赤ちゃんが欲しい!赤ちゃんを授かるために大切なこと7つ

 

このページでは、"赤ちゃんを授かるために大切なこと"について詳しくご紹介しています。

今現在、『赤ちゃんが欲しい!』と悩んでいる方は、ぜひこのページを参考にしてみてください。

 

赤ちゃんが欲しい!赤ちゃんを授かるために大切なこと7つ

 

早速、以下では"赤ちゃんを授かるために大切なこと"について見ていきましょう。

妊娠しやすい身体を手に入れるためには、日々の生活の中で気を付けて欲しいことがいくつかあります。

今回は、その中でも特に重要な"7つのこと"について詳しくご紹介します。

 

赤ちゃんを授かるために大切なこと①『あなたの妊娠力をチェックする』

 

まずは、あなたの今現在の"妊娠力"をチェックしましょう。

どんなに『赤ちゃんが欲しい!』と思って、日頃から積極的に妊活を行っていても、あなたの妊娠力が低ければ、かなりの時間とお金を無駄にしてしまいます。

確実に赤ちゃんを妊娠するためにも、まず最初に自分自身の妊娠力をチェックするようにしましょう。

 

妊娠力のチェックリスト
  • 生理周期が不規則である
  • 生理痛がひどい
  • 生理の量が多い
  • 冷え性である
  • 肩こり・首こりがある
  • 頻繁に頭痛がある
  • イライラしやすい
  • 頻繁に下痢や便秘になる
  • 食生活が乱れている
  • 朝食を抜くことが多い
  • 運動不足である
  • スマホ・パソコンを長時間使用することが多い
  • タバコを吸っている
  • お酒が好きである
  • 日頃から睡眠不足を感じている

 

上記の項目に多く当てはまる人ほど、あなたの今現在の妊娠力は低くなっている可能性が高くなります。

妊娠力を高めるためには、日々の"食生活・運動・睡眠・ストレス"などを規則正しくするように心がけることが大切です。

 

赤ちゃんを授かるために大切なこと②『食生活を整える』

 

妊娠しやすい身体を手に入れるためにも、日々の"食生活"を規則正しく整えるように心がけましょう。

そもそも、あなたの身体はあなたが食べたもので作られているのですから、日々の食生活が乱れていると様々なトラブルを引き起こす大きな原因になります。

まずは、以下の"ポイント"をしっかり踏まえて、毎日バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

 

妊活中の食事方法
  • 栄養バランスを整える
  • 身体を温める食べ物を摂る
  • 身体を冷やす食べ物を控える
  • 甘いものを控える
  • たんぱく質を摂る
  • ミネラルを摂る
  • ビタミンを摂る
  • "葉酸"を充分に摂る

 

妊活中のベビ待ち女性は、とにかくバランスの良い食事を意識することが重要です。

さらに、日頃から積極的に"葉酸"を摂取することを忘れないようにしましょう。

後ほど詳しくお伝えしますが、妊娠しやすい身体を手に入れるためには、日頃から葉酸を充分に摂取することが欠かせません。

 

関連記事

妊婦さん必見!妊娠中に超おすすめの食べ物&飲み物15選

2017.08.26

 

赤ちゃんを授かるために大切なこと③『睡眠の質を高める』

 

妊活を成功させるためには、日々の"睡眠の質"を高めることが非常に大切です。

睡眠の質が高いと"成長ホルモン"の分泌が盛んになり、この成長ホルモンは妊娠に深い関係がある"女性ホルモン"の分泌にも大きな影響を与えます。

さらに、睡眠は心身のメンテナンスの役割があり、日々の疲労やストレスを癒す働きがあります。

どれも妊娠するためには絶対に欠かせない働きですので、妊活中のベビ待ち女性は質の良い睡眠を心がけましょう。

 

睡眠の質を高める方法
  • 寝る前に湯船にゆっくり入る
  • 寝る前の飲酒を控える
  • 寝る前の飲食を控える
  • 寝室の温度を調節する
  • 寝る前にスマホ・パソコンを使用しない
  • 日中に適度に身体を動かす

 

毎日の睡眠の質を高めるためにも、上記の項目を意識して生活するように心がけましょう。

特に寝る前にスマホやパソコンを長時間使用してしまうと、脳が興奮状態になってしまい、なかなか眠りにつくことができなくなってしまいます。

 

赤ちゃんを授かるために大切なこと④『適度に身体を動かす』

 

