セルフネイル初心者さん必見!スカルプネイルの簡単やり方講座

 

美子さん

セルフスカルプネイルに挑戦してみたいんだけど、セルフネイル初心者の私にはちょっと難しいかな?

 

あなたも美子さんと同じような悩みを抱えていませんか?

スカルプネイルといえば、まさに"オシャレな女性の証"というイメージがありますが、普通のセルフネイルと比べて、やはり『ちょっと難しそう』と思ってしまいますよね。

しかし!

実はセルフスカルプネイルは"正しいやり方"さえしっかり覚えてしまえば、意外とセルフネイル初心者さんも簡単に作れちゃうんです!

ということで、今回は"セルフスカルプネイルの簡単なやり方"について詳しくご紹介しますね!

 

1. スカルプネイルとは?

 

美子さん

マニキュア、ジェルネイル、グミネイル、スカルプネイル・・・

色々な種類のネイルがあって、何がなんだかもう分からない・・・!

 

中には、美子さんと同じように混乱してしまっている方も多いかもしれませんので、まずは"グミネイルとは何なのか?"ということについて詳しく見ていきましょう!

スカルプネイルとは、"アクリル樹脂"を使って"人口爪"を造形することであり、元々爪が短い人も"長くて美しいネイル"を楽しむことができるんです!

ちなみに、スカルプネイルは堅く、さらに非常に丈夫なため、基本的に取り外しは"サロン"で行います。

中には、『アクリルの臭いが苦手!』という方もいますので、気になる方は事前にご自身の体質に合うかどうか、しっかりチェックしておきましょう!

 

1-1. スカルプネイルの専門用語解説

 

美子さん

グリット?(汗)

サンディング?(汗)

そんな専門用語を言われても、私はセルフネイル初心者だから分からないよ!(泣)

 

中には、美子さんと同じように困っている方も多いと思いますので、まずは"スカルプネイルの専門用語"について簡単に解説しますね!

特にセルフネイル初心者の方は、『専門用語が分からなくて、全然やり方が分からない!』と悩んでしまう場合もありますので、実際に作業に取り掛かる前にしっかり理解しておきましょう!

 

◆ スカルプネイルの専門用語解説

【アクリルパウダー】

アクリル樹脂の粉

【アクリルリキッド】

アクリル樹脂の液体

【エメリーボード】

自爪の長さを整える時に使用する"ヤスリ"のこと。

【グリーンネイル】

自爪と人口爪の間に"カビ"が繁殖してしまうこと。爪の色が"緑色"になってしまう。

【グリット】

ファイルの"目の粗さ"を表す単位のこと。数字が大きいほど目が細かくなり、基本的に自爪は"240G"のグリッド、スカルプチャーは"150G"のグリッドが一般的と言われている。

【サンディング】

自爪の表面を"エメリーボード""ファイル"で削る作業のこと。

【スカルプチャー(スカルプチュア)】

付け爪の一種。自爪の上に"アクリル樹脂"などを直接乗せて、爪の補強&延長を行うこと。

【ダッペンディッシュ】

アクリルリキッドを保存するための容器。アクリルリキッドは臭いが強いため、出来れば蓋付きのものがおすすめ。

【チップオーバーレイ】

自爪の先端にチップを装着し、その上から"アクリル""ジェル"でコーティングをし、爪の長さや補強を行うテクニック。深爪の方や爪を噛んでしまう人がスカルプネイルをするために使う技法である。

【ネイルフォーム】

スカルプチャーを作る時に"土台"として使用するシール。

【プライマー】

スカルプネイルをするまえに自爪に塗る下地のこと。グリーンネイルの予防&接着力を高める働きがある。

【プレプライマー】

爪表面の油分や水分を除去するために使用する液体のこと。

【プレパレーション】

実際にスカルプネイルを行う前の自爪の下処理のこと。

【ミクスチャー(ボール)】

アクリルパウダーとアクリルリキッドを混ぜ合わせたもの。

【リフティング】

スカルプチャーを付けてから時間が経ってしまい、キューティクル部分が浮いてきてしまう状態のこと。お直しが必要になる。

 

2. スカルプネイルの簡単やり方講座

 

早速、以下では"スカルプネイルの簡単なやり方"について詳しく見ていきましょう!

