その頭痛、肩こりが原因かも?ひどい肩こりを解消する7つのツボ

 

現代人はスマホやパソコンを使う機会が多いため、日頃から肩こりに悩まされている方が非常に増えています。

もしあなたが肩こりの症状だけでなく、日頃からよく頭痛が起こるという場合。

それは・・・

 

“肩こりが原因かも!”

 

実は肩こりと頭痛には深い関係があり、肩こりを解消することで頭痛が起こらなくなるというケースも少なくないんです。

そこで今回は、ひどい肩こりを解消するツボについて詳しくまとめました。

 

1.その頭痛、肩こりが原因かも?

 

あなたは頭痛肩こりに深い関係があることをご存知でしたか?

日頃からよく頭痛が起こるという方は、まずは肩こりを解消することが頭痛の症状を抑える近道かもしれません。

 

1-1.肩こりは“緊張型頭痛”の原因に!

 

緊張型頭痛の症状

  • 頭を締め付けられるような鈍い痛み
  • ヘルメットを被った時のような感覚に襲われる
  • 同じような痛みが毎日orときどき起こる
  • 頭全体や後頭部、首筋が痛む

 

肩こりは『緊張型頭痛』を引き起こす大きな原因です。

緊張型頭痛は首や肩の筋肉が緊張することで起こり、ヘルメットを被った時のような頭の周りが締め付けられる感覚と後頭部から首筋にかけて鈍い痛みが起こります。

痛みの強さや症状が起こる頻度は人によって異なり、中には毎日のように激痛が起こるというケースもあるようです。

緊張型頭痛は肩こり以外にも、以下のような原因によって引き起こされます。

 

1-2.緊張型頭痛が起こる原因とは?

 

緊張型頭痛の原因

  • 肩こり
  • 首こり
  • 姿勢が悪い
  • 過度な緊張
  • ストレス
  • スマホ・パソコンの長時間使用
  • 長時間の車の運転
  • 枕が合っていない
  • 体の冷え
  • 長時間の手作業・デスクワーク
  • 目の酷使

 

緊張型頭痛が起こる原因は、どれも肩こりを引き起こす原因と似ています。

冒頭でもお伝えしましたが、現代人は日頃からスマホやパソコンを長時間使用しており、その際に猫背などの悪い姿勢になっている人が増えています。

特にスマホは目を酷使させてしまい、それによって全身の緊張を招き、心身に大きなストレスを与えます。

肩こりと頭痛で悩んでいる方は、スマホやパソコンとの向き合い方も改めたいところ。

 

2.ひどい肩こりを解消する7つのツボ

 

 

2-1.合谷(ごうこく)

 

私たちの体には2,000以上のツボがあると言われています。

その中でも最強のツボと呼ばれているのが、手の親指と人差し指の付け根にある『合谷(ごうこく)』というツボです。

合谷は肩こりや頭痛以外にも幅広い症状に対応できるツボですので、時間がある時にとりあえずグリグリと押すのがおすすめです!

手のツボなので、どんな場所でも好きな時に押せるのが嬉しいですね♪

 

合谷の場所

 

合谷は手の甲の親指と人差指の骨が接する部分にあります。

人差し指の骨のキワを押し上げるようにして、ひじの辺りがジーンと響く部分を見つけましょう。

 

参考動画

 

こんな症状におすすめ!

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 歯痛
  • 胃痛
  • 内臓の不調
  • 喉の痛み
  • 肌荒れ
  • ニキビ
  • 吹き出物
  • アトピー
  • いびき
  • 便秘
  • 耳鳴り
  • 無気力
  • ストレス

 

2-2.労宮(ろうきゅう)

 

ストレスによって肩こりや頭痛が起きている場合は、手の平にある『労宮(ろうきゅう)』というツボを押してみましょう。

労宮は自律神経のバランスを整えるなど、心の疲れを癒やしてくれるストレス解消にうってつけのツボです。

過度なストレスは肩こりや頭痛を悪化させるだけでなく、他にも様々な症状を招いてしまいます。

 

労宮の場所

 

労宮は手を握った時に、ちょうど中指と薬指の指先が手の平に当たる部分にあります。

中指の骨を下にたどっていくと、手の平の中央部分にくぼみがあると思いますので、そこを指先に向かって押し上げるように押しましょう。

 

参考動画

 

こんな症状におすすめ!

