母乳が出ない!母乳育児を成功させるための5つの方法

 

新ママさん

母乳が出ない・・・!

私の周りの新ママさんは母乳がたくさん出ているのに、なんで私だけ出ないんだろう・・・。

母乳不足で赤ちゃんもお腹空いてるし、精神的にも辛い・・・。

 

あなたも同じような悩みを抱えていませんか?

近年、日本は"母乳育児"が主流となっているため、中には『大切な赤ちゃんを母乳で育てたいのに、肝心の母乳が出ない!』と悩む女性が非常に多いようです。

特に出産直後の"初乳"は非常に豊富な栄養や抗体が含まれているため、まさに赤ちゃんの成長を助ける"最高の栄養源"と言っても過言ではありません!

ということで、今回は『母乳が出ない!』と悩んでいる女性に向けて"母乳育児を成功させるための5つの方法"について詳しくご紹介したいと思います!

 

1. 母乳が出ない原因とは?

 

新ママさん

私の"母乳が出ない原因"が知りたい!

 

中には、『母乳が出ない原因が知りたい!』と思っている方は多いと思いますので、まずは"母乳が出ない人の主な原因"について詳しく見ていきましょう!

母乳育児を成功させるためには、あなたの母乳が出ない原因を早期に見つけて、大切な赤ちゃんに質の良い母乳を与えるということが絶対に欠かせません!

 

1-1. 授乳回数が少ない

 

あなたは1日に何回くらい"授乳"をしていますか?

1日の授乳回数が少ないという方は、もしかすると、それこそがあなたの母乳が出ない最大の原因かもしれません!

そもそも、母乳は赤ちゃんにおっぱいを吸われることで"乳管"が開き、その刺激によって母乳が作られやすくなると言われています。

1日の最適な授乳回数については、後ほど詳しくご紹介します♪

 

1-2. 生活習慣の乱れ

 

あなたは日々の生活の中で"規則正しい生活習慣"をしっかり心がけているでしょうか?

そもそも、母乳は"あなたの体内"で作られているのですから、あなたの生活習慣が乱れていればいるほど、それによって母乳の質が悪くなってしまったり、まさに『母乳が出ない!』といった事態を引き起こしてしまいます!

 

1-3. ストレスの溜め過ぎ

 

新ママさん

今日も母乳が出ない・・・。

最近、母乳が出ないことが"精神的なストレス"の一番の原因になってるかも・・・。

 

中には、母乳が出ないことが"ストレス"になっているという方は非常に多いかもしれませんね。

特に初めての出産や育児は"精神的なストレス"を感じる機会が多くなりますので、日々の生活の中で"ストレスを溜め込んでいる"という女性は多いと思います。

しかし!

実は"ストレスの溜め過ぎ"は母乳の量に悪影響を及ぼすと言われているため、そのストレスこそが、あなたの母乳が出ない最大の原因になっているかも・・・!

 

1-4. 貧血になっている

 

あなたは日々の生活の中で"貧血対策"をしっかり行っているでしょうか?

特に女性は男性に比べて"貧血になりやすい"だけでなく、さらに出産後の女性の身体は様々な原因が積み重なって"非常に貧血を起こしやすい状態"になっていると言われています。

そもそも、赤ちゃんの授乳はあなたの体内の血液を母乳に変えて行っていますので、元々貧血気味の方はそれこそが母乳が出ない原因になっているかもしれません・・・!

 

2. 母乳不足を解消する5つの方法

 

以下では、"あなたの母乳を増やす方法・母乳不足を解消する方法"について詳しく見ていきましょう!

当然ですが、母乳が出ない原因は人によって大きく異なるだけでなく、さらにいくつもの原因が積み重なって起きている可能性も充分に考えられます。

しかし、以下の"5つの方法"は母乳不足で悩む全ての女性に当てはまる非常に大切なことですので、ぜひ今日から実践してみてください!

 

2-1. 授乳回数を増やす

 

母乳不足を解消するためには、とにかく"授乳回数を増やす"ということが非常に重要です!

先程もお伝えしましたが、赤ちゃんにおっぱいを吸われることで"乳管"が開き、その刺激によって母乳が作られやすくなると言われています。

逆に"授乳回数が少ない"という方は、それによって"母乳の分泌量"はどんどん減ってしまい、最終的に"母乳が出ない・母乳不足"といった悩みを招いてしまいます。

しかし、だからと言って、赤ちゃんに無理に母乳を与えるのは良くありませんが、実は赤ちゃんはあまりお腹が空いていなくても、お母さんの母乳を欲しがる時があります。

1日の最適な授乳回数は赤ちゃんによって大きく異なりますが、だいたい"生後1~2ヶ月は7回、生後2~3ヶ月は6回、生後3ヶ月以降は5回が目安"と言われています。

 

◆ 母乳が出なくても赤ちゃんにおっぱいを吸わせよう!