実際にスカルプネイルを行う際は、以下の"3つの工程"が必要にあります。

 

スカルプネイルの流れ
  1. 必要な道具を用意する
  2. 自爪の下準備をする
  3. スカルプネイルを行う

 

ということで、まずは"スカルプネイルを行う際に必要な道具"について詳しく見ていきましょう!

 

2-1. 必要な道具を用意する

◆ ファイル

ファイルの役割
  • 自爪の長さを整える
  • スカルプの長さを整える
  • 爪の表面を整える

スカルプネイルを行う上で、絶対に欠かせないアイテムと言っても過言ではないのが、こちらの"ファイル"という道具です。

ファイルは主に"爪の長さを整える"ために使用するのですが、ひとくちに『ファイル』と言っても、実は4つの種類に大きく分かれます。

 

ファイルの種類①『エメリーボード』

エメリーボードの役割
  • 自爪の長さを整える
  • 自爪の形を整える

 

ファイルの種類②『アクリルファイル』

アクリルファイルの役割
  • スカルプの長さを整える
  • スカルプの形を整える
  • スカルプの表面を整える

 

ファイルの種類③『スポンジバッファー』

スポンジバッファーの役割
  • 自爪の表面を整える
  • スカルプの表面を整える

 

ファイルの種類④『シャイナー』

シャイナーの役割
  • 自爪の表面を磨く
  • スカルプの表面を磨く

 

これらのファイルを使って、実際にスカルプネイルを行うのですが、基本的に"エメリーボード1本・アクリルファイル1本・スポンジファイル2本・シャイナー1本"があれば、どんなスカルプネイルのデザインにも対応できると言われているようです。

中には、『あまりお金を掛けないでスカルプネイルを楽しみたい!』という方も多いと思いますので、その場合は以下の"関連サイト"を参考にしてみてください!

 

ファイルって何種類?ネイリストが使うファイルは4種類!!

 

◆ プッシャー

プッシャーの役割
  • 自爪の甘皮の処理に使用する
  • スカルプネイルの持ちを良くする

プッシャーは"甘皮"を処理する時に使う道具です。

スカルプネイルを行う前に、事前に甘皮の処理を行っておくことで、スカルプネイルの持ちを良くしてくれたり、仕上がりをキレイにしてくれます♪

 

◆ プライマー

プライマーの役割
  • 接着効果を高める

プライマーとは、自爪とスカルプチャーの接着効果を高める液体のことです。

ちなみに、プライマーは皮膚に付着すると"炎症"などを起こす危険性がありますので、使用する際は慎重に扱うようにしましょう!

 

◆ プレプライマー

プレプライマーの役割
  • 爪表面の油分・水分を除去する

プレプライマーとは、自爪の表面の油分や水分を除去するために使用する液体のことです。

プレプライマーを持っていないという方は、市販の"エタノール"を使って代用することができます!

 

◆ アクリルパウダー

アクリルパウダーの役割
  • スカルプチャーの元になる

スカルプネイルの要となるのが、こちらの"アクリルパウダー"です!

アクリルパウダーはアクリルリキッドと混ぜ合わせることで"化学反応"が起こり、どんどん固くなっていきます。

そのため、実際にスカルプネイルの作業を行う際には、"手際の良さ"が非常に重要になります!

 

◆ アクリルリキッド

アクリルリキッドの役割
  • スカルプチャーの元になる

アクリルパウダーとアクリルリキッドは、出来るだけ"同じメーカーの商品"を使うようにしましょう!

そして、アクリルリキッドは非常に臭いが強いため、アクリルリキッドを使用する時は必ず換気を行うように心がけてください!

