"を併せてお読みください!

 

関連記事

もち麦の効果が凄い!もち麦ダイエットのやり方を徹底解説!

2017.05.22

 

酵素玄米の効果②『ダイエット効果』

 

酵素玄米は食感が"もちもち"しているため、自然と"咀嚼の回数"が増えます。

よく噛んで食べると"満腹中枢"が刺激されるため、少量でも満腹感を得ることができます。

さらに、酵素の働きによって"腸内環境"のバランスが整うことで、全身の血行が良くなり、"基礎代謝アップ"にも繋がります。

酵素玄米は栄養が豊富に含まれるため、ダイエット中の"栄養不足の予防"にも良いですね!

 

関連記事

食欲を抑える7つの方法!あなたの食欲が止まらない原因は?

2017.05.06

 

酵素玄米の効果③『美容効果』

 

酵素玄米は"ビタミンE"がたっぷり含まれているため、"美肌・アンチエイジング"にも嬉しい効果を期待できます♪

なんと、酵素玄米は"白米の1200倍"のビタミンEが含まれているんです!

ビタミンEは"別名『若返りのビタミン』"とも呼ばれており、シミなどの様々な肌トラブル予防に効果的です。

さらに、"新陳代謝"を良くして血行を改善してくれるため、女性だけでなく男性にもおすすめですよ!

それに、酵素玄米に含まれる小豆にはポリフェノールがたっぷりです!

 

関連記事

美人はみんな知っている!即効で美肌を手に入れる5つの方法

2017.09.12

 

酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方・炊き方

 

文章だけですと分かりにくいと思いますので、今回は"こちらの動画"を使って、"酵素玄米の作り方・炊き方"についてお伝えしたいと思います。

 

酵素玄米の材料

 

酵素玄米の材料

玄米:600g
小豆:50g
塩:3g
水:適量

 

酵素玄米の作り方・炊き方

 

酵素玄米の作り方・炊き方
  1. 玄米と小豆を水で洗う
  2. 塩と水を加えて1時間ほど浸水させる
  3. 浸水後、軽く混ぜてから炊飯器に入れてスイッチオン
  4. 炊き終わったら軽くかき混ぜる
  5. 保温状態のまま2~4日ほど熟成させる
  6. 保温中は1日1回かき混ぜるようにする

 

酵素玄米(寝かせ玄米)を作る時の注意点

 

酵素玄米を作る時の注意点①『玄米は最初の水をよく吸収する』

 

調理前の乾燥した状態の玄米は、"水分"を非常に良く吸収します。

そのため、最初に水で玄米を洗う際には、なるべく素早く行うようにしましょう。

可能であれば、1回目は"ミネラルウォーター"で玄米を洗って、1回目以降から水道水を使うのがおすすめです。

 

酵素玄米を作る時の注意点②『浸水時間に注意』

 

先程の動画では、『玄米を水に1時間ほど浸けておく』と説明していますが、実際は"もう少し長い時間"が必要になります。

夏場は"12~24時間"、冬場は"24~36時間"ほど浸けておきましょう。

『そんなに待ってられないよ!』と思う方も多いかもしれませんが、そうしないと玄米に含まれる"アブシジン酸"を無毒化することができないんです。

アブシジン酸は"植物ホルモン"の一種であり、全ての病気の元凶である"活性酸素"を体内に大量発生させてしまうのだそう。

安全に酵素玄米を食べるためにも、しっかり浸水させてから炊くようにしてくださいね。

 

酵素玄米を作る時の注意点③『必ず保温モードで熟成させる』

 

酵素玄米を熟成させるためには"2~4日以上"も掛かりますので、その間に低い温度で放置しておくと、炊飯器の中で"雑菌"が繁殖してしまう可能性があります。

そうならないためにも、炊飯器の"保温モード"を使って、常に高い温度をキープするようにしてください。

 

酵素玄米を作る時の注意点④『かき混ぜる回数は1日1回』

 

熟成中の酵素玄米をかき混ぜる頻度は"1日1回"です!

1日に何度もかき混ぜると、その度に菌が入り込んでしまい、炊飯器の中で繁殖してしまう可能性が高くなります。

酵素玄米を作る時の注意点⑤『炊飯器が数日間独占される』

 

酵素玄米を作るためには、炊飯器の保温モードで数日間ほど熟成させる必要があります。

その間は炊飯器が独占されますので、家族と一緒に住んでいる方はよく相談して作ってくださいね。

今では酵素玄米用の炊飯器も売られていますが、だいたい"6~10万円"という高価なお値段ですので、ちょっと手を出しにくいです。

 

酵素玄米を作る時の注意点⑥『酵素玄米は1週間以内に食べきる』

 

酵素玄米は"1週間以内"に食べきるようにしてください。

ずっと炊飯器に入れておくのは、衛生上良くありません。

もし食べきれないという場合は、"冷凍保存"するのがおすすめです。

やり方は簡単で、普通のご飯と同じように、1回に食べる量に小分けしてラップで包んで冷凍すればOKです!

 

まとめ

 

このページでは、"酵素玄米(寝かせ玄米)の効果と作り方"について詳しくご紹介しました。

ある程度の日数は掛かってしまいますが、酵素玄米は自宅で簡単に作ることができます!

なんと、人気女優の"石原さとみ"さんも酵素玄米を食べているみたいですよ!

ネット上では、『石原さとみの美の秘訣は酵素玄米!』とも言われています!

 

前のページ

もち麦の効果が凄い!もち麦ダイエットのやり方を徹底解説!

2017.05.22

次のページ

押し麦の効果が凄い!押し麦ダイエットのやり方を徹底解説!

2017.05.28