 

産後すぐに『母乳が出ない!』と悩む新ママさんは少なくありませんので、まずは"母乳が出なくても赤ちゃんにおっぱいを吸わせる"ということが非常に大切です!

赤ちゃんにおっぱいを吸わせ続けることで、あなたの身体が本能的に『母乳を作らなきゃ!』と感じてくれますので、次第に母乳がしっかり出てくれるようになりますよ♪

 

赤ちゃんにおっぱいを吸わせ続けると?
  • 乳首の刺激が脳に伝わる
  • プロラクチンが分泌されやすくなる
  • オキシトシンが分泌されやすくなる
  • 母乳が作られやすくなる

 

しかし、赤ちゃんに無理におっぱいを吸わせるのは良くありませんし、過度におっぱいを吸わせ続けていると、今度はあなたの乳首に大きな負担を与えてしまいます。

ですので、赤ちゃんに母乳をしっかり与えるだけでなく、あなたの乳首の負担を軽減するためにも、まずは"正しい授乳方法"を覚えるというのも非常に大切です!

 

◆ 正しい授乳方法を覚えよう!

 

『赤ちゃんの授乳方法が分からない!』『どんな姿勢で授乳すればいいの?』と疑問に思っている方は、こちらの"動画"を参考にしてみてください♪

助産師さんが"正しい授乳方法"を非常に分かりやすく解説してくれています。

ちなみに、あなたは"授乳=赤ちゃんに乳首を吸わせる"と思っていませんか?

そもそも、授乳は赤ちゃんに乳首を吸わせる行為ではなく、赤ちゃんに母乳を飲ませる行為ですので、まずは"おっぱいを赤ちゃんの口全体で咥えるようなイメージ"で授乳をする必要があります。

特に乳首が痛い・乳首が傷付くといった症状を感じている方は、赤ちゃんのおっぱいの咥え方が間違っている可能性があります。

思い当たる節がある方は、赤ちゃんの口が大きく開くようにして、その状態でおっぱいをパクっと咥えるようにしてみてください♪

 

2-2. 生活習慣を整える

 

さらに、母乳不足を解消するためには、あなた自身の"生活習慣"を規則正しく整えることが非常に大切です!

先程もお伝えしましたが、母乳は"あなたの体内"で作られているため、あなたがどんな生活を送っているかによって、"母乳の質・母乳の量"に非常に大きな影響を与えています。

特に毎日の"食生活"はあなたの健康状態に非常に大きな影響を与えていますので、まずは"規則正しい食生活"を心がけるようにしてみてください!

 

◆ 母乳量を増やす食べ物&飲み物とは?

 

母乳不足を感じている方は、日々の生活の中で"炭水化物""水分"をしっかり摂取するように心がけましょう!

特に炭水化物は"母乳量を増やす栄養素"と言われており、毎日の食生活の中で"お米"をガッツリ食べるようにするのがおすすめです!

お米は小麦粉や甘いものと比べて、非常に栄養素が豊富に含まれていますし、何と言っても日本人の体質に合っているため、より効率的に母乳量を増やすサポートをしてくれますよ!

しかし、炭水化物の摂り過ぎは"産後太り"の大きな原因となりますので、母乳がしっかり出るようになったら、徐々にお米の摂取を控えるようにした方がいいかも・・・。

 

 

あなたは日々の生活の中で"水分"をしっかり摂っているでしょうか?

そもそも、母乳の原料は"あなたの血液"であり、その血液は"あなたの体内の水分"で作られています!

ですので、赤ちゃんに母乳をしっかり与えてあげるためにも、今まで以上に積極的に水分を摂るように心がけてくださいね!

ちなみに、以下の"関連記事"の中で母乳量を増やす食べ物&飲み物について詳しくご紹介していますので、このページと併せてご覧になってみてください!

 

関連記事:母乳が出ないママさん必見!母乳の量を増やす食べ物&飲み物7選(準備中)

 

◆ 睡眠不足&運動不足の解消も超重要!

 

母乳不足を解消するためには、先程の"食生活の改善"だけでなく、それと同時に"睡眠不足&運動不足の解消"も超重要です!

あなたは日々の生活の中で"睡眠不足"を感じていませんか?

