妊婦さん必見!妊娠中に超おすすめの食べ物&飲み物15選

 

このページでは、"妊娠中におすすめの食べ物&飲み物"について詳しくご紹介しています。

今現在、お腹の中に大切な命を授かっている妊婦さんは、ぜひこのページを参考にしてみてください。

 

1. 妊娠中におすすめの食べ物&飲み物15選

 

早速、以下では"妊娠中におすすめの食べ物&飲み物"について詳しく見ていきましょう。

妊娠中はお腹の中の大切な赤ちゃんの成長を妨げないためにも、常日頃から"バランスの良い食生活"を心がけることが非常に大切です。

しかし、『バランスの良い食生活を心がけましょう!』と口で言うのは簡単ですが、いざ日々の生活の中で実践するとなるとかなり難しいですよね。

ということで、今回は"妊娠中の栄養バランスを改善してくれる15個の食べ物&飲み物"をご紹介します。

 

1-1. 葉酸を豊富に含む食材

 

特に妊活中や妊娠中の女性は、常日頃から"葉酸不足"にならないように注意しないといけません。

葉酸は私たちの"細胞・臓器・血液"などを作り出す非常に大切な栄養素であり、お腹の中の赤ちゃんは"母体の葉酸"を利用して体を作っています。

つまり、あなたは日々の生活の中で積極的に葉酸を摂取する必要があるということです。

葉酸は赤ちゃんの"神経管閉鎖障害"の発症リスクを低下してくれることが世界中の研究結果で分かっていますので、お腹の中の大切な赤ちゃんを安全に出産するためにも、日頃から葉酸を積極的に摂取するように心がけましょう。

 

1-2. 鉄分を豊富に含む食材

 

妊娠中はお腹の中の大切な赤ちゃんの体を作るために、胎児に優先的に"鉄分"が運ばれていきます。

そのため、妊娠中に"鉄分不足"にならないためにも、日々の生活の中で積極的に鉄分を豊富に含む食材を摂るようにしましょう。

鉄分不足は"めまい・頭痛・肩こり・イライラ"などの症状を招くだけでなく、お腹の中の赤ちゃんが"未熟児・虚弱児"になるリスクを高めてしまいます。

 

1-3. カルシウムを豊富に含む食材

 

カルシウムは胎児の骨格を作るために必要不可欠な栄養素ですので、妊娠中は積極的に"カルシウム"を摂取するように心がけましょう。

妊娠中のカルシウム不足は胎児の骨格作りを妨げてしまうだけでなく、母体の骨や歯に蓄積されたカルシウムがどんどん溶け出して、それによって赤ちゃんの元へ届けられます。

そうすると、あなたの体は深刻なカルシウム不足となってしまい、将来的に"骨粗しょう症"などの病気に悩まされてしまうことも。

 

1-4. オメガ3脂肪酸を豊富に含む食材

 

お腹の中の赤ちゃんの"脳の発育"を妨げないためにも、日々の生活の中で積極的に"オメガ3脂肪酸"を摂取するようにしてください。

オメガ3脂肪酸は胎児の脳の発育に大きく影響するだけでなく、母体の血液をサラサラにしてくれるため、それによって胎児に送られる栄養素がスムーズに届けられるようになります。

 

1-5. ビタミンB群を豊富に含む食材

 

特に妊娠中は、ビタミンB12やビタミンB6などの"ビタミンB群"を積極的に摂取するように心がけましょう。

ビタミンB12は葉酸の働きを強める効果が期待でき、さらにビタミンB6は妊娠初期のつわりを緩和してくれる働きが期待できます。

 

1-6. ビタミンCを豊富に含む食材

 

より効率的に葉酸や鉄分を摂取したいという方は、ぜひ"ビタミンC"も併せて摂るように心がけましょう。

ビタミンCは葉酸と鉄分の吸収をアップさせる働きが期待されており、さらに免疫力を高めてくれる効果も期待できます。

 

1-7. ビタミンKを豊富に含む食材

 

"ビタミンK"は骨を丈夫にしてくれたり、母体の出血傾向を抑えてくれる働きがあります。

ビタミンKは『ビタミンB』『ビタミンC』と比べて、あまり聞き馴染みのない栄養素かもしれませんが、妊娠中は積極的に摂取するように心がけましょう。

 

1-8. 大豆製品

 

"大豆製品"は食物繊維やタンパク質が豊富に含まれているため、特に妊娠中は積極的に摂って欲しい食品の1つです。

大豆製品に含まれる豊富なタンパク質は、お腹の中の赤ちゃんの血液や筋肉を作る非常に大切な材料になります。

 

1-9. 海藻類

 

妊娠中の栄養バランスを整えたいと考えている方は、日々の生活の中で"海藻類"を積極的に摂るようにしましょう。

海藻類は鉄分やカルシウム、食物繊維が豊富に含まれているため、まさに妊娠中に必要な様々な栄養素がたっぷり詰まっています。

 

1-10. ルイボスティー

 

お腹の中の大切な赤ちゃんを安全に出産するためには、妊娠中の食べ物だけでなく"飲み物"にも注意する必要があります。

そこで、妊娠中や妊活中の女性におすすめしたいのが、こちらの"ルイボスティー"です。

ルイボスティーは"カフェインレス"のハーブティーであり、豊富なカルシウムや鉄分が含まれているというのが非常に嬉しいポイントですね。

ルイボスティーに関する詳しい情報は、以下のリンクから"関連記事"をご覧になってみてください。

 

⇒ 【保存版】ルイボスティーの効果・効能が凄い!副作用はある?

 

1-11. 麦茶

 

妊娠中の水分補給に困った時は、ぜひ"麦茶"を積極的に飲むようにしてみてください。

麦茶はミネラルや食物繊維が豊富に含まれているため、まさに妊娠中の飲み物としては最適です。

お値段も非常に安く買えますので、特に妊娠中の女性におすすめしたいドリンクの1つです。

 

1-12. タンポポ茶

 

妊娠中の"便秘"に悩んでいるという方は、こちらの"タンポポ茶"を飲むようにしてみてください。

タンポポ茶は便通を促して"便秘を改善してくれる効果"が期待されており、他にも"血行促進""母乳を出しやすくする"など様々な効果を期待することができます。

 

1-13. タンポポコーヒー

 

コーヒー好きの妊婦さんには、こちらの"タンポポコーヒー"がおすすめです。

タンポポコーヒーは"カフェインレス"の飲み物でありながら、まるで本物のコーヒーを飲んでいるような苦味と味わいを楽しむことができます。

さらに、タンポポコーヒーは"ビタミン・ミネラル・鉄分"が豊富に含まれているため、まさに妊娠中に最適のドリンクです。

 

1-14. 小豆茶

 

"小豆茶"はポリフェノールやミネラル、ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれているお茶ですので、こちらも妊娠中の飲み物として非常におすすめです。

さらに、小豆茶は"血行促進作用"があると言われていますので、妊娠中の冷え対策にも効果的です。

 

1-15. ゆず茶

 

妊娠中の"体の冷え"で悩んでいる妊婦さんには、こちらの"ゆず茶"を積極的に飲むようにしてみてください。

ゆず茶は"ミネラル・ビタミン"が豊富に含まれているだけでなく、さらに妊娠初期に絶対に欠かせない"葉酸"も含まれています。

 

まとめ

 

このページでは、妊娠中におすすめの食べ物&飲み物についてご紹介しました。

お腹の中の大切な赤ちゃんを安全に出産するためにも、今回ご紹介した食材や飲み物を積極的に摂り入れてみてください。