【保存版】二日酔いを即効で治す方法まとめ

 

このページでは、"二日酔いを即効で治す方法"について詳しくご紹介しています。

今現在、二日酔いで辛い思いをされているという方は、ぜひこのページを参考にしてみてください!

 

目次

 

  1. 二日酔いとは?
  2. 二日酔いの原因とは?
  3. 二日酔いを即効で治す方法
  4. 二日酔いの時に絶対にしてはいけないこと
  5. 二日酔いの予防&対策方法

 

1. 二日酔いとは?

 

まずは、"二日酔いとは何なのか?"ということについて詳しく見ていきましょう。

既に多くの方はご存知だと思いますが、二日酔いはお酒を大量に飲むことで、それによってお酒の酔いが翌日まで残ってしまい、頭痛や吐き気など様々な症状が身体に現れてしまう状態のことです。

二日酔いになってしまうと、主に以下のような症状が身体に現れると言われています。

 

1-1. 二日酔いの症状とは?

 

二日酔いの主な症状

  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 火照り
  • 嘔吐
  • 喉の渇き
  • ふらつき
  • 呂律が回らない
  • 酩酊感
  • その他の不快な症状

 

2. 二日酔いの原因とは?

 

以下では、"二日酔いの主な原因"について詳しく見ていきましょう。

 

2-1. お酒の飲み過ぎ

 

先程もお伝えしましたが、二日酔いの最大の原因は"お酒の飲み過ぎ"による影響です。

私たちの身体は"適量のアルコール"なら上手く分解することができるのですが、お酒を大量に飲んでしまったり、早いペースでお酒を飲んでいると、そのアルコール摂取量に身体が対応することができなくなってしまいます。

ちなみに、アルコールを分解する力は人によって大きく異なりますので、あなたの身体に合ったお酒の飲み方を覚えることが非常に重要になります。

 

2-2. アセトアルデヒドによる影響

 

二日酔いは体内の"アセトアルデヒド"の影響によって、引き起こってしまうと言われています。

アセトアルデヒドとは、体内のアルコールを分解した時に作られる中間代謝物質のことです。

このアセトアルデヒドは"アルコールよりも強い毒素"を持っているため、二日酔いの時に起こりやすい"吐き気""頭痛"などの不快な症状を引き起こしてしまいます。

 

2-3. アルコールによる脱水症状

 

二日酔いは"アルコールによる脱水症状"によっても、引き起こってしまうことがあると言われています。

私たちの身体は体内のアルコールを分解する際に、非常にたくさんの"水分"を消費してしまいます。

つまり、お酒をたくさん飲めば飲むほど、その体内のアルコールを分解するために水分が大量に消費されるため、それによって"脱水症状"による吐き気や頭痛などの不快な症状を引き起こしてしまいます。

 

3. 二日酔いを即効で治す方法

 

早速、以下では"二日酔いを即効で治す方法"について詳しく見ていきましょう。

 

3-1. 水分を摂る

 

先程もお伝えしましたが、私たちの身体はアルコールを分解する際に、体内の水分を大量に消費してしまいます。

脱水症状は"吐き気""頭痛"など、他にも様々な不快な症状を引き起こす大きな原因となります。

ですので、より効率的に二日酔いを早く治すためにも、とにかく"水分"をしっかり摂ることを心がけてください!

 

3-2. 二日酔いに効果的な食べ物・飲み物を摂り入れる

 

より効率的に二日酔いを早く治したいと考えている方は、日々の生活の中で積極的に"二日酔いに効果的な食べ物・飲み物"を摂り入れるように心がけましょう。

私たちの身体はアルコールを分解する際に、大量の水分を消費するだけでなく、他にも様々な栄養素を消費しています。

二日酔いに効果的な食べ物・飲み物の詳しい情報については、以下の"関連記事"で詳しくご紹介しています。

気になる方は、以下の"関連記事"も併せてご覧になってみてください!

 

関連記事:【保存版】二日酔いの解消に効く食べ物&飲み物まとめ

 

3-3. 二日酔いに効果的なツボを押す

 

より効率的に二日酔いを治したいと考えている方は、日々の生活の中で二日酔いの解消に効果的な"ツボ"を積極的に押してみてください。

 

◆ 健理三針区(けんりさんしんく)

by 二日酔い対処法.net

場所 手のひらの中央の少し下の部分
効果 肝臓の働きを活性化

 

◆ 太衝(たいしょう)

by www.kyushin.co.jp

場所 足の親指と足の人差し指の骨が交わっている部分
効果 肝機能の状態を整える

 

◆ 期門(きもん)

by www.kirin.co.jp

場所 一番下の肋骨のあたり
効果 肝臓の働きを整える

 

4. 二日酔いの時に絶対にしてはいけないこと

 

以下では、"二日酔いの時に絶対にしてはいけないこと"について詳しく見ていきましょう。

 

4-1. 迎え酒

 

中には、二日酔いを早く治すために"迎え酒"をしている方は多いかもしれませんね。

たしかに、昔から『迎え酒は二日酔いの解消に効果がある!』と言われていますが、それはアルコールの過剰摂取によって"感覚が麻痺"しているだけです。

むしろ、迎え酒は二日酔いの悪化に繋がってしまいますので、今すぐに辞めるようにしましょう。

 

4-2. 激しい運動

 

二日酔いの症状を悪化させないためにも、二日酔いの時は"激しい運動"を控えるようにしましょう。

二日酔いの時に運動をしてしまうと、さらに"脱水症状"を悪化させてしまう危険性がありますので、二日酔いの時は安静にすることを徹底してください。

 

5. 二日酔いの予防&対策方法

 

以下では、"二日酔いの予防&対策方法"について詳しく見ていきましょう。

 

5-1. お酒を飲み過ぎない

 

当然ですが、二日酔いを確実に予防&対策するためには、とにかく"お酒を飲み過ぎない"という意識を持つことが非常に大切です。

飲み会などの楽しい席で、お酒をついつい飲み過ぎてしまうのは分かりますが、翌日以降の体調をしっかり整えるためにも、常に『お酒を飲み過ぎない!』という強い意志を持って飲み会に参加するようにしましょう。

 

5-2. 寝る前に水分を摂る

 

先程もお伝えしましたが、私たちの身体はアルコールを分解する際に、体内の水分を大量に消費してしまいます。

ですので、『今日は飲み過ぎたなあ』と思った時は、寝る前にしっかりと"水分"を摂るように心がけましょう。

事前に水分をしっかり摂っておくことで、吐き気や頭痛などの不快な症状を引き起こす"脱水症状"を予防することができます。

 

5-3. 脂肪分を摂る

 

二日酔いを予防&対策するためにも、お酒を飲む時のおつまみとして"脂肪分の多い食べ物"を食べるようにしてみてください。

脂肪はアルコールが体内に吸収されるのを邪魔してくれるため、それによって二日酔いを予防することができます。

しかし、脂肪分の摂り過ぎは"別の問題"を引き起こしてしまいますので、必ず適量を守ってくださいね。

 

5-4. 飲酒後にウコンを摂り入れる

 

より効率的に二日酔いを予防&対策したいという方は、お酒を飲む前に"ウコン"を摂り入れるように心がけましょう。

ウコンに豊富に含まれている"クルクミン"という成分には、肝機能を回復&強化する働きがあるため、お酒を飲む前にウコンを摂ることで肝臓の働きをサポートしてくれます。

最近では、お近くのコンビニで手軽に"ウコン飲料"を買うことができますので、そういった商品を上手く利用して、事前に二日酔いにならないための予防&対策を行いましょう。

 

まとめ

 

このページでは、"二日酔いを即効で治す方法"について詳しくご紹介してきました。

当サイトでは、今回ご紹介した『二日酔いを即効で治す方法』以外にも、他にも様々な"関連記事"を掲載しています。

気になる方は、以下の"関連記事"も併せてご覧になってみてください!

 

関連記事:【保存版】二日酔いの頭痛を即効で治す方法まとめ

関連記事:【保存版】二日酔いの解消に効く食べ物&飲み物まとめ