特にお母さんは"授乳"の関係で、常日頃から睡眠不足を感じている方は多いですよね。

しかし、睡眠は"心身のメンテナンス"を行う役割があるため、実は"睡眠不足"によっても『母乳が出ない・母乳不足』といった悩みを引き起こしてしまいます。

さらに、"運動不足"は身体の冷えや血行不良を招いてしまいますので、やはりこちらも"母乳が出ない・母乳不足"などの悩みを引き起こす大きな原因に・・・。

 

睡眠不足を改善する方法
  • 赤ちゃんと一緒に昼寝をする
  • 寝る前に湯船にゆっくり浸かる
  • 寝る前にストレッチをする
  • 寝る前にカフェインを摂らない
  • 寝る前にスマホを使用しない
  • 二度寝をしない
  • 日中に太陽の光を浴びる
運動不足を改善する方法
  • 日中に散歩をする
  • 寝る前にストレッチをする
  • 雑巾がけをする

 

睡眠不足・運動不足を感じている方は、上記の方法を始めるようにしてみましょう!

特に寝る前のストレッチは睡眠不足と運動不足の両方におすすめですので、ぜひ今日から実践してみてくださいね!

 

2-3. ストレスを解消する

 

質の良い母乳をたくさん出すためには、日々の生活の中で"ストレスを溜めない"ということも非常に大切です!

そもそも、母乳は"ホルモンの影響"を非常に受けやすいと言われており、あなたがストレスを溜めれば溜めるほど、それが母乳量や母乳の質に影響してしまうのだそう。

特に新ママさんは日々の生活の中でストレスを感じることが多いかもしれませんが、以下の"ストレス解消法"を参考にして、出来るだけストレスを溜めない生活を心がけましょう!

 

◆ おすすめのストレス解消法

おすすめのストレス解消法
  • 赤ちゃんと一緒に昼寝をする
  • 散歩をする
  • アロマの香りでリラックス
  • ストレッチをする
  • マッサージをする
  • ハーブティーを飲む

 

この中でも、特に"赤ちゃんと一緒に昼寝をする"というのは、あなたの日々の睡眠不足を解消できるだけでなく、さらに赤ちゃんと一緒に寝ることで"リラックス効果"を得ることができます!

さらに、毎日の育児や家事の合間に"ハーブティー"を飲んで、心身共にリラックスするというのも非常におすすめです!

実際にハーブティーを飲む時は、"ノンカフェイン&リラックス効果"が期待できるものを選びましょう!

 

2-4. ハーブティーを飲む

 

もっと手軽に母乳不足を解消したいと考えている方は、日々の生活の中で"ハーブティー"を飲むというのも非常におすすめです!

先程、『ストレス解消にハーブティーがおすすめ!』とご紹介しましたが、実は"母乳不足の解消に効果的なハーブティー"もたくさんあるんです!

 

ハーブティーに期待できる効果
  • 母乳不足の解消をサポート
  • 母乳の量を抑える(卒乳のサポート)
  • ハーブの力でストレスを軽減
  • 血流促進

 

実はハーブティーは母乳不足を解消してくれるだけでなく、さらに"卒乳のサポート"までしてくれるんです!

ということで、以下では"おすすめのハーブティー"について詳しく見ていきましょう!

 

◆ ミルクアップブレンド

総合評価 ★★★★★
安心・安全 ★★★★★
価格 1,999円

 

こちらの『ミルクアップブレンド』は、ハーブティーの専門家と授乳の専門家が共同で開発した"100%有機栽培"のハーブティーです♪

 

配合されているハーブの種類&効能

【フェヌダリーク】

滋養強壮・栄養補強・高い催乳作用

【フェンネル】

デトックス・血行促進・母乳育児のサポート

【クリーバーズ】

体質改善・血行促進

【ネトル】

母乳の分泌を促進・鉄分が豊富

【タンポポ】

血行促進・母乳の分泌を促進・乳腺の詰まりの解消

【レモングラス】

代謝促進・消化吸収をサポート

【ジンジャー】

血行促進

【レモンバーベナ】

不安感を軽減・ストレスを軽減

 

『ミルクアップブレンド』は、まさに"母乳が出ない!"と悩んでいる女性におすすめのハーブが豊富に含まれています!

なんと、この『ミルクアップブレンド』を飲んでいる"約90%以上"の女性が『以前よりも母乳が増えた!』と実感していると言われているのだそう。

気になる方は、以下の"公式サイト"の方を一度ご覧になってみてください!

 

 

2-5. 母乳マッサージをする

 

母乳不足を解消するためにも、日々の生活の中で"母乳マッサージ"を上手く取り入れるようにしましょう!