妊娠しやすい身体を手に入れるためにも、日頃から積極的に"適度な運動"を行うようにしましょう。

運動は"血液の流れ"を改善してくれるだけでなく、妊娠するために欠かせない"ホルモンバランス"を整えてくれる働きがあります。

しかし、逆に"過度な運動や激しい運動"は妊娠に悪影響を与える可能性があるため、あくまでも"適度な運動"を意識しましょう。

 

妊活中におすすめの運動
  • ウォーキング
  • ヨガ
  • ストレッチ

 

妊活中はジョギングや筋トレなどの激しい運動をするのではなく、上記のような"軽い運動"を続けるようにしましょう。

特にウォーキングは"ストレス解消"にも繋がりますので、日々の生活の中で積極的に行いたいですね。

 

赤ちゃんを授かるために大切なこと⑤『ストレスを溜めない』

 

妊娠しやすい身体を手に入れるためには、日々の生活の中で"ストレスを溜めない"ということが非常に重要です。

ストレスを溜め込んでしまうと"ホルモンバランス"が崩れやすくなるため、それによって子宮や卵巣の機能が低下してしまうことに繋がります。

ストレスは"万病の元"とよく言われているように、日頃からストレスを感じる生活を送っている方は、妊活に失敗しやすくなってしまうだけでなく、他にも様々なトラブルを招いてしまう原因になります。

 

妊活中のストレス発散方法
  • 好きなものを食べる
  • 友達と食事を楽しむ
  • 友達と会話を楽しむ
  • 趣味に没頭する
  • 適度に身体を動かす
  • 睡眠をしっかりとる

 

特に妊活中は、妊活に対するストレスや将来に対する不安など、他にも様々なストレスを感じやすくなる時期です。

しかし、先程もお伝えしましたが、ストレスの溜め過ぎは妊活に悪影響を及ぼしますので、ぜひ積極的にストレスを溜めない工夫をしてみてください。

 

関連記事

即効スッキリ!超おすすめのストレス解消法&発散方法12選

2017.11.11

 

赤ちゃんを授かるために大切なこと⑥『お酒・タバコを止める』

 

妊娠しやすい身体を手に入れたいのなら、今すぐに"お酒・タバコ"を止めるようにしてください。

中には、お酒・タバコが好きな人でも妊娠する方はいますが、基本的にお酒・タバコは"不妊"の大きな原因になります。

喫煙者は非喫煙者と比べて、妊娠率が"約20%"も低下すると言われており、さらに、1日2杯のお酒を飲む人は不妊の割合が"60%"も増えると言われているようです。

先程もお伝えしましたが、あなたの身体はあなたが食べたもので作られています。

大切な命を授かりたいのなら、まずはあなた自身の身体や生活を見直すことが大切です。

 

関連記事

妊婦さん必見!妊娠中に超おすすめの食べ物&飲み物15選

2017.08.26

 

赤ちゃんを授かるために大切なこと⑦『葉酸を充分に摂取する』

 

先程もお伝えしましたが、妊活中のベビ待ち女性は日々の生活の中で"葉酸"をしっかり摂ることが大切です。

葉酸の摂取量が多い女性は"着床率・妊娠率・出産率"が高いというデータが出ており、さらに大切な赤ちゃんの"先天異常"を防ぐこともできると言われています。

葉酸の1日の摂取目安量は"400μg"と言われていますので、特に妊活中のベビ待ち女性は毎日の食事の中で葉酸をしっかり摂取するように心がけましょう。

 

◆ 葉酸を効率良く摂取するためには?

 

葉酸を多く含む食材とは?
1日400μgの葉酸を摂るには
枝豆 1袋(約140g)
アスパラガス 約10本
うなぎ 約15匹

 

葉酸は"枝豆・アスパラガス・うなぎ"などに豊富に含まれているのですが、1日400μgの葉酸を摂取するためには、これらの食材を大量に食べないといけません。

正直、これでは毎日の食事の中で葉酸を充分に摂るのは難しいですよね。

そこで妊活中のベビ待ち女性におすすめしたいのが、葉酸を"サプリメント"で補うという方法です。

サプリメントなら"たった数粒"を摂取するだけで葉酸を400μg摂ることができますので、これなら毎日しっかりと葉酸を摂取することができます。

 

関連記事

妊婦さん必見!妊娠中に超おすすめの食べ物&飲み物15選

2017.08.26

 

まとめ

 

大切な命を授かるためには、とにかく日々の生活の中で規則正しい習慣を心がけることが大切です。

妊活中のベビ待ち女性は、ぜひこのページを参考にしてみてくださいね♪

 

前のページ

20代・30代・40代の女性におすすめの妊活ブログ10選

2017.08.12

次のページ

妊活は何をするの?方法は?タイミングは?

2017.08.15