美容に効果抜群!酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方・炊き方

 

このページでは、“酵素玄米(寝かせ玄米)”の美味しい作り方・炊き方について詳しく解説しています。

酵素玄米は海外セレブやファッションモデルの間でも話題になっており、美容・健康に嬉しい様々な効果を期待できるんです♪

 

酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方・炊き方

 

文章だと分かりにくいと思いますので、今回は動画を使って酵素玄米の作り方・炊き方についてお伝えしたいと思います。

非常に分かりやすく解説している動画を見つけましたので、ぜひご覧になってみてください♪

 

用意する材料

 

材料
玄米 600g
小豆 50g
3g
適量

 

作り方・炊き方

 

  1. 玄米と小豆を水で洗う
  2. 塩と水を加えて1時間*ほど浸水させる
  3. 浸水後、軽く混ぜてから炊飯器に入れてスイッチオン
  4. 炊き終わったら軽くかき混ぜる
  5. 保温状態のまま2~4日ほど熟成させる
  6. 保温中は1日1回かき混ぜるようにする

 

酵素玄米を作る際の注意点

 

■ 玄米は最初の水をよく吸収する!

調理前の乾燥した状態の玄米は、最初に与えた水をよく吸収します。

そのため、最初に水で玄米を洗う際には、なるべく手早く行うようにしましょう。

可能であれば、1回目はミネラルウォーターで玄米を洗って、2回目以降から水道水を使うのがおすすめです。

 

■ 浸水時間に注意!

動画内では『玄米を水に1時間ほど浸けておく』と説明していますが、実際には“もう少し長い時間”が必要になります。

夏場なら“12~24時間”ほど、冬場なら“24~36時間”ほど浸けておきましょう。

 

時期 浸水時間
夏場 12時間~24時間
冬場 24時間~36時間

 

『そんなに待ってられないよ!』と思う方も多いかもしれませんが、そうしないと玄米に含まれる“アブシジン酸”を無毒化することができないんです。

アブシジン酸は“植物ホルモン”の一種であり、全ての病気の元凶である“活性酸素”を体内に大量発生させてしまうのだそう。

安全に酵素玄米を食べるためにも、しっかり浸水させてから炊くようにしてくださいね。

 

■ 必ず保温モードで熟成させる!

酵素玄米を熟成させるためには2~4日以上かかるため、その間に低い温度で放置しておくと、炊飯器の中で“雑菌”が繁殖してしまう可能性があります。

そうならないためにも、炊飯器の保温モードを使って常に高い温度をキープするようにしてください。

 

■ かき混ぜる回数は1日1回!

熟成中の酵素玄米をかき混ぜる頻度は1日1回です!

1日に何度もかき混ぜると、その度に菌が入り込んでしまい、炊飯器の中で繁殖してしまう可能性が高くなります。

 

■ 炊飯器が数日間独占されるので注意!

酵素玄米を作るためには、炊飯器の保温モードで数日間ほど熟成させる必要があります。

その間は炊飯器が独占されますので、家族と一緒に住んでいる方はよく相談して作ってくださいね。

今では酵素玄米用の炊飯器も売られていますが、だいたい“6~10万円”という高価なお値段ですので、ちょっと手を出しにくいです。

 

■ 酵素玄米は1週間以内に食べきる!

酵素玄米はなるべく“1週間以内”に食べきるようにしてください。

ずっと炊飯器に入れておくのは、衛生上良くありません。

もし食べきれないという場合は、冷凍保存するのがおすすめです♪

やり方は簡単で普通のご飯と同じように、1回に食べる量に小分けしてラップで包んで冷凍すればOK!

 

酵素玄米(寝かせ玄米)の効果・効能

 

効果①『便秘解消』

 

その名の通り、酵素玄米には“酵素”がたっぷり含まれています。

酵素は腸内環境を整える働きがあるため、酵素玄米を食べるとお通じをスムーズにしてくれますよ♪

さらに、酵素玄米には白米の“約7倍”の食物繊維が含まれます。

お通じを良くするためには食物繊維も欠かせない栄養素ですので、まさに酵素玄米は便秘解消におすすめの食べ物です!

 

もち麦に含まれる食物繊維は白米の約25倍!

 

余談ではありますが、今話題の“もち麦”には白米の約25倍の食物繊維が含まれています。

酵素玄米に含まれる食物繊維にも驚きですが、もち麦にはもっと豊富な食物繊維が含まれているんです。

もち麦について気になる方は、以下の関連記事を併せてお読みください♪

 

⇨ 【保存版】もち麦ダイエットの効果的なやり方まとめ

 

効果②『ダイエット効果』

 

酵素玄米は食感がもちもちしているため、自然と咀嚼する回数が増えます。

よく噛んで食べると満腹中枢が刺激されるため、少量でも満腹感を得ることができます。

さらに、酵素の働きによって腸内環境のバランスが整うと、全身の血行が良くなり基礎代謝アップにも繋がります。

酵素玄米には栄養が豊富に含まれるため、ダイエット中の栄養不足予防にも良いですね♪

 

効果③『美肌効果・アンチエイジング効果』

 

酵素玄米には“ビタミンE”がたっぷり含まれているため、美肌・アンチエイジングにも嬉しい効果を期待できます♪

なんと、酵素玄米には白米の“1200倍”のビタミンEが含まれているんです!