 

◆ ダッペンディッシュ

ダッペンディッシュの役割
  • アクリルリキッドを保存する

そもそも、アクリルリキッドは"揮発性"の液体ですので、必ず"蓋付きのダッペンディッシュ"を用意するようにしましょう。

先程もお伝えしましたが、アクリルリキッドは臭いが非常に強いだけでなく、プラスチック製の容器は溶けてしまいますので、必ず専用の容器を選ぶようにしてください!

 

◆ ネイルフォーム

ネイルフォームの役割
  • スカルプチャーを作る時に土台となる

ネイルフォームとは、スカルプチャーを作る時の"土台"として使用するものであり、自爪に装着します。

中には、"シールタイプの商品""繰り返し使えるタイプの商品"がありますので、あなたの好きな方を選んでください!

 

◆ キッチンペーパー

by Amazon

キッチンペーパーの役割
  • アクリルリキッドを拭く時に使う

キッチンペーパーは、主に"アクリルリキッド"を拭く時に使用します。

先程もお伝えしましたが、アクリルリキッドはプラスチックを溶かしてしまうため、テーブルなどにアクリルリキッドが垂れてしまうと、その部分が溶けてしまったり、剥がれてしまいます。

 

◆ 小さいハサミ

小さいハサミの役割
  • ネイルフォームをカットする

ネイルフォームのカットは細かい作業となりますので、必ずあなたが使いやすい小さいハサミを用意するようにしましょう。

 

◆ スカルプ用の筆

スカルプネイルを行う際は、必ず"アクリル用の筆"を使うようにしてください。

中には、スカルプネイル専用の筆もたくさんありますので、あなたの気に入った商品を選びましょう!

 

2-2. 爪の下準備をする

 

スカルプネイルを行う際に必要な道具を用意したら、次は"自爪の下準備"を行いましょう!

自爪の下準備はスカルプネイルの持ちを良くするだけでなく、仕上がりをキレイにしてくれますので、必ずこのステップは忘れないように!

 

◆ 爪の甘皮を処理する

 

まずは、爪の甘皮の処理を行いましょう。

今回は"こちらの動画"を参考に、より詳しく解説していきたいと思います♪

 

STEP①『爪を柔らかくする』

 

爪の甘皮を処理しやすくするためにも、まずは"ぬるま湯"に指を入れて爪を柔らかくしましょう。

時間の目安は"5~10分"くらいでOK!

 

STEP②『甘皮を押し上げる』

 

次は"プッシャー"を使って、爪の甘皮を押し上げます。

この時に爪の根元や皮膚を傷付けないように気を付けてくださいね!

 

STEP③『余分な甘皮やささくれを除去する』

 

どうしても、余分な甘皮やささくれを処理できないという場合は"キューティクルニッパー"を使ってキレイに仕上げましょう!

 

◆ 自爪の長さ・形を整える

 

次はスカルプネイルの下準備として、自爪の長さ・形を"ファイル"を使って整えていきましょう!

先程と同じように、今回は"こちらの動画"を参考にしたいと思います!

 

STEP①『プレパレーション』

 

まずは、"エメリーボード"を使って自爪の長さ・形を整えましょう!

 

STEP②『サンディング』

 

次は"バッファー"を使って、自爪の表面を軽く削り、自爪とスカルプチャーの接着効果を高めます!

 

STEP③『プレプライマーを塗る』

 

次は自爪に"プレプライマー"を塗ります!

こちらの動画では、市販の"エタノール"を使用しています。

 

STEP④『プライマーを塗る』

 

最後に"プライマー"を塗って、スカルプネイルの下準備は終了です!

先程もお伝えしましたが、プライマーは非常に危険な液体であり、皮膚に付いてしまうと火傷などを引き起こす可能性があります。

ですので、プライマーを取り扱う際には、必ず慎重に行ってください!

 

2-3. スカルプネイルのやり方

 

自爪の下準備が終了したら、次は"スカルプネイルの本格的な作業"に取り掛かりましょう!