そもそも、母乳が出ない原因の1つとして、あなたの"乳管"が詰まっているという可能性も考えられます。

乳管が詰まってしまうと、それだけで"母乳の質"が悪くなってしまったり、さらに赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれないことによって、どんどん乳管が詰まりやすくなってしまいます。

ということで、今回は"上の動画"を参考にして、今日から始められる"母乳マッサージのやり方"をレクチャーしたいと思います!

 

STEP①『基底部のマッサージ』

 

まずは、おっぱいの"内側"をマッサージしていきましょう。

マッサージする方のおっぱいを反対側の手で支えるようにして持って、両手で外側から内側に向かって、おっぱいを寄せる(押す)ようにしてマッサージします。

もう片方のおっぱいのマッサージも忘れずに!

 

 

同じようにして、おっぱいを"斜め上"に向かってマッサージしましょう。

イメージとしては、おっぱいを斜め上に向かって"ストレッチ"させるような感じです。

 

 

最後におっぱいを"上"に向かってマッサージします。

この『内側・斜め上・上』のマッサージの動作を"各3回ずつ"を目安に行います。

 

STEP②『乳頭・乳輪のマッサージ』

 

次のステップは"乳頭・乳輪"のマッサージです。

乳頭・乳輪のマッサージは"乳腺の詰まり"を取り除いてくれますので、ぜひ忘れずに行いましょう!

まずは、マッサージする方のおっぱいを反対側の手で優しく持ち上げて、そのまま"親指・人差し指・中指"で乳頭・乳輪部分をつまむようにします。

そして、乳頭を中心に乳頭・乳輪の周りを円を描くようにつまみながらマッサージします。

 

 

同じようにして、今後は乳頭を起点に乳房に向かってつまみながらマッサージしましょう。

 

 

そして、最後に両方のおっぱいを両手で優しく包み込むようにして持ち、そのまま中心に向かって乳頭・乳輪部分をゆっくりつまみます。

イメージとしては、両方のおっぱいを両手で母乳を出すような感じです。

これで『母乳マッサージのやり方』は以上になりますが、必ず母乳マッサージを行う際は"優しくゆっくり"をイメージして行ってくださいね!

あまり力を入れ過ぎてしまうと、むしろおっぱいに内出血を起こしてしまったり、乳首に大きな負担を掛けてしまうことに繋がります。

 

3. 赤ちゃんが直母(直接母乳)を嫌がる理由とは?

 

新ママさん

せっかく、母乳がたくさん出るようになったのに、赤ちゃんが直母で飲んでくれない・・・

 

あなたも同じような悩みを抱えていませんか?

毎日の生活習慣や母乳マッサージによって、せっかく母乳がたくさん出るようになったのに、なぜか赤ちゃんが"直母(直接母乳)"でおっぱいを飲んでくれない・・・。

ということで、以下では"赤ちゃんが直母を嫌がる理由"について詳しく見ていきましょう!

 

3-1. 赤ちゃんの吸う力が弱い

 

そもそも、産まれて間もない赤ちゃんは"体力"がありませんので、お母さんのおっぱいを吸うのも一苦労なのだそう。

そのため、最初はおっぱいを吸うことに慣れていないため、それによって直母を嫌がっているのかもしれません。

特に"低体重"の赤ちゃんは体力が非常に少ないため、おっぱいを吸う力も弱いと言われています。

 

3-2. 母乳の味が美味しくない

 

あなたは日々の生活の中で"甘いもの""脂っこいもの"をたくさん食べていませんか?

先程もお伝えしましたが、母乳の質はあなたの"生活習慣"が非常に大きく関係しており、特に毎日の食生活は"母乳の味"にも影響しています。

そもそも、母乳の原料は"あなたの血液"なのですから、毎日の食生活が乱れている人は、それこそが赤ちゃんが直母を嫌がる理由になってしまっているかも。

 

3-3. 乳首が硬い

 

当然ですが、赤ちゃんは"柔らかいおっぱい"が好きです。

そのため、乳首が硬くなっていたり、乳首が飲みにくい形になっていると、赤ちゃんは上手におっぱいを飲むことができません。

先程の『母乳マッサージ』は、おっぱいと乳首を柔らかくする役割もありますので、日々の生活の中で上手くマッサージを取り入れるようにしましょう!

 

まとめ

 

このページでは、"母乳が出ない原因&母乳育児を成功させる方法"について詳しくご紹介してきました!

そもそも、母乳が出ない人は"約2万人に1人"と言われていますので、ほとんどの方は必ず母乳が出るようになります!

ですので、最後まで諦めないで大切な赤ちゃんに美味しい母乳を与えられるように頑張りましょうね!