ビタミンEは別名『若返りのビタミン』とも呼ばれており、シミなどの様々な肌トラブル予防に効果的です。

新陳代謝を良くして血行を改善してくれるため、女性だけでなく男性にもおすすめですよ!

それに、酵素玄米に含まれる小豆にはポリフェノールがたっぷりです!

 

酵素玄米(寝かせ玄米)の美味しいレシピ10選

 

レシピ①『酵素玄米のまぐろアボカド丼』

 

おすすめ度 ★★★★★

 

酵素玄米を使った“まぐろアボカド丼”のレシピです♪

酵素玄米に含まれる食物繊維に加え、ビタミンやミネラルを豊富に摂取できる一品です。

見た目も色鮮やかでオシャレですので、ぜひ一度作ってみてください!

 

 

レシピ②『酵素玄米の焼きカレー』

 

おすすめ度 ★★★★★

 

酵素玄米はカレーとも相性抜群!

普通の玄米よりも食感がもちもちしているため、より美味しく頂けますよ♪

写真のようにチーズをたっぷり乗せて召し上がれ。

 

 

レシピ③『酵素玄米カレー』

 

おすすめ度 ★★★★★

 

先程は焼きカレーのレシピでしたが、こちらは酵素玄米を使った夏野菜カレーです♪

普通のカレーではなく、ほうれん草カレーというのも良いですね。

 

 

レシピ④『酵素玄米のあんかけチャーハン』

 

おすすめ度 ★★★★★

 

鮭フレークや桜えびを使った和風のあんかけチャーハンです♪

何日も酵素玄米を食べていると飽きてしまいますので、そんな時に試したいレシピですね。

 

 

レシピ⑤『酵素玄米のオムハヤシ』

 

おすすめ度 ★★★★★

 

こちらはオムハヤシのレシピですが、酵素玄米は普通のオムライスとも相性抜群!

酵素玄米はダイエット向けの食べ物ですので、現在ダイエット中の方にもおすすめです♪

 

 

レシピ⑥『酵素玄米スープ』

 

おすすめ度 ★★★★☆

 

ダイエットや美容のためにも、毎日しっかり朝食を食べたいですよね。

そんな人におすすめなのが、酵素玄米を使ったスープご飯のレシピです!

さらさらっと酵素玄米に含まれる豊富な栄養素を摂ることができますよ♪

 

 

レシピ⑦『酵素玄米サラダ風』

 

おすすめ度 ★★★★☆

 

酵素玄米はコクと香ばしさが強いため、マヨネーズやアボカドとも相性抜群です!

この一品で豊富な食物繊維とビタミン、さらにミネラルやたんぱく質も摂れちゃいます♪

 

 

レシピ⑧『酵素玄米ドリア』

 

おすすめ度 ★★★★☆

 

『洋食が食べたいなぁ』って時は、酵素玄米を“ドリア”にしてみるのもおすすめ!

チーズをたっぷり乗せてオーブントースターで焼けば、

あっという間に栄養豊富なドリアの完成です♪

 

 

レシピ⑨『酵素玄米のおはぎ』

 

おすすめ度 ★★★★☆

 

甘いものが食べたくなった時におすすめなのがコレ!

酵素玄米は食感がもっちもちなので、おはぎにしても美味しいんです♪

このレシピを投稿したユーザーさん曰く、4日めくらいの酵素玄米が一番美味しいのだそう。

 

 

レシピ⑩『酵素玄米のいなり寿司』

 

おすすめ度 ★★★☆☆

 

『意外とおいしい!』とネット上で話題になっているのが、酵素玄米を使った“いなり寿司”のレシピ!

酵素玄米は酢飯にしても美味しくいただけますので、時間がある時に試してみたいレシピですね。

 

 

まとめ

 

ある程度の日数はかかりますが、酵素玄米は自宅で簡単に作ることができます♪

なんと、あの人気女優の“石原さとみ”さんも酵素玄米を食べているみたいですよ!

ネット上では『酵素玄米が石原さとみの美の秘訣!』なんて言われているのだそう(*゚∀゚*)

 

前のページ:【保存版】もち麦ダイエットの効果的なやり方まとめ

次のページ:【保存版】押し麦ダイエットの効果的なやり方まとめ