  • 自律神経のバランスの乱れ
  • 落ち込み
  • イライラ
  • 憂うつ感
  • 不眠
  • 心の疲れ
  • ストレス
  • 緊張感
  • 焦燥感

 

2-3.手の三里(てのさんり)

 

『手の三里(てのさんり)』は、肩こり・首こり・背中の痛み・腰痛などに効果的なツボです。

他にも胃腸の働きを助けてくれたり、不安感や気分の落ち込みなど精神的な症状にもおすすめです。

 

手の三里の場所

 

手の三里を見つける時は、ひじを曲げた時にできる横ジワを目安にします。

ひじの横ジワから手首に向かって指三本分の場所にありますので、その部分を適度な力加減で押します。

 

参考動画

 

こんな症状におすすめ!

  • 肩こり
  • 首こり
  • 胃腸の不調
  • 肌荒れ
  • ニキビ
  • 吹き出物
  • 喉の痛み
  • 喉の腫れ
  • 扁桃腺の腫れ
  • ひじの痛み
  • 腰痛
  • 背中の痛み
  • 不安感
  • 落ち込み
  • だるさ
  • 精神の不安定

 

2-4.足の三里(あしのさんり)

 

『足の三里(あしのさんり)』は、筋肉や神経系統の痛み・コリを解消してくれるツボです。

他にも内蔵の不調や便秘、更年期障害、精神の不安定、肌トラブルの改善など。

まさに全身の様々なトラブルを解消してくれる万能ツボです♪

 

足の三里の場所

 

足の三里は、ひざのお皿の下から足首に向かって指四本分の場所にあります。

どうしても場所が分からないという方は、押すと足のすね部分がジーンと響くような場所を探してみてください

 

参考動画

 

こんな症状におすすめ!

  • 肩こり
  • 胃炎
  • 胃けいれん
  • 吐き気
  • 便秘
  • 下痢
  • 内臓の不調
  • 更年期障害
  • 精神の不安定
  • 肌荒れ
  • ニキビ
  • 吹き出物
  • 脚や膝の疾患
  • 腰の不調

 

2-5.風池(ふうち)

 

日頃からスマホやパソコンを長時間使用している方は、首の後ろにある『風池(ふうち)』というツボを押してみましょう。

風池は肩こりや頭痛だけでなく、目の疲れにも効果的なツボです。

さらに、風池は風邪の様々な初期症状にも効果的ですので、風邪の引き始めや風邪予防にも活用したいですね♪

 

風池の場所

 

風池は首の後ろのうなじの部分にあります。

押すのがやや難しいツボですが、押すと頭全体がジーンと響くような感覚があります。

 

参考動画

 

こんな症状におすすめ!

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 熱っぽい
  • だるい
  • せき
  • 喉の痛み
  • 鼻づまり
  • 集中力の低下
  • 二日酔い
  • 乗り物酔い
  • 脳の活性化
  • 異常な眠気

 

2-6.肩井(けんせい)

 

数あるツボの中でも肩こりのツボと言われているのが、こちらの『肩井(けんせい)』です。

肩井は肩こり解消はもちろんのこと、肩こりによって引き起こされる頭痛やめまいなどの症状にも効果テキメン!

他にも五十肩や寝違えにも効果的ですので、肩こりが辛くなる前に普段から押したいですね♪

 

肩井の場所

 

肩井は右手を左肩に自然に置いた時に、ちょうど人差し指と中指が当たる部分にあります。

肩井を押すと首から頭にかけてジーンと響く感覚があるため、それを頼りに探すのもおすすめです。

 

参考動画

 

こんな症状におすすめ!

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 首こり
  • 肩の痛み
  • 首の痛み
  • 五十肩
  • 寝違え
  • めまい
  • イライラ
  • 興奮

 

2-7.後谿(こうけい)

 

『後谿』は肩こりがひどくて直接肩を触れない時、肩井の場所が分からない時におすすめのツボです。

肩井と同じく、後谿も肩こりのツボですので、肩井と併せて日頃から押したいですね♪

 

後谿の場所

 

後谿は手の側面に存在するツボです。

小指の付け根にある大きな骨の下にありますので、そのくぼみを探してみましょう。

 

参考動画

 

こんな症状におすすめ!

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 寝違え
  • 耳鳴り
  • 眼精疲労
  • 目の疲れ
  • 筋肉の緊張
  • 筋肉のこわばり
  • 五十肩
  • 手の痙攣
  • 多汗
  • 精神の不安定

 

まとめ

 

ひどい肩こりで辛い時は、今回ご紹介した肩こりに効果的なツボを積極的に押してみてください。

もちろん、ご紹介したツボは肩こりの予防にも効果的ですので、日頃から継続的に押して欲しいです♪

あなたもツボ押しを習得して、肩こりと無縁な生活を送りましょう!

 

前のページ:【部位別】5,000円以下で買える人気マッサージ機おすすめ12選

次のページ:【保存版】ひどい肩こりを即解消する7つのストレッチ方法