スカルプネイルのやり方を"文章のみ"でお伝えするのは非常に難しいですので、今回は"こちらの動画"を参考に、より詳しく解説したいと思います♪

 

STEP①『ネイルフォームを装着する』

 

最初のステップは、自爪に"ネイルフォーム"を装着します!

まずは、ネイルフォームをシートから取り外して、ネイルフォームの"中心のシール"を裏面に貼ります。

こうすることで、ネイルフォームを"補強"することができます!

 

 

あなたの自爪の形(イエローライン)に合わせて、ネイルフォームを"カット"していきましょう!

 

 

先程のネイルフォームを自爪と隙間がないように"ピッタリ"と取り付けましょう!

この時点でネイルフォームと自爪の間に隙間が空いてしまうと、スカルプネイルの仕上がりに大きな影響を与えてしまいますので注意!

 

STEP②『自爪にミクスチャーを乗せる』

 

次のステップは、自爪にアクリルパウダーとアクリルリキッドを混ぜ合わせた"ミクスチャー"を乗せていきます!

ミクスチャーは直ぐに固くなってしまいますので、このステップは"手際の良さ"が非常に重要です!

しかし、特にセルフスカルプ初心者の方は、とにかく"焦らない"ようにしてくださいね!

まずは、ダッペンディッシュに適量のアクリルリキッドを入れて、スカルプ用の筆にアクリルリキッドを含ませます。

 

 

筆の先端に"アクリルパウダー"を付けて、ミクスチャー(ボール)を作りましょう!

アクリルパウダーの取り方は"各メーカー"によって大きく異なりますので、お手持ちの商品の取り扱い方法をしっかり確認してください!

 

 

ミクスチャーを自爪の先端とネイルフォームの境目を中心に乗せて、ブラシで形を整えましょう!

先程もお伝えしましたが、ミクスチャーは直ぐに固まってしまいますので、あなたの好きな長さ・形を出来るだけ早く作りましょう!

 

 

大体"1~2分"くらいでカチカチに固まりますので、次はネイルフォームを取り外しましょう!

 

STEP③『爪の長さ・形を整える』

 

次は"ファイル"を使って、爪の長さ・形を整えていきましょう!

爪の表面を整える場合は、"バッファー"を使ってくださいね♪

そして、最後に"シャイナー"でピカピカに磨き上げたら、これでセルフスカルプは終了になります!

お疲れ様でした♪

 

3. 超おすすめ!スカルプネイルの可愛いデザインカタログ

 

以下では、スカルプネイルの"超可愛いデザイン集"をご紹介します♪

今現在、どんなデザインのスカルプネイルをするか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

『ネイルデザインをもっと見たい!』という方は、以下のサイトが非常に参考になります♪

 

スカルプ(スカルプチュア)のネイルデザイン集|ホットペッパービューティー

 

3-1. ヒョウ柄(レオパード柄)

 

ちょっと"派手"かもしれませんが、とてもセクシー&キュートなスカルプネイルのデザインですね♪

 

3-2. べっ甲ネイル

 

今流行りの"べっ甲ネイル"です♪

べっ甲ネイルは"大人の女性の魅力"を引き出してくれるため、自分を大人っぽく魅せた方におすすめ!

 

3-3. グラデーション

 

こちらも"大人の女性の魅力"を演出してくれるような、グレーのグラデーションがとても素敵ですね♪

 

3-4. セクシー&ダーク

 

まさに"セクシー&ダーク"なスカルプネイルのデザインです♪

 

3-5. ブライダル

 

ブライダルにピッタリな超可愛いスカルプネイルのデザインです♪

シンプルでありながら、非常に高級感が感じられますので、ぜひお試しあれ♪

 

まとめ

 

このページでは、"スカルプネイルの簡単やり方講座"について詳しくご紹介してきました!

最初はスカルプネイルを上手にできないかもしれませんが、何回もチャレンジすることで、次第に上手くなっていきます!

スカルプネイルが気になっている方は、これを機にチャレンジしてみてくださいね!