即効キレイ!マニキュアを早く乾かす5つの方法

 

美子さん
せっかく綺麗にマニキュアを塗れたのに、いつまで経ってもマニキュアが乾かないよ!!!

 

中には、美子さんと同じように『マニキュアを早く乾かしたい!』と思っている方は多いのではないでしょうか?

マニキュアのデザインの種類によっては、完全にマニキュアが乾くまでに"数時間"という長い時間が掛かってしまう場合もあります。

マニキュアを塗ってオシャレをするのは楽しいですが、この無駄な時間を解消したいというのは全ての女性の悩みですよね。

ということで、今回は"マニキュアを早く乾かす5つの方法"について詳しくご紹介したいと思います!

 

目次

 

  1. マニキュアを早く乾かす5つの方法
  2. マニキュアの正しい塗り方
  3. マニキュアを塗る時の注意点

 

1. マニキュアを早く乾かす5つの方法

 

早速、以下では"マニキュアを早く乾かす方法"について詳しく見ていきましょう!

今回はインターネット上で話題の"5つの方法"について詳しくまとめていますので、今後マニキュアを塗る機会がある時は実践してみてください!

 

1-1. マニキュアを冷やしておく

 

マニキュアを早く乾かすためには、まずは"マニキュア液を冷蔵庫に入れて冷やしておく"ということが非常に重要なポイントになります!

 

美子さん
マ、マニキュアを冷やす!?

どういうことなの!?!?

 

美子さんと同じように"目が点"になっている方は多いかもしれませんね。

実はマニキュアを塗る前に"マニキュア液"を冷やしておくことで、マニキュア液の"温度"を一定に保つことができるため、それによって"マニキュアの伸び"が良くなるのだそう!

つまり、マニキュアの伸びが良くなるということは、マニキュアの"厚塗り"を防ぐことに大きく影響しますので、結果的にマニキュアを早く乾かすことができるようになるようです!

ちなみに、マニキュアを冷蔵庫に入れて冷やす時間は、マニキュアを塗る前の"30分間"くらいでOKだそうです!

 

1-2. マニキュアを薄く塗る

 

マニキュアを早く乾かすためには、単純に"マニキュアを厚く塗らない"ということも非常に大切です。

当然ですが、マニキュアを厚塗りすればするほど、マニキュアが完全に乾くまでに長い時間が掛かってしまいます。

しかし、マニキュアを薄く塗るように心がけることで、その時間はギュッと短くなります。

 

1-3. 氷水に浸ける

 

既にマニキュアを塗り終わっているという場合は、マニキュアを塗った爪の指先を"氷水に浸ける"というのも非常に効果的です。

氷水に"約2~3分程"浸けておくだけで、マニキュアが滲んだりヨレたりすることなく、綺麗に早く乾いてくれるのだそう・・・!

しかし、この方法は"指先"が非常に冷たくなってしまいますので、絶対に無理をしないように注意してください!

 

1-4. ドライヤーの冷風をあてる

 

先程の『氷水に浸ける』と少し似ているかもしれませんが、マニキュアを塗った爪に"ドライヤーの冷風をあてる"というのも非常に効果的です!

 

美子さん
ドライヤーをあてる時間はどれくらい?

 

中には、美子さんと同じような疑問を抱いている方も多いかもしれませんが、具体的な時間については"どれくらいの量のマニキュアを塗ったか"によって大きく異なります。

つまり、マニキュアを厚く塗れば塗るほど、それに比例してドライヤーをあてる時間は長くなりますし、逆にマニキュアを薄く塗ればドライヤーをあてる時間は短くなります。

とはいえ、先程の『氷水に浸ける』と比較すると、こちらの『ドライヤーの冷風をあてる』の方が楽だと思いますので、ぜひ気になる方はお試しあれ!

 

1-5. オリーブオイルを塗る

 

中には、マニキュアを塗った後に"オリーブオイル"を爪に塗ることで、より早く乾かすことができるといった方法もあるようです!

しかし、オリーブオイルは"独特な香り"がありますので、それが爪に付いてしまう場合もあるのだそう。

ですので、この方法を実際に試す場合は、必ず事前に香りの弱いオリーブオイルを用意するようにしてください!

 

2. マニキュアの正しい塗り方

 

当サイトでは、今回ご紹介した"マニキュアを早く乾かす方法"だけでなく、その他にも"マニキュアの正しい塗り方"についても詳しくご紹介しています!

最近、セルフネイルを始めた"セルフネイル初心者"の方はもちろん、いつもマニキュアが上手く塗れないという方は、以下の"関連記事"の方も併せてご覧になってみてください!

 

関連記事:【保存版】キレイ長持ち!マニキュアの正しい塗り方まとめ

 

3. マニキュアを塗る時の注意点

 

以下では、"マニキュアを塗る時の注意点"について詳しく見ていきましょう!

特に『マニキュアが上手く塗れない!』と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

3-1. 事前に爪の手入れをしておく

 

あなたはマニキュアを塗る際に、事前に"爪の手入れ"をしっかり行っているでしょうか?

例えば、爪切りを使って"爪の長さ"を整えたり、爪の"甘皮"をしっかり処理するなど。

これらはマニキュアの仕上がりに大きな影響を与えますので、必ず事前に爪の手入れをしっかり行うように心がけましょう。

特に"爪の甘皮処理"はセルフネイルを綺麗に仕上げるために絶対に欠かせませんので、爪の甘皮処理の方法が分からないという方は、以下の動画を参考にしてみてください!

 

◆ 爪の甘皮処理の方法

 

3-2. 爪の乾燥対策をしっかり行う

 

爪にとって最大の敵は"乾燥"です!

あなたは日々の生活の中で"爪の乾燥対策"をしっかり行っているでしょうか?

爪の乾燥は"爪割れ・二枚爪・ささくれ"などの様々なトラブルを引き起こす大きな原因になりますので、マニキュアを綺麗に仕上げるためにも、常日頃から爪の乾燥対策をしっかり行うように心がけましょう!

 

◆ 爪の乾燥対策の方法

爪の乾燥対策

  • ネイルオイルを塗る
  • ハンドクリームを塗る
  • 過度に手を洗わない
  • 洗浄力の強い洗剤を使わない
  • 定期的にネイルサロンに通う

 

3-3. ベースコートをしっかり塗る

 

マニキュアを綺麗に仕上げるだけでなく、爪の保護をしっかり行うためにも、必ず"ベースコート"を塗るようにしましょう!

その名の通り、ベースコートはマニキュアを塗る前に爪に塗る"下地"のようなものです。

事前にベースコートを塗っておくことで、爪の保護をしてくれますので、外部の刺激から爪を守ってくれるだけでなく、爪の内部の健康状態も整えてくれますよ!

 

まとめ

 

このページでは、"マニキュアを早く乾かす7つの方法"について詳しくご紹介しました!

今後、マニキュアを塗る機会がある